ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

ふたりのさっちゃん」 みんなの声

ふたりのさっちゃん 作・絵:福田 岩緒
出版社:文研出版
本体価格:\1,200+税
発行日:2003年04月
ISBN:9784580813281
評価スコア 4
評価ランキング 22,397
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 入学前の娘に

    小学校ってこんなところ、と思って入学前の娘に読みました。
    学校になじめない、さっちゃんに入学前の娘には・・・
    と思いましたがさっちゃんのお兄ちゃんの優しさに
    心が温かくなりました。
    最後には、すっかりクラスの人気者になったさっちゃん。
    主人公はさっちゃんでしたが、さっちゃんのお兄ちゃんが
    とても素敵です。

    掲載日:2014/01/16

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



新しいタイプのおやすみ絵本『バクのほんやさん』たきせあきひこさんインタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット