なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…

おでんさむらい こぶまきのまき」 みんなの声

おでんさむらい こぶまきのまき 作:内田 麟太郎
絵:西村 繁男
出版社:くもん出版
本体価格:\1,100+税
発行日:2006年01月
ISBN:9784774311326
評価スコア 4.47
評価ランキング 7,126
みんなの声 総数 54
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

54件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • 正義と人情味あふれる粋な絵本

    • たぽたぁぽさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子8歳、男の子4歳

    小学3年生の朝読で紹介しました。
    内田麟太郎さんの人情味あふれる、そして哀愁も漂うストーリーと
    西村繁男さんの親しみやすく風流な絵が
    子どもたちの心をぐっとつかんだ様子でした。

    「おでんさむらい」はシリーズ絵本で他にも3冊あるのですが、
    かさおばけの登場するこの「こぶまきのまき」が
    わたしは一番気に入っています。

    また、絵のなかに登場する
    「けとく」「御桐油」ってなんのお店だろう?と思い、
    調べてみたところ、「けとく」は「解毒」つまり薬屋さん
    「御桐油」は「おとうゆ」番傘などに使う油屋さんでした。
    さりげなく物語とつながっていることがわかり
    ますます惹かれた次第でございます。

    掲載日:2011/12/01

    参考になりました
    感謝
    2
  • 強くてかっこいい!

    全ページお試し読みで読みました。
    時代劇の絵本なんですね、初めて読みました。
    とても強いおでんさんとかぶへい、かっこよかったです。
    弱い者いじめをやっつけるのって気持ちいいですね。
    かさおばけくんのお礼もうれしい!
    寒い冬の夜はありがたいお礼です。
    シリーズなので、ほかのも読みたいです。

    掲載日:2016/08/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちょんまげでした

    このお話は、病気のおばあちゃんのためにうどんを買いに来た傘お化けの子供をいじめていた侍のちょんまげをおでんさむらいが切り落としたお話でした。それが昆布巻きの正体(笑)うちの子はこの爽快な結末に大笑いしていました!!

    掲載日:2015/09/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「おでんさむらい」シリーズは、一冊も読んでいませんでした。
    なんか夢中になってしまう自分が怖くって(笑)。

    扉絵のひらた・おでんが にやりとわらえば おにのはなにも はながさく″にもう何何?っていう感じで、開きました。

    カッコいい江戸の正義の味方ですね。

    寒風吹きすさぶ季節にもかかわらず、かさおばけの子の奇抜な登場に、この先何があるんだろう?って、読み進めました。
    かさおばけの子が、かさおばけのおばあさんを看病している様子を、おでんさむらいが想像している図が愉快!

    いつの世も困った人はいるもので、弱い者(かさおばけの子)いじめの現場を目にし、・・・・・・・。

    な〜るほど、タイトルのこぶまきのまきの意味が解りました。

    おばけ一同の恩返しにも笑っちゃいました。

    やっぱりこのシリーズにはまりそうです。

    掲載日:2015/09/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちょんまげがこぶまき

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子5歳、男の子2歳

    しらたき,ちくわのまきと読んで,3冊目のおでんさむらいシリーズです.息子はこの3冊の中で一番面白かったそうです.出てくるおばけがかわいかったからみたいです.
    酔っ払いにからまれたこどものかさおばけが,今にも切りかかられそうでハラハラする展開でしたが,ひらたおでんとかぶへいの活躍で無事助かってほっとしました.
    切ったちょんまげがこぶまきに似ているから,「こぶまきのまき」というその発想が面白かったです.
    最後のひらたおでんとかぶへいが2人で布団にくるまっている姿がなんともかわいらしかったです.

    掲載日:2015/03/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • ユーモア絵本?

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    ユーモア絵本なのかな?
    最初はいかにもユーモアという感じの始まりでしたが途中の事件は普通におでんさむらいは格好いいように見えたのですが。ここも笑うところだったのでしょうか?
    おでんさむらいにお供はかぶとむしだなんてこんな変わった2人組は見たら忘れられそうにないですね。

    掲載日:2014/08/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 義理と人情

    3.4年生に読み聞かせをしました。
    弱きを助け、強きをくじく・・・昔のわかりやすいヒーローかな。義理や人情もあって(おばけだけど)今の子どもたちには新鮮だと思います。
    傘おばけのこが、酔っ払いのお侍に怖いけど「おばけを馬鹿にするな!」と立ち向かうところは、よかったなぁ。自分のこと、周りのことを大切に思ってるからでてくる言葉ですよね。
    そしておばけ仲間の恩返し!なかせるねぇ
    面白いけど情緒あふれるお話です

    掲載日:2014/07/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 人情話

    人情ですねー・・・
    オバケとかお侍さんとか関係なく、義理と人情のあるいい話だったと思います。
    グッときましたよ。
    こんなに暖かい「ひのたま」は、他にはないでしょう!
    落ち着いた色合いで、江戸時代の絵巻物を見ているような雰囲気になれました。

    掲載日:2014/02/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「ひらた・おでん」?!

    よいどれざむらい、なんてひどいことを・・・!

    かさおばけへの心無い言葉に、こちらまでムカムカムカ!
    酔いどれだからといって、許されません!

    でも、そこに颯爽と現れた「ひらた・おでん」!

    お、お、おでん?!
    なぜ突然おでん?!
    と思いきや、この絵本はシリーズで出版されているのですね。

    その渋い魅力に、
    なんだか時代劇を見ているような気持ちになりました。

    掲載日:2014/01/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小さい子にも読める時代劇絵本

    子どもたちも私も大好きな絵本『がたごとがたごと』と同じ作者コンビの絵本ということで興味を持ちました。「ひらた・おでん」というへんてこざむらいが、お供のカブトムシ「かぶへい」と共に、傘おばけの子どもを
    酔いどれざむらいから助けます。
    チャンバラとはいえ、なんだかほのぼのしていて、あたたかい。
    小さい子にも安心して読んであげられる時代劇絵本ではないでしょうか。
    いろいろなまきが出ているようなので、他も読んでみたいです。

    掲載日:2012/04/12

    参考になりました
    感謝
    0

54件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


第12回 『あったかいな』の片山健さん

みんなの声(54人)

絵本の評価(4.47)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット