十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

超訳日本の古典(4) 源氏物語」 みんなの声

超訳日本の古典(4) 源氏物語 監修:加藤 康子
出版社:学研 学研の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2008年01月
ISBN:9784052028625
評価スコア 3.5
評価ランキング 32,078
みんなの声 総数 1
「超訳日本の古典(4) 源氏物語」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 源氏物語の一部は高校の授業で習ったことはありますが、今まで全体を知らずにいました。
    込み入った人間関係、中世社会のしきたり、どちらかというと肩のこる文学というイメージでいたのですが、児童向けにアレンジされたこのシリーズで読んで、初めて概要を知ることができました。
    物語を読んだことにはならないのかもしれませんが、内容としては大人の文学にも思える物語をよくも、こもまで圧縮してまとめたものだと思います。
    なんとなく、もうちょっと内容そのものに触れてみたいと思ったのも収穫でした。

    掲載日:2014/02/04

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • いちねんせいのいちにち
    いちねんせいのいちにちの試し読みができます!
    いちねんせいのいちにち
    作:おか しゅうぞう 絵:ふじた ひおこ 出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    小学校ってどんなところ? 一年生って何するの? 新入学の親子を応援するガイド絵本。


魔法のぐっすり絵本『おやすみ、ロジャー』第2弾!

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット