ねんねん どっち? ねんねん どっち? ねんねん どっち?の試し読みができます!
作: 宮野 聡子  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
「どっち?」にこたえていくうちに、あらあらふしぎ。すやすやねんね。子どもの気持ちを安心させ、しぜんに眠りの世界へみちびく絵本。

たんじょうびにはコスモスを」 みんなの声

たんじょうびにはコスモスを 文:あまん きみこ
絵:土田 義晴
出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
本体価格:\880+税
発行日:1986年10月
ISBN:9784893252692
評価スコア 4
評価ランキング 23,036
みんなの声 総数 1
「たんじょうびにはコスモスを」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • だって、ママのたんじょうびだもん。

    • 多夢さん
    • 50代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子13歳

    庭には、たくさんのコスモスの花が大きく育ち、
    ゆらゆら、ゆらゆら風にゆられています。
    主人の好きな花です。
    毎年、秋になると楽しませてくれます。
    そんなコスモスを見ていて思い出すのが、この絵本です。

    今日は、たぬきママの誕生日です。
    ママの好きなコスモスの花をプレゼントしたくて、
    双子のタアくんとマアくんは、
    ママには内緒で、人間の花屋さんに行くために、
    人間に化けようと試みます。
    くるくるっ、くるくるっ・・・何度も何度も挑戦します。
    31回目でやっと人間の男の子に化けたふたりは、
    初めてふもとの町の花屋さんへ向かいます。

    タアくんとマアくんの優しい気持ちが、嬉しいですね。
    一生懸命に、人間に化けようと頑張るところは、
    たぬきママのことが、とっても好きなのでしょう。
    母である私は、とても胸にぐっときました。

    ふたりがたぬきだとばれないか、とてもひやひやしましたが、
    うしろから現れたパパだぬきの声に似たおじさんのお陰で、
    無事コスモスの花を買うことが出来ました。

    もう、だいたい想像つきますが、
    このおじさんも、パパだぬきが化けていたもの。
    父親の優しさも、垣間見られたシーンでもありました。

    つちだよしはるさんの絵は、優しくて可愛いですよね。
    とくに私は、人間の男の子の笑顔が可愛くて好きです。

    ほのぼのとしたお話が、さらに心をあったかくしてくれました。

    童話に近い絵本なので、長いお話が大丈夫なら5歳ごろから、
    小学校低学年向き。

    掲載日:2014/01/09

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



子どもの健やかな成長を願う終わりのない愛の絵本

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット