ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

みんながねみちゃんに贈ったツリー
ちいさいのから、大きいものまで、クリス…

タコのたこきちくん」 みんなの声

タコのたこきちくん 文:内田 麟太郎
絵:西村 繁男
出版社:小学館 小学館の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2014年01月30日
ISBN:9784097265320
評価スコア 3.67
評価ランキング 30,021
みんなの声 総数 5
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • そういうことか!

    お正月らしい絵本が読みたいと思っていた時に見つけた絵本です。内田麟太郎さんと西村繁男さんのコンビは、『がたごとがたごと』などたのしい絵本がたくさんあるので期待して読みました。
    浜辺で昼寝をしていたたこきちくんのところに、弁慶や黄門さん、お姫さまたちが次々と「助けて!」とやってきます。みんな恐ろしいものから逃れてきたみたいだけど、なんでこの弱そうなたこきちくんに頼るのかしら?と不思議に思っていたら・・・そういうことか!
    オチが分かってからもう一度見返して読むと、どのページにもちゃんとヒントが空に浮かんでいました。

    掲載日:2014/12/31

    参考になりました
    感謝
    1
  • イイ感じな肩すかし(ほめ言葉です)

    • わにぼうさん
    • 40代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子10歳、男の子7歳

    内田麟太郎さんの文章に西村繁男さんの絵。
    作者紹介欄によると、『絵本界最強タッグ』とのこと。
    はい、ハズレなしな気配です。

    海辺の砂浜でタコのたこきちくんがおひるねしているところから
    お話は始まります。

    ひげ面、暴れん坊のべんけいが、「たすけてくだされー!」と
    走ってきます。
    「だめだめ、ぼくは弱虫の泣き虫のびびりっこだから」って断るたこきち。

    まぁ、見た目からして強そうでないたこきちくん。
    バッタバッタと倒して〜とはなりそうではありません。

    しかし、その後もえらそうだったりいばりんぼだったりの方々が
    「たすけろ!」って現れます。
    その時々のたこきちくんの「返し」が絶妙です。

    「困った人に親切にするのは人として当たり前じゃないか」と
    言われた時には、
    「ぼくは人じゃないよ、タコだよ」と返す。

    次男坊、爆笑。兄ちゃんが大好きな「ねこのてや」シリーズも
    ちょっとした一言がホントにツボです。

    最強タッグの味といえば、やっぱり「イイ感じの肩すかし」でしょうか。
    こちらの予想通りには進まない。
    最初っから最後まで、予想外を楽しめる方なら大喜び。
    ちゃんとオチがついて納得!を求める方は、置いてかれた気分かも。

    掲載日:2014/04/13

    参考になりました
    感謝
    1
  • たすけてー

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    タコのたこきちくんのもとに「たすけてー」とつぎつぎと人が現れます。
    この人物たちがべんけいだったり、クマだったり。登場するものたちもおもしろかったです。
    たこきちくんけっこうクールですねー(笑)。
    ナンセンスでふしぎなお話でした。

    掲載日:2016/03/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 言葉遊び

    3歳半の息子に図書館で借りました。

    弁慶、水戸黄門、くま、御姫さまがたこきちくんに助けを求めてきて…というストーリー。
    怪獣ギギラに追いかけられるのです。
    まあ、最後は、言葉遊びで終わるのですが。

    息子は弁慶も水戸黄門もよく分からないと思われますが、
    ストーリーをそれなりに楽しんでいたようです。
    絵も、西村さんにしてはサラっとしていました。

    掲載日:2014/10/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • なんだこりゃ〜

    タコのたこきちくんに助けを求める、弁慶、水戸黄門、クマ、お姫様…、この脈絡のない登場に、どんな恐いものが現れるのか想像していたら、あまりにも意外過ぎて、リアクションを忘れてしまいました。
    これほどまでに頼りにされるタコきちくんの技も、本人でさえ知らなかった力…。
    お姫様を見つめるタコきちくんの姿に、次はどうなるのか考えてしまいました。

    掲載日:2014/03/18

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / おおきなかぶ / なにをたべてきたの?

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


たたかえ!じんるいのために!

みんなの声(5人)

絵本の評価(3.67)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット