庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

赤ちゃん絵本セット」 みんなの声

赤ちゃん絵本セット 作・絵:とだ こうしろう
出版社:戸田デザイン研究室 戸田デザイン研究室の特集ページがあります!
本体価格:\1,800+税
発行日:1992年
ISBN:9784924710351
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,566
みんなの声 総数 9
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • お父さんがはじめて買ってきた絵本

    • セルバさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子6歳、女の子5歳、男の子0歳

     長女が産まれたときに、絵本なんか買ったことのなかったお父さんが娘のためにはじめて買ってきました。
     多分私なら買わなかったでしょう、きっと。ただ、ものの名前が列挙されているだけなので。
     この絵本は、はじめて子育てをするお父さんが子供に読んであげるのにいいのかも。
     ただ名詞が並んでいるだけなので、絵本にありがちな感情移入とか全く必要ありません。ただ純粋に子供にこれを見せて、「しゃつだよ」とか言うだけです。
     そんなふれあい型の絵本です。でも、子供はすっごい喜びます。なぜか大きくなっても、この本を開いて「くも」とか言っています。
     きっと、お父さんが読んでくれたときのそんな時間を思い出しているのかもしれません。

    掲載日:2010/02/01

    参考になりました
    感謝
    1
  • すごく気に入っていました

    • AAさん
    • 30代
    • ママ
    • 山口県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    「いきもの」「のりもの」「しぜん」「せいかつ」のミニボードブック4冊が、十字型のブックバンドでとめられているものです。
    正直私は、いいのだろうか?と思いました。絵本に収められている単語は少ないし、絵もデフォルメされている感じなのでそうかな?という風に思っていたのです。
    しかし、1歳の子供の反応は非常によく必ず毎日手に取る日々が続きました。この本から得た言葉もたくさんあります。また、ブックバンドに片付けるのも好きでそのまま持って寝たりすることもありました。
    そんな子供の様子を見て、最初は?だったのですが私もこの本を好きになりました。
    この本を渡すタイミングが合えばすごく役立つ本だと思いますよ。

    掲載日:2006/03/30

    参考になりました
    感謝
    1
  • 持ち運びに便利

    物の名前がわかりやすいイラストとともに書かれています。
    手のひらサイズで、お出かけや帰省の時にかばんにちょいと入れても荷物になりません。
    丈夫な作りになっているのもポイント高いです。
    ただちょっとお値段が…4冊セットなので仕方ないのかもしれませんが、やっぱりお高めな気がします。

    掲載日:2013/03/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • これぞ0歳児向絵本の王道

    カラフルでシンプルなイラストで、
    自然、生き物、乗り物、生活の4冊がセットになった
    まさに0歳児のためのファースト絵本です。

    紙質はハードでコーティングされいるので、
    なめても、なげても、へっちゃらです。
    しかも手のひらサイズですので、お出かけ時にも
    じゃまにならず、本自体がオモチャに早変わり。

    娘はナゼか、「せいかつ」編が一番お気に入りのようで
    くつしたやパンツに喜んでます。
    親として読みやすいのは、
    「いきもの」編や「のりもの」編なのですが…。
    (ニャアニャアとか、ブーブーとか擬音を入れられるので。)

    まあ、
    大人の視点では、中には「ん?」と首をかしげたくなる
    ようなセレクト、図柄もあるることはあるのですけども…。
    (ネコが可愛くないとか、飛行機がヘンとか(笑)

    とはいえ、娘的には、どの本も喜んで遊んでくれてます。
    (ん?)

    掲載日:2009/05/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 娘の大好きな絵本です

    いろいろなものの絵と、その名前が書いてあるだけの、
    シンプルな絵本です。
    絵も特徴があるわけでもなく、
    ママとしては、あまりおもしろくないな・・・と
    思っていたのですが、娘がものすごく気に入りました。

    0歳児は、薄い紙の絵本だと、びりびりやぶるので、
    このぶあつい紙がまずよいです。
    大きさも自分で持って読めるのがいいみたい。

    娘は特にせいかつが好きで、
    何度でも何度でも読んでくれと持ってきます。
    読むのも楽なので、
    感情こめて読むのが苦手な方とかにもいいかも。
    おでかけにも持っていきやすいサイズだし、
    ひとつあると何かと役にたつと思います。

    ブックバンドでとまっている姿もかわいいので、
    贈り物にあげるのもいいと思います。

    掲載日:2008/12/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • これで本に興味をもちました

    • 青い車さん
    • 30代
    • ママ
    • 富山県
    • 男の子1歳、男の子1歳

    はじめての本にこの赤ちゃん絵本を選びました。
    単純なイラストと単語だけの絵本で、はじめは???でしたが、
    子供たちには、ピーンとくるみたいで
    この絵本を離そうとしませんでした。
    年齢にあった絵本を与えることの大切さを教えてもらいました。
    今は1歳半になりますが、今も一日に何回か自分で見たり、
    読んで欲しいと持ってきます。
    この本がきっかけで、うちの子供たちは本が好きになったと思います。
    なめても噛んでもへこたれない丈夫な紙でできているのもいいですよ。

    掲載日:2008/08/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • ファーストブックにお勧め

    この本は娘の出産祝いに頂きました。乗り物、自然、動物、生活の4冊で、絵も可愛らしいです。6ヶ月頃から食い入るようにみてました。赤ちゃんでもページを開きやすいので自分で開いて読んだりしてましたよ。
    そして何でも噛む時期にこの本を噛んだりなめたりしてましたが、赤ちゃん用に作られているので丈夫で破れたりもなく安全です。

    掲載日:2006/05/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 読みはじめに最適。

    出産祝いに友人から頂いた絵本セット。
    正直、単調な絵に少し物足りなさを感じていました(^_^;)。
    が、息子が2ヶ月から読み始めたのですが絵本が10×10cmと小さいので見やすいのか、じぃ〜とみつめ最後まで聞いてくれました。今5ヶ月の息子は別の絵本でもやはりきちんと最後まで聞いてくれ、時には喜んだりします。今思うと、最初の読み聞かせにはその単調さが逆によかったのかなぁと思っています。

    掲載日:2006/04/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 贈り物にしたい

    絵本ナビで紹介していないのが残念です。「いきもの」「のりもの」「しぜん」「せいかつ」の4冊が、ブックバンドでとめられています。10cm×10cmでお出かけ用です。ページが分厚いので、まだ不器用な子供でも簡単にめくることができるのがいいと思います。絵もやさしいし、お気に入りです。軽くて小さいので、子供は自分で読んでいます。時には投げたりもするけれど、それはお気に入りだから。今では「ぞうさんどれ?」というと、指差すようになりました。友達に赤ちゃんが生まれたら、贈り物にしたいと思っています。

    掲載日:2006/03/13

    参考になりました
    感謝
    0

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / ぎゅっ / カンカンカン でんしゃがくるよ / くっついた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。


『illuminature(イルミネイチャー)』 編集者 竹下純子さんインタビュー

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?

  • 0歳 5
  • 1歳 0
  • 2歳 0
  • 3歳 0
  • 4歳 0
  • 5歳 0
  • 6歳 0
  • 7歳 0
  • 8歳 0
  • 9歳 0
  • 10歳 0
  • 11歳 0
  • 12歳〜 0
  • 大人 0

全ページためしよみ
年齢別絵本セット