雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
あおパンダさん 30代・ママ

強い祈り
宮沢賢治の代表作品が、まさか手帳の一頁…

白バラはどこに」 みんなの声

白バラはどこに 文:クリストフ・ガラーツ ロベルト・イーノセンティ
絵:ロベルト・イーノセンティ
訳:長田 弘
出版社:みすず書房
本体価格:\1,800+税
発行日:2000年09月
ISBN:9784622047216
評価スコア 4
評価ランキング 22,397
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ホロコーストを描いた絵本の一冊

    伝記絵本についての論文の中で紹介されていた一冊です。

    「白バラ」という名の少女が見つけたのはユダヤ人の収容所。少女は誰にもそれを知らせることなく、収容所へ食べ物を運びます。

    ロベルト・イーノセンティの描く絵はとても美しく切なく、それだけにその悲惨さ悲劇が一層物悲しく切なく感じました。

    収容所のこともユダヤ人迫害のことも文中には出て来ませんが、絵を見ればそれは一目瞭然で、とても力のある絵だと思いました。

    ホロコーストを描いた絵本の一冊としてとても印象に残りました。

    掲載日:2014/01/21

    参考になりました
    感謝
    1

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • だれのあしあと
    だれのあしあとの試し読みができます!
    だれのあしあと
    作・絵:accototo ふくだとしお+あきこ 出版社:大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
    雪のうえのあしあと、だれのかな? 冬のあてっこ遊び絵本


『こどものとうひょう おとなのせんきょ』かこさとしさんインタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット