雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
なみ@えほんさん 50代・その他の方

詩と絵の すてきなハーモニー
 よく知られている詩ですが、大きな字で…

むすんでひらいて」 みんなの声

むすんでひらいて 構成・絵:新井 洋行
出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:2014年02月14日
ISBN:9784907613006
評価スコア 3.92
評価ランキング 29,095
みんなの声 総数 11
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 家族で歌う、元気絵本♪

    • ちゅら。さん
    • 50代
    • その他の方
    • 千葉県
    • 男の子17歳

    ♪む〜す〜んで ひ〜らい〜て♪

    誰かが口ずさむと自然と ぐーぱー してしまい、一緒に歌いたくなるのが、「むすんで ひらいて」
    その楽しい手遊び歌が、可愛い絵本になりました!

    絵本の中では、弾ける笑顔のネコちゃんやオバケちゃんたちが、いろんなものを「むすんで」「ひらいて」

    リボンむすんで、
    窓をひらいて、
    おむすびむすんで、
    お弁当ひらいて。

    息子が幼稚園のころ、ちょうちょ結びの練習をしていたのを思い出しました。
    「できない〜」と泣いていたあのときの息子を、この絵本で応援してやりたかったなあ。

    歌う生活絵本でもあり、言葉絵本でもあります。

    窓を開いたり風船をとばしたり、上を見上げる笑顔が印象的な絵本です。
    オレンジ色の表紙も元気が出ます。

    世代を超えてひとつになれる、笑顔と元気の魔法の絵本です。
    もちろん、読みきかせにも楽しく読めますね。

    掲載日:2014/03/09

    参考になりました
    感謝
    3
  • お歌が楽しくなります♪

    「むすんでひらいて」の歌詞が、絵本になっています!!
    お歌はもともと知っていたのですが、絵と一緒だと、より
    楽しいようで、最近、口ずさむことが多くなりました♪
    お歌を歌いながら、ページをめくるのもいいですね!!
    0歳のお子様から楽しめると思います♪

    掲載日:2015/04/13

    参考になりました
    感謝
    1
  • うーん。。。

    • こりこりこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子4歳、女の子1歳

    むすんでひらいてが大好きだった息子に
    読んでみましたが、歌詞の解釈の
    アレンジが聞きすぎていて、うーん。
    昔ながらの手遊びのイメージからはかなり
    離れています。イラストはかわいいし
    明るい感じなので悪い本ではないと
    おもうけど、むすんでひらいてに関しては
    そのままのイメージで伝えたいなと
    思ったのと、息子の反応もあまりよくなく
    ポカーンとしており、読まなくなりました。
    もっと大きくなれば、先入観をもたずに
    想像することの楽しさを感じたりもできて
    おもしろく読めるのかもしれませんが
    あまり小さいと、この絵本のイメージとうたが
    固定されることになってしまうかも。

    掲載日:2017/01/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 歌いながら楽しく

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子5歳、男の子1歳

    誰でも一度は聞いたことがあるであろう「むすんでひらいて」が、絵本になっていました。歌いながら読むと楽しめます。娘は歌いながら、絵の動きを真似して楽しんでいました。
    むすんでひらいてのイメージがこれで固定されてしまうのはちょっとどうかなぁってはじめは思いましたが、娘は楽しんでいるし、そんなに考えず楽しく歌って読んであがればいいのかと思います。

    掲載日:2016/09/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちょっと違う!?

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    2歳と4歳の子に読みました。
    「むすんでひらいて」の歌詞なのですが、絵がちょっと本来の歌のものとは違う!?
    (りぼんを)むすんで(窓を)ひらいて、といった感じでお遊戯でおなじみの歌だったのもあって、こどもはちょっと戸惑い?結局、絵の通りに手を動かしていましたが。
    最後のほうは絵だけでなく歌詞もちょっと違うのね。

    掲載日:2016/05/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 歌はいいけど・・・

    • みちゃママさん
    • 30代
    • ママ
    • 茨城県
    • 男の子3歳、女の子2歳

    2歳2ヶ月の娘と一緒に読みました。
    この歌が大好きなのでそれなりに楽しそうでしたが、歌いながら絵を楽しむのはちょっと難しいです。
    絵の内容はまだ理解できておらず、歌を楽しむだけです。
    絵でちょっとよく分からない部分もありましたが、なるほどという場面もありました。

    掲載日:2014/09/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 新解釈(?)の「むすんでひらいて」でした。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子19歳、女の子14歳

    新井洋行さんの作品はわりと好みですが、今回の作品は何か依頼がって作られたのでしょうか?
    いつもと全体の雰囲気が違うような気がしたのは私だけでしょうか?

    作品は「むすんでひらいて」という童謡を心解釈(?)で、描いたもので、可愛い赤いリボンのねことおばけたちが登場します。
    お遊戯として遊べる歌なので、子ども達のなじみもいいかと思います。
    1小節を1ページで現してるので、流れがゆったりとしています。

    ただ、個人的には、もう一つ物足りない感じがしました。

    掲載日:2014/07/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • とっても楽しい

    小学1年生の読み聞かせで使いました。
    最後のセリフが「バイバイ」なので、ラストに読みましたが
    短く、雰囲気を変えるのに3冊のうちの真ん中の1冊でも良さそうです。
    読み始めると子どもたちは勝手に歌い出しました。
    歌詞の通りに絵が進むのが、嬉しいようで、「あぁ、そうなるんだ。」
    と納得したみたいです。

    掲載日:2014/06/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • むすんでひらいての絵本?

    あまりにも有名な「むすんでひらいて」の歌が新井洋行さんの絵本になったのですが・・・・
    むすんでーねこちゃんのリボンをむすんで
    ひらいてーまどをひらいて 
    てを うってーねこちゃんがてをたたいて
    う? これってなんだかこじつけてあるように思えました

    子どもたちとむすんでひらいたの歌を  グー パー 手をたたいて歌った思い出が こんな絵本になるのは ちょっと夢がくずれそうな気がしました
    おにぎり ハンカチ結びと展開していますが 小さい子にはわかりにくいように思えました
    子どもたちの反応はいかに??

    掲載日:2014/05/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • なるほどバージョン

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子20歳、男の子18歳

    小さい子向けおはなし会用にセレクト。
    手遊び歌「むすんでひらいて」を絵本化したものですが、
    なるほど!の様々なバージョンが展開します。
    リボンやひもなど「むすんで」、窓を「ひらいて」って、色々なことができるんですよ。
    絵本ならではの醍醐味ですね。
    圧巻はお弁当バージョン。
    確かに、「むすんで」「ひらいて」です!!!
    ラストも鮮やかです。
    さすが、新井洋行さん、脱帽です。
    もちろん、手遊びとセットで子どもたちと楽しみたいと思います。

    掲載日:2014/05/21

    参考になりました
    感謝
    0

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


「ひらこう! とびらえほん」シリーズ 編集者  中村美早紀さんインタビュー

みんなの声(11人)

絵本の評価(3.92)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット