しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

いないいないばああそびなかなかよいと思う みんなの声

いないいないばああそび 作・絵:きむら ゆういち
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\680+税
発行日:1988年12月
ISBN:9784031310208
評価スコア 4.68
評価ランキング 1,638
みんなの声 総数 309
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

73件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • めくる動作ができるように!

    ものすごく簡単な仕掛け絵本ですが、これがいい。
    うちの子はこれで「めくる」という動作ができるようになりました。


    普通のほんと違って、上下の動作が良かったのか。
    それとも「いないいないばあ」が楽しかったのか。
    なんどもなんどもなんど〜も! 読まされましたとも。


    ええ、この本は何度も読まされます。
    覚悟して下さい。それほど子どもを虜にする本です。
    疲れてしまうので★ひとつ減(笑)

    掲載日:2010/03/25

    参考になりました
    感謝
    1
  • いないいないばあって子供は大好き

    「いないいないばあ」って子供に向かってやるととても喜ぶ時期ってありますよね?
    そういう時に読んだら子供は笑顔だったり、声を出して笑っていました。
    そういう時期でなくてももちろんオススメできます。
    いろいろな動物がいないいないばあしてくれます。
    絵もかわいいです。
    最後のページにはしかけもあり、親子で楽しめます。

    我が家にはボードブック版があるのですが、とても頑丈で持ち運びには便利なサイズです。子供だと本をなかなか丁寧に扱えないですが、少々荒っぽく扱われても大丈夫です!
    子供が自分でめくりやすいような工夫もされていて、良いと思います。

    掲載日:2009/03/14

    参考になりました
    感謝
    1
  • 色んないないいないばあ持ってますが

    ベネッセの本、松谷みよ子さんの本など、色んな「いないいないばあ」の本を持っていますが、このきむらゆういちさんのシリーズ本はどれもだいたいはずれが無く、子供が喜んで見てくれます。
    他のシリーズと同じキャラクターが出てきます。ひよこ、いぬ、ねこ、怪獣…。オチが少し分かりにくいみたいですが…(子供にとっては)
    キャラクターが暖かみのある、ほっこりした動物や人で、楽しい一冊です。

    掲載日:2006/11/25

    参考になりました
    感謝
    1
  • これだけ!

    我が家の8ヶ月の息子に大うけです。
    自分でページがめくれるのはこの本だけです。
    上から下にめくることしかまだできないのですが、この本なら自分でお話が進行できるので嬉しいのだと思います。
    怪獣のところでは、お気に入りなのか、何回も「ばあ」ってしています。
    この本から始めてよかったです。
    このまま、本好きになってくれればと思っています。

    掲載日:2005/07/04

    参考になりました
    感謝
    1
  • あかちゃんもキャキャキャ!!

    • ゆりちんさん
    • 20代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子0歳

    動物たちが”いないいないばあ”
    初めは”なんだろう?”ときょとんとしていた娘も何度も読んであげると”早く!早く!”とじたばたしてページを自分でめくろうとする。
    最後のお母さんの顔のページは、ママが目をつけてみせると”うきゃきゃきゃきゃ”と手を叩いて大喜び!
    娘のこの笑いが聞きたくて何度も読んであげたくなる絵本です。

    掲載日:2002/06/06

    参考になりました
    感謝
    1
  • 赤ちゃんにぴったり

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子5歳

    いないいないばあのしかけ本です。いろんな動物がいないいないばあをするのですが、最後のちょっとしたオチがあります。小さくて紙が分厚くて読みやすいし、穴があいてるのが子どもにはおもしろいようです。
    上の娘は松谷みよ子さんの「いないいないばあ」より、こちらの方が好きそうでした。キャラクターもこども好みの明るい感じだからでしょうか。下の息子は、松谷みよ子さんの方が好きそうです。こどもの好みもいろいろなんですね。

    掲載日:2016/08/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • いないいないばあ大好きな娘に。

    • こりこりこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子3歳、女の子0歳

    現在、いないいないばあが大ブームの9ヶ月の娘に。
    最初見せた時は、こちらの絵本で顔を隠して
    いないいないばあをはじめてましたが(笑)
    いまは、どうぶつさんたちがいないいないばあをしているということがわかったようで、
    黄色いおもちゃによく反応する娘は
    ヒヨコのぴぃちゃんのところを何度も何度もめくって遊んでます。
    最後のママのところを、おめんみたいにして
    読むと声を出してわらってます。
    かなり反応のいい一冊です!

    掲載日:2016/03/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しい♪

    犬や猫、ひよこに怪獣さんと、お友達が次々にいないいないばあをするお話。縦に開く仕掛け絵本。頁もめくりやすいので、「ばあ」でぱっと絵を出すことができるのが良いですね。絵が大きくわかりやすいので小さい子も楽しめると思います。

    掲載日:2015/02/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大好き

    きむらゆういちさんのシリーズ大好きです!
    こちらの絵本は子供が大好きないないいないばぁ絵本です。
    子供が好きそうな絵やわかりやすい言葉でページが進んでいき、しかけもとても楽しい!
    娘も楽しそうに見ています。
    おすすめです。

    掲載日:2014/10/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • いないいいないばあのテッパン

    • たっちママさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子4歳、女の子1歳

    娘が0歳の頃からお世話になっております。
    というのも。この絵本、行きつけの小児科に置いてあり、娘は予防接種の度にこれを読んで待ち時間を乗り切りました。
    今や、小児科に行くと歩いて絵本棚に行き、「ないない!」と叫びます…。
    家には松谷さんのいないいないばあがあり、それが一番最初にお気に入りになった絵本なのですが、こちらのいないいいないばあは、より実物に近い感じで手を動かしていないいないばあができるので、インパクトも大きくて面白いみたいですね。少し仕掛け絵本に近いのかもしれません。
    自分でめくっていないいいないばあができるというのは、子どもにとってはとっても能動的で楽しい体験のようで、小児科の絵本もこれでもかというくらいくたびれてました(笑)
    それでも、そんなにたくさんの子ども達に読まれても、何とか使える程度の原型は残しているので、比較的耐久性もあると思います。
    1冊持っておけば、いざって時重宝すること間違いなし!
    でも、絵本をじっと見て楽しむという、もう少し静的な感じで使いたい場合は松谷さんのいないいないばあがいいかなと思うので、うちはシーンによって使い分けてます。

    掲載日:2013/11/12

    参考になりました
    感謝
    0

73件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「観察が楽しくなる美しいイラスト自然図鑑」シリーズ 編集者インタビュー

みんなの声(309人)

絵本の評価(4.68)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット