貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

まほうつかいとペットどろぼう」 みんなの声

まほうつかいとペットどろぼう 文・絵:デーヴィド・マッキー
訳:安西 徹雄
出版社:アリス館 アリス館の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:1979年08月
ISBN:9784752040354
評価スコア 3.5
評価ランキング 33,548
みんなの声 総数 1
「まほうつかいとペットどろぼう」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 桃色イノシシより、ソンドラック…?

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子18歳、女の子13歳

    このお話で、王さまには可愛いペットができます。世にも珍しい桃色のイノシシ!
    でも、このお話にはメルリックのライバル(?)ソンドラックが初めて登場しますので、読み進んでいくと、珍しい桃色イノシシなんで、ちょっとどうでもよくなっちゃいます。

    ところで、ソンドラックの頭(髪型)が、めちゃくちゃ気になるのですが、
    これって、頭の上をそっているのでしょうか?それとも青い小さな帽子をかぶっているのでしょうか?
    どうも、ソンドラックのこの姿を見ると、日本に宣教師として来日したフランシスコ・ザビエルの姿とかぶってしまって…、笑えます。
    変ないたずらでメルリックを失脚させようとするソンドラック、読者としては見ていて楽しいです。

    掲載日:2014/01/08

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



寝かしつけの定番シリーズ、お子さまの感想も募集します!

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット