おにたのぼうし おにたのぼうし
作: あまん きみこ 絵: 岩崎 ちひろ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
節分の夜、豆まきの音がしない一けん家にとびこんだおにのおにたは、病気の母を看護する少女に出会います。
miki222さん 30代・ママ

鬼にも色々あるのに
節分の日に鬼がやって来ると聞いて怖がっ…

ありがとうのき」 みんなの声

ありがとうのき 作:矢崎 節夫
絵:新野めぐみ
出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1992年10月
ISBN:9784876920419
評価スコア 3.67
評価ランキング 30,263
みんなの声 総数 2
「ありがとうのき」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 思いやる気持ち

    お互いがお互いを思いやる気持ちって大事ですね。

    最近忙しくて心に余裕がない私には、響きました。

    登場人物と最初の手袋が出てくる設定が、

    どうも「てぶくろ」というお話に似てるな・・・と思ったりしました。

    たまたま熱い真夏に出会った絵本ですが、

    この絵本はできれば寒い真冬に読んでいただくと

    心身共にあったまると思います。

    また冬に読みたいです。

    掲載日:2015/09/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • やさしいね

    • もゆらさん
    • 50代
    • その他の方
    • 神奈川県

     買い物帰りのくまさんが落とした手袋を、うさぎさんが拾って、そばの木にかけておこうとするのですが、ひもがない。そこで家へとりに帰るまで、その手袋を借りることにします。うさぎさんは家でひもと、一通のお礼の手紙を用意すると、自分の耳かくしをそえて元の木にしばりつけます。「てぶくろかりました。ありがとう。ぼくの耳かくしも使ってください」と。
     その後、きつねさん、たぬきさん、リスの兄弟、ねずみの親子と続いて、その木はオーバーやえりまきやらで着飾った、Thank youカードのクリスマスツリーになりました。手袋をさがしに戻ってきたくまさんは、その木とカードをみつけて、にっこりします。そして名案がうかぶくまさん・・。
     みんなのやさしさで、ほんのり暖かくなるお話です。感謝

    掲載日:2014/01/30

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



絵本に登場した「クスノキ」に会いに行ってきました!

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット