しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

ひとりでやまへいったケン」 みんなの声

ひとりでやまへいったケン 作・絵:串田 孫一
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\0+税
発行日:1961年08月01日
評価スコア 4
評価ランキング 22,256
みんなの声 総数 1
「ひとりでやまへいったケン」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ケンは「よわむし けむし はさんで すてろ」といじめられています

    ケンは一人で山小屋へ行きました でも いぬのメルが 心配してついてきてくれました。一人で山小屋へ なんだかこわいな〜
    山のかぜがじしんのように 小屋をふるわせたり こうもりや ねずみがいたり 
    でも、次の日は小屋の周りを探検しました
    そこで出会った 鳥や リスやうさぎ
    そして 小屋を掃除して 火もたけるようにして、小屋にとまったり
    ねずみともお話しができるようになったのです
    かえるとも友達になって   本当に優しくて 勇気のあるケンだな〜

    村の人たちが心配して 順番に探しに来てくれるところは
     串田さんの絵の書き方とお話しがとてもマッチしていてうまいな〜
     
    いじめられていたケンはすっかり 逞しくなっている

    それに いじめていた友達のこともちゃんと考えていて 優しいんです

    ラストがなんといってもいいのです!
    牧場のおじさんにもらった 牛に付ける鈴 

    宝物なのですね
      
    「ころんころんとならすと  おおきくなったときのことがみえてくるのです」
    ちょっとメルヘンのようでもあるのですが、 ケンは確かに成長しておおきくなったな〜    ケンの勇気に拍手を贈ります

    掲載日:2014/01/29

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット