だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

おっきくなったら」 みんなの声

おっきくなったら 文・絵:エマ・ドッド
訳:たなか ゆうこ
出版社:バベル・プレス
本体価格:\1,400+税
発行日:2012年11月
ISBN:9784894491335
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,025
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 僕が僕になる為に、って、

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子3歳、男の子1歳

    随分哲学的な絵本ですね。我が子も最近大きくなったら何になるか私にお話をしてくれるのですが、この熊の子が言っているような壮大な夢はないようです。ジバニャンとプリキュアとトッキュウジャーになるんですと…。苦笑

    掲載日:2015/03/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「おっきく」なったら・・・

    かわいい!
    と、表紙を見てすぐに借りました(^^ゞ
    どうも くまが気になります

    こどもがお母さんに語りかけている感じ
    「おおきくなったら ぼくね・・・」と
    いろいろな場面で
    いろいろなりたいみたい

    文字が大きく表示されていたり
    絵がとてもわかりやすいです

    ママみたいになりたいのかな・・・
    具体的な見本だものね

    と、思っていたら
    最後にびっくり!!

    それは、それは
    素敵な言葉なんです
    それは、是非、ご自身で読んでください

    子ども向けですが
    読んでいる大人の方が
    「ぐっ!!」とくるように思われました

    イギリスの作家さんで
    わっ!私より年下でした(^^ゞ

    掲載日:2014/02/04

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット