ありとすいか ありとすいか
作・絵: たむら しげる  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
ある夏の午後、すいかを見つけたありたちは、巣に運ぼうとしてみんなで力を合わせて押しますが、びくともしません。そこで − − − 。

どんぐり ころころ」 みんなの声

どんぐり ころころ 文:七尾 純
写真:久保 秀一
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1989年01月
ISBN:9784033441207
評価スコア 4.5
評価ランキング 6,529
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • どんぐり ころころ どんぶりこ

    道を歩いているとどんぐりに出会うこの頃です。すっかり、秋真っ最中にこの絵本に出会えて嬉しいです。写真絵本なので、どんぐりの一生がよくわかる仕組みになっているのも嬉しいです。どんぐりころころどんぶりこって、やっぱり口ずさんでしまう私です。

    掲載日:2014/10/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • どんぐりのことこんなに知らなかったんだ。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子18歳、女の子13歳

    どんぐりの多い季節にはとてもいい作品だと思います。
    写真で見せてくれる自然科学の絵本で、とても分かりやすく簡潔にどんぐりの周りで起きる1年間を説明してくれています。
    もちろんどんぐりの成長も、この絵本を見るまで、実はどんぐりの「袴」がどんな働きをしているのかなんで考えたこともありませんでした。
    どんぐりノ実から目が出ているのも、ちゃんと見たのはこの絵本で紹介されている写真が初めてです。
    そして、こんなに硬いどんぐりの実でも中の栄養を取りに来る虫がいることも知りました。

    日本ではとてもポピュラーな木の実なのに、この年になって、この絵本で出会うまで、私はこんなにもどんぐりのことを知らなかったんだと、改めて思いました。

    使われている活字も比較的おおきめで、文のスペースも広めなので、文字はとても読みやすいです。
    特に植物や自然に興味を持っていなくても、分かりやすい写真と文字で、親しみやすい作品です。身近な大人が読んであげるなら、45歳くらいからでも理解できると思いますし、学校などの読み聞かせなら小学校高学年まで楽しめると思います。

    掲載日:2014/01/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • どんぐりの一生

    このお話はどんぐりが成長する過程を描いたお話でした。全ページ写真だったの子供はとっても見やすかったみたいです。森の風景を切り取った感じの写真だったので、なんだか癒される感じもしました。うちの子はこの絵本を見て秋のどんぐりが恋しくなったみたいです。

    掲載日:2014/01/29

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



もしあなたがシンデレラだったら?1人称童話シリーズ二作目登場

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット