大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

パオちゃんのでんしゃごっこ」 みんなの声

パオちゃんのでんしゃごっこ 作・絵:なかがわ みちこ
出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
本体価格:\680+税
発行日:1982年
ISBN:9784569586663
評価スコア 4.31
評価ランキング 13,032
みんなの声 総数 12
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • パオちゃんシリーズ 
    でんしゃごっこ  みんながロープで作った電車にのって 遊びます
    パオちゃんたちなかなか すごい 鉄橋は平均台の上 みんなこわくても上手にわたっています
    ジャングルジムの中のトンネル パオちゃんよく通れたね
    子どもの発想の豊かさが 良いですね!
    しんかんせんは 山の上からスピードアップ  わあ〜転んじゃいそう

    でも 大丈夫
    パオちゃんのお父さんお母さんもこどもたちを 温かく見守っているのが 優しくてホッコリできる絵本ですね

    こんなでんしゃごっこは子どもならではのあそびです
    いっぱい  楽しいあそびを経験してほしいですね!

    掲載日:2016/10/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • でんしゃごっこってなつかしいな

    うんてんしゅは君だ 車掌はぼくだ♪という歌が昔ありましたねえ。
    そういえば、道や公園で電車ごっこって見ないです。
    ぱおちゃんたちのでんしゃごっこはたのしいですね。
    ベンチの陸橋は、なるほどこんな使い方もあるんですね。
    おやつもたっぷりで羨ましいくらいです。

    掲載日:2016/10/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • うちの子も好きです

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    2歳と4歳の子に読みました。
    でんしゃごっこをするパオちゃんたち。
    うちの2歳児もでんしゃごっこが好きです。一部屋の中をぐるぐる回っているパターンが多いのですが、パオちゃんたちのようにいろいろな場所を回るのを見て、楽しそうだなーと思いました。
    パオちゃんの家で出てきた大きなおやつ(ぞうですからねー)にも興味津々な我が子でした(笑)。

    掲載日:2015/11/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 運転手と車掌さん

    我が家ではこの本を読むとき、縄跳びが必要なんです。パオちゃんになり切る我が子は運転手になり、ワニちゃんの車掌さんが私です。車掌さんになりながら絵本を読み、ソファー山やテーブルトンネルなどをくぐるのです。途中うさぎさんやペンギンちゃんは乗って来ませんが、身体を動かしながら読んでます。

    掲載日:2014/05/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 私は反省・・・。

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、女の子2歳

    パオちゃんシリーズ大好き2歳児の娘と読みました。

    電車ごっこ遊びは娘も保育園でやったことがあるみたいで、
    ロープに入って電車ごっこ遊びをしているパオちゃん達に、
    とっても親近感を感じているようです。

    想像力豊かな2歳児の娘はなんら不思議に思わなかった感じですが、
    悲しいかないつの間にか頭の固いオトナになってしまったらしき私は、パオちゃん逹が公園のベンチを鉄橋に、
    ジャングルジムをトンネルに見立てて電車を走らせるその想像力に、
    思わず舌を巻きました。

    子供の想像力って無限だなぁ〜!

    そういえば我が家のお猿逹も、
    家にあるいろんなものの配置を変えて、ごっこ遊びをしています。

    私の眼にはただ散らかしてるとしか映らず、
    「もー!片付けてよっ!」
    と何度叫んでいることか…。

    私にとっては、
    大人の目線で子供の想像力を無駄にしてしまいがちな日常を
    反省させられた一冊でした。

    掲載日:2014/04/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しい電車ごっこ

    パオちゃんシリーズです。

    パオちゃんと友達はロープをつかって電車ごっこ。

    調子にのってスピードをあげすぎて止まれない!

    みていてハラハラしました。

    パオちゃん家でおやつを食べたみんなが

    おなかが大きくなっていて、

    そのあと電車に乗ったらぎゅうぎゅうになってました。

    見事に膨れ上がったおなかが面白かったです。

    パオちゃん家のおやつは確かに大きかったです。

    掲載日:2013/04/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 新幹線になったり汽車になったり

    パオちゃんが運転手、わにちゃんが車掌さんで
    電車ごっこ。友達も集まって鉄橋を渡ったり
    とんねるをくぐったり楽しく走ります。

    なわ一つで電車に乗れる、そんなごっこあそびの
    楽しさがギュッとつまっています。
    スピードに合わせてきしゃになったり、
    新幹線になったりするのも読んでいて楽しいです。

    2歳の息子は電車ごっこのシーンも好きですが、
    やはりみんなでおやつを食べるシーンが好き。
    めいっぱい遊んでお腹がすいて…そんな時に
    家に帰ったら美味しいおやつが待っている、
    そんな安心できる光景も、パオちゃんシリーズの
    魅力の一つですね。

    掲載日:2012/04/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 家でも電車ごっこ

    お友達とフラフープで電車ごっこをしたことのある娘は、
    この本を読むと縄跳びでさっそく電車ごっこを始めました。
    パオちゃんはお友達を乗せてあげますが、娘はぬいぐるみや妹、ママパパを乗せます。
    パオちゃんは坂を下るときに新幹線のスピードに!娘はとにかくみんなを走らせようとしますが・・・
    家では無理がありますが、実演するほど好きな本です。
    3歳児にはとってもオススメの1冊ですよ。

    掲載日:2010/10/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • ごっこあそび

    パオちゃんがお友達と電車ごっこをするお話です。
    ごっこ遊びが大好きな息子は、もちろん電車ごっこも大好きなので、一本橋や坂道など、この本でごっこ遊びの幅が、また広がりました!最後にパオちゃんのお家の、大きなおやつを食べて、満員電車になるページにも受けていました。
    パオちゃんシリーズは、いつもたくさんのお友達が出てきて、お友達と遊ぶ事の楽しさを見せてくれるので、気に入っています!

    掲載日:2009/04/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • なつかしい電車ごっこ

    とても懐かしい電車ごっこです。自分の子供の頃を思い出してしまいました。楽しい思い出にタイムスリップできるのもこの絵本のお陰です。新聞紙におやつのあられを入れて食べながら電車ごっこをしてました。孫は、「がったん ごっとん」がお気に入りです。その部分は、何回も読みます。動物達のかわいい絵は、パオちゃんシリーズ変わらなくていいです。今回の絵は、お腹がいっぱいの絵がとてもおもしろくて笑えます。友達にも自分の子と同じに分け隔てなく接するパオちゃんの御両親がとても素敵です。

    掲載日:2008/10/07

    参考になりました
    感謝
    0

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / おふろだいすき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!
  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…


「11ぴきのねこ」シリーズ こぐま社相談役 佐藤英和さんインタビュー

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.31)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット