しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

ルイのうちゅうりょこう」 みんなの声

ルイのうちゅうりょこう 作:エズラ・ジャック・キーツ
訳:田村 恵子
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2014年02月03日
ISBN:9784033285900
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,686
みんなの声 総数 7
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 美しい絵に釘付け

    3歳なりたての息子に図書館で借りました。
    表紙の絵に惹かれたのと、最近、息子がロケット好きなので。

    ルイと友達が宇宙旅行に行く(空想の中)ストーリー。
    とっても夢のある話です。
    子どものやりとりが、本当にありそうで面白かった。
    そして、特筆すべきは、宇宙の絵の表現!
    なんだか不思議な気分になります。

    息子も楽しかったようで、何度も読んで、と持ってきました。

    キーツさんのほかの絵本も読んでみることにします。

    掲載日:2014/03/16

    参考になりました
    感謝
    1
  • 本物の宇宙!

    馬鹿にした友だちを見返したいと、廃材でつくったロケット(しかもオープン♪)で、宇宙へ飛び立ちます!
    地球や、途中飛んでくる岩などが本物の写真(?)のようで、臨場感があります。
    本物の宇宙みたいです。

    じぶん達の力で成し遂げたこと、友だちにも解ってもらえたこと!
    とっても、ワクワクするお話です。

    掲載日:2016/04/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵本で宇宙へ☆

    • ととくろさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子6歳、女の子2歳

    娘は絵が苦手だったそう。
    ルイのお父さんが作ったロケットで
    宇宙へ行くというファンタジー。
    なんやかんやで組み立てたその物体で
    あまりにスイッと宇宙へ行っちゃうので
    思わず家でも何か組み立ててみたくなります。
    空気は?子どもだけで?という疑問もなんのその、
    ルイたちの大冒険のその勢いで押し切り、なのです。
    娘はうーんという感じでしたが、
    宇宙好きな子だと、もっといい反応だと思います。

    掲載日:2015/04/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • すいこまれていく美しい絵。

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳、女の子3歳

    宇宙モノが大好きな8歳の息子と読みました。

    お父さんのガラクタを集めて宇宙旅行をする、という、
    現実にはあり得ないストーリーで、
    ちょっと冷めた眼の息子でしたが、

    ルイが宇宙へ飛んでいくや否や、
    美しく描かれた宇宙の絵に、すっかり見入っていました。

    土星や、飛んでくる小隕石の美しさ、
    まるでこちらまでルイたちのいる宇宙に吸い込まれていくかのようです。

    眼下に見える地球もとってもキレイ。
    3歳の妹も近寄ってきては、「わぁ〜土星だ!」と
    嬉しそうな声をあげていました。

    ルイが地球にもどってきた時はなんだかちょっと残念な気がしました。
    もうちょっと宇宙を旅して、
    私たちにもこの幻想的な世界を見せて欲しかったな。
    でも、楽しい旅を、ありがとう!

    掲載日:2014/12/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • その気になれば!

    『ピーターのいす』などで有名なキーツの絵本ということで興味を持ちました。
    がらくたおやじと呼ばれるお父さんがつくた宇宙船で、子どもたちは宇宙旅行へと出発します。お父さんの「その気になれば宇宙だって行ける」という言葉は、何とも力強くて感動的でした。そして、子供の想像力は無限なんだなぁと痛感させられました。
    キーツのコラージュを駆使した絵は素晴らしいです。私も本当に宇宙旅行に連れて行ってもらえたような気分になれました。

    掲載日:2014/08/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • お父さんすごい

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、男の子4歳

    おとうさんのお店をおともだちにがらくたと
    馬鹿にされます。
    がらくたでないことを証明するために
    宇宙船をつくり出発します。

    本当に行けるのです。
    なんとも夢のある広がりのあるストーリーで
    大好きになりました。
    そしてなにより目を引くのは
    宇宙のページなのです。
    どんな画法なのかわかりませんが
    実に神秘的にミステリアスに描かれています。
    誰もが僕も行きたいと思う大冒険じゃないでしょうか。

    おとうさんってすごいという一冊です

    掲載日:2014/07/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • ガラクタからおじいちゃんが作ってくれたヘンテコロケットで宇宙旅行。
    絵本の中の擬似宇宙ですが、キーツの素晴らしい絵で、本当のように思えました。
    ここまで想像できたら楽しいですね。
    馬鹿にしていた友だちが、ルイの宇宙旅行に付き合ってくれたことも良かったです。
    絵本だからこそ表現できる世界だと思います。

    掲載日:2014/04/10

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット