十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

クジラ対シャチ 大海原の決闘」 みんなの声

クジラ対シャチ 大海原の決闘 監修:NHKスペシャル制作班
文:本木洋子
絵:高田三郎
出版社:新日本出版社 新日本出版社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2013年10月15日
ISBN:9784406057189
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,023
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 知る喜び

    • イザリウオさん
    • 40代
    • ママ
    • 群馬県
    • 男の子14歳、男の子11歳

    この絵本は、「NHKスペシャル」で放送されたものの絵本版です。

    クジラやシャチの名前は知っているけれど、なかなかその生態までは興味を持ちません。
    ですが、たとえ記憶に残らなくても、生物や自然、科学などいろいろなことを、小学生のうちに触れさせておきたいと思ったのが借りるきっかけでした。

    たとえば、「シートン動物記」など、私自身が小さいときに読んで、とても感動したのを覚えていますし、自然の営みというのは、人知の力を超えるものがあり、本当にすばらしいと思います。

    これからも、なるべくいろんな分野の絵本を子供に読み聞かせしたいと思います。

    この絵本もとても面白かったです。

    掲載日:2014/05/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 映像と絵本と

    実はこの絵本の基になっているドキュメンタリー番組をテレビで見たことがあるのです。
    大海原を回遊するクジラがどうしてベーリング海を目指すのか、その旅がどれだけ危険な冒険の旅なのか、クジラは同じ仲間ではなくても助け合うのか、それは初めて知ることばかりで感動的な映像でした。
    この絵本はそのドキュメンタリーを、絵の世界で展開しています。
    動画でも写真でもない世界で、イメージ造りされた絵画が不思議な世界を作っています。
    シャチとクジラの戦いは、生々しさを避け、神秘的にも見えました。
    大自然の中で地球規模の生態系がみごとに描かれています。

    掲載日:2014/02/04

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


お気に入りのくだものはどれ?

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット