にんぎょうの おいしゃさん にんぎょうの おいしゃさん
作: マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵: J.P.ミラー 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
こみやゆう選書・翻訳「おひざにおいで」シリーズ第2弾!

古どうぐ〜るぐる」 みんなの声

古どうぐ〜るぐる 文:赤城 香織
絵:はらだゆうこ
出版社:西日本新聞社
本体価格:\1,200+税
発行日:2013年03月
ISBN:9784816708640
評価スコア 4.25
評価ランキング 15,208
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 蔵の中には

    壊すことになった蔵が自分の秘密基地だったら・・
    絶対に阻止しようと思うはず。
    どうしていいのかわからなくて泣いていると・・
    蔵が江戸時代にタイムスリップ。
    これだけでも、ワクワクしてしまうお話だね〜と、子供と話していました。

    そして蔵の中には、使わなくなった道具がいっぱい。
    そこに「なおし屋さん」が現れて・・

    もったいない!!と思う心。
    リサイクルという気持ち。

    たくさん蔵の中に詰まっていたのですね。
    物があふれている今だからこそ、子供たちに読んでほしいな〜と
    思いました。

    掲載日:2014/01/21

    参考になりました
    感謝
    1
  • トントン  トトトン

    土塀つくりの蔵の中には、お宝が眠っているイメージがある私です。蔵があるのは、お金持ちというイメージがあるからだと思います。がらくたでも昔はなおし屋さんがいて直してまた使うことが出来て物を大切にしてきたんだと思いました。「古くなったら なおされて こわれちゃっても なおされて うまれかわるよ いのちはめぐるよ ぐるぐるぐるぐる ぐーるぐる」
    に感動しました。最近では、リユースのお店に行って要らなくなったものを売り、ほしいものを買うように心がけている私です。いょうたも蔵の中を直している姿に感動しました。「トントン トトトン!」見習いたいと思いました!

    掲載日:2017/10/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 蔵の中には

     昔の蔵がこわされることになって、蔵のなかにいた道具たちが、こまっています。
     蔵のあった江戸時代は、道具がこわれても、直してつかっていたんですね。みんな手作りです。
     男の子のおかげで、道具も蔵も残されることになって、よかったなと思いました。。
     
     ときどき、昔の道具を、博物館などでみることがあります。古いものでも、作ったひとのおもいがつたわってきます。
     古い道具も、今使っている道具もだいじに使っていきたいと思いました。

     おおらかに描かれた絵が楽しかったです。

    掲載日:2014/04/10

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『うし』内田麟太郎さん&高畠純さん&絵本ナビ・金柿代表 鼎談

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット