ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば

ほげちゃん、頑張りました!
ほげちゃんが、こいぬのペロにやきもちを…

きみがおしえてくれた。」 みんなの声

きみがおしえてくれた。 文:今西乃子
絵:加納 果林
出版社:新日本出版社 新日本出版社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2013年07月25日
ISBN:9784406056991
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,025
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 涙が止まらない

    • ちょてぃさん
    • 40代
    • ママ
    • 静岡県
    • 女の子12歳、女の子8歳

    かわいいワンちゃんのお話だと思い、手に取りましたが、読み進むにつれて、涙が止まりませんでした。
    戦争は、かわいいペットの動物達の命まで奪っていたことを知り、本当に人間の罪深さに胸が締め付けられる思いがしました。
    我が家でも、犬を飼っていますが、平和にペットと暮らせる今の幸せに改めて感謝です。

    掲載日:2014/05/15

    参考になりました
    感謝
    1
  • 犬に教えられたこと

    戦時中、家族同様の飼い犬が軍から供出を命じられたことは知っていました。
    戦争のために利用された犬、餌となる食糧を抑えるために殺された犬、様々な理由があったのです。
    でも、軍のために毛皮となり、食用の肉になったことは衝撃でした。
    それでも、愛犬は人を恨んではいないだろうということを聞いて、それが犬の優しさなのだと唸りました。
    犬は人の心を優しくする動物かもしれません。
    表紙の絵のあどけない犬が、一段と優しく感じられました。

    掲載日:2014/01/14

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


『はやくちこぶた』早川純子さんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット