ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん
監修: 公文教育研究会  出版社: くもん出版
KUMONが大切にしてきた「うた200」の知恵をご家庭で! 人気の童謡から手遊びうたまで、親子で楽しく歌える200曲を収録。

のせてのせて100かいだてのバス」 みんなの声

のせてのせて100かいだてのバス 作:マイク・スミス
訳:ふしみ みさを
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2013年07月
ISBN:9784591135044
評価スコア 4.56
評価ランキング 4,717
みんなの声 総数 17
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

17件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 乗り物好きな息子には最高

    2歳の息子は乗り物が大好きなので
    大喜びです。

    いつも同じ。
    それでは確かにあきちゃうのもわかるきがします。

    最初に乗っていたバスの乗客からの文句が出ないのは
    どこかで非日常を味わいたい気持ちがあったのかなと思います。

    どこに行くのかもわからないバスがどんどん乗客が増えて
    100階まで大きくなり。。。
    最後は空の旅!

    夢満載の楽しくなる絵本です。

    掲載日:2014/07/04

    参考になりました
    感謝
    1
  • みんなが憧れていたこと

    毎日、毎日、同じ時間におなじこと。
    そんな生活に、本当にうんざりしていると言う感じの
    2階建てバスの運転手さん。
    その彼のつぶやきが聞こえたかのように
    非日常が、やってきました。
    それからどうなるの?と、先が気になる絵本です。
    ぼうけんがいっぱい待っていて
    なかなか、終わりそうもありません。

    掲載日:2018/05/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • ハマりました

    大人の私がハマりました。

    バスの運転手が日常に飽きて

    冒険心から始めたことですが、

    乗客含めみんなが楽しそうでした。

    同じ日常から抜け出したい!

    その気持ちはみんな一緒だと思います。

    このバスの運転手にはその勇気が

    あってすごいなと思いました。

    掲載日:2017/12/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 日常を離れて

    • 月の華さん
    • 40代
    • ママ
    • 京都府
    • 男の子3歳

    分刻みの日常に飽き飽きしていた運転手は、なんと細い知らない道に進んでしまいます。
    毎日同じ時間に同じバスに乗ってきていたお客たちも、文句も言わずうきうきワクワクドキドキのあてのない旅を楽しんでしまいます。
    このバスに乗りたがる人たちは後を絶ちません。乗り込んだお客たちはせっせと階を作り、1年後には100階建てに!
    そんなに重くてよく走るなあと思っていたら、やはり壊れて動かなくなってしまいました。
    けれど、上の方から声が聞こえて・・・
    100階建てのバスは、100階建ての気球に拾われたようです。
    これからもまだまだ冒険の旅は続くのでした。

    掲載日:2016/08/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • リゾート!!

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子9歳、男の子6歳

    乗り物だいすきの息子と興奮気味で読みました。
    バスがルートを外れて進んだ大冒険。
    乗りたい人がふえてふえてバスがどんどん上に高くなっていきます。
    最後には100かいに!
    リゾートバスみたいで本当に楽しそう。
    大人目線ではきっと「危険」と感じますが、
    こどもたちはあったらいいなぁ、のってみたいなぁの大合唱でした。

    掲載日:2016/05/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 乗り物好きにはツボの絵本

    電車バスが大好きな息子がハマりまくっている本です。
    毎日、読んで読んで!ともってきて、
    バスが壊れてしまったページで「どうしてバス壊れちゃったの?」と
    聞いてきます。
    そして、その次のページの仕掛けの部分を自分で広げてみせて
    「こんなになったら壊れちゃうねー!」
    と嬉しそうにいいます。

    絵自体は詳細な感じではありませんが、よく見ると立ち寄ったところの
    建物がバスの増築?部分にになっていて、凝ったつくりです。
    一番最後の表紙裏にも、飛んで行った100階建てバスのシルエットが
    描かれていますのでお見逃しなく。

    掲載日:2016/02/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夢があります

    • ポン太さん
    • 30代
    • ママ
    • 広島県
    • 男の子2歳、女の子0歳

    2歳11ヶ月の息子におばあちゃんがプレゼントしてくれました。

    毎日同じ事の繰り返し。バスの運転手さんはそんな日常にうんざり。
    ある日、いつもの道をはずれて、バスは気の向くまま走り始めます。
    そんなバスにたくさんのお客さんが押し寄せて…。

    現実にはあり得ないとっても夢のあるお話し。
    結末もとっても素敵です。

    息子は気に入った様で、何度も読んで欲しいと持ってきました。

    掲載日:2015/09/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夢のあるバスのお話

    このお話は、お客さんがみんなで協力してバスをどんどん高くして言って好きなところへ走っていくバスのお話でした。色々な形のバスの階があるのがとっても夢があって素敵でした。こんなバスに乗ってみたいとも言っていました(笑)

    掲載日:2015/07/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夢があります!

    乗り物好きの5歳の息子と読みました。
    「100かいだてのいえ」のシリーズかと思ったのですが違いました。こちらはイギリスの絵本。イラストも外国の雰囲気のたっぷりでした。
    毎日、同じ時間に同じ道を走ることにうんざりとしたバスの運転手さん。今まで見たことのない道を発見し、バスのコースを外れて進みます。
    どこに行くか予想できないバスに、次々とお客さんが乗ってきて、バスは上へ上へとどんどん増えていき・・・
    縦に長くページをめくるシーンに、親子で大興奮。とっても夢があります。
    「すきなところへ どこまでも!」というセリフにワクワクしました。

    掲載日:2015/01/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • しかけつき★

    • はるたろーさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 男の子3歳、男の子1歳

    100かいだてのいえシリーズが大好きで、
    乗り物も大好きなので買いました。

    100かいだてのいえシリーズとは全く別物だと分かっての購入です。

    バスがどんどん高くなっていくのが楽しいです。

    バスのイラストもかわいいし、
    お客さんの表情も外国っぽいポップな感じが好きです。

    息子はやはり最後のしかけの部分をかなり気に入っています。

    折り畳んである2ページ分の大きさの部分を立てに開くと…
    100かいだてのバスが登場!

    大きくて息子も大喜び!!

    掲載日:2014/10/22

    参考になりました
    感謝
    0

17件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / 100万回生きたねこ / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / パパ、お月さまとって! / ノラネコぐんだん パンこうじょう / ノラネコぐんだん きしゃぽっぽ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



南極で越冬したネコがいた!?  『こねこのタケシ』阿見みどりさんインタビュー

みんなの声(17人)

絵本の評価(4.56)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット