あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
レイラさん 50代・ママ

嫉妬
『あくたれラルフ』のねこ、ラルフのクリ…

ならんでるならんでる」 みんなの声

ならんでるならんでる 作:竹下 文子
絵:鈴木 まもる
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2014年03月20日
ISBN:9784032212600
評価スコア 4.36
評価ランキング 10,039
みんなの声 総数 10
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 小さい子向け

    もう5歳の息子には退屈な内容だったようです。
    並んだ先には何があるのかな?と楽しくなるお話です。順番に並ぼうねって優しく教わることも出来ます。
    ほのぼのとしていて、可愛らしいので、幼い子はきっと喜ぶはず。

    掲載日:2015/06/19

    参考になりました
    感謝
    1
  • やさしいまなざし

    いきなりありがならんでいる、という時点で子供の心がぐっとつかまれます。
    なんで子供ってありが好きなんでしょうね。

    鈴木まもるさんのイラストは子供がかわいいだけでなくて、それを見守る大人や動物たちの目線がほんとに優しい。

    先日ご本人のブログを拝見したら、ご自身の子育てを振り返って「溺愛していた」とおっしゃっていたので、鈴木さんご自身がやさしいまなざしで子供達をみつめているのだなーと思いました。

    掲載日:2016/04/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 可愛い絵本

    可愛い絵に魅かれて、私が6歳次女に選びました。

    「ならんでるならんでる」というタイトル通り、初めはありの行列から。いろんな列が出てきて、6歳次女には幼いかなと思っていたのですが、とても喜んでいました。3歳から入学前のお子さんくらいが一番喜ぶかな。数を数えるお勉強にもなりますよー。

    掲載日:2016/04/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 表情がいいですね!

    3歳前後のお子さんにぴったりな印象を受けました。
    10人の子供達,その表情がとってもいいですね!
    順番を待って楽しく遊ぶことに大切さ,そして数かぞえもできちゃう知育要素もある絵本だと思いました。
    子供達だけでなくありやあひるや車,たくさんの並んだモノが楽しい絵本です。
    イラストもとっても可愛くてよかったです!

    掲載日:2016/02/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 入園前後に

    いろんなものがならんでいます。
    字が少なくシンプルだったので、1才の息子に読み聞かせました。
    「ならんでる」という言葉と意味がよく分かったと思います。
    後半では園児がリュックをしょって園バスに乗り、遠足にいく様子が描かれています。
    そういう意味では園児にぴったりなのですが、1才の息子でも十分楽しめましたし、2才児におすすめします。
    対象が3才〜になっていますが、ストーリー性はうすいのでちょっと物足りないかも(?)しれません。

    掲載日:2015/11/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • みんなならんでる

    • ポン太さん
    • 30代
    • ママ
    • 広島県
    • 男の子2歳、女の子0歳

    2歳8ヶ月の息子に図書館で借りて読んであげました。

    小さいありがならんでる。
    あひるの親子がならんでる。
    こどもが10人ならんでる。みんなでならんで、何をするのかな?先が気になる絵本です。

    息子はこの作者の絵本を気に入る事が多いのですが、残念ながらこの絵本の反応はいまいちでした。

    掲載日:2015/05/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • ストーリーの流れに目が惹きつけられる。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子19歳、女の子15歳

    あり→あひる→子ども達が行列を作って右へ右へとストーリーが流れています。
    子どもたちは園にあるような遊具で並んで順番に遊んでいきます。
    ただ、そういう姿を淡々と描いていて、文字も淡々と少ないのに、作者の鈴木まもるさんの人柄なのか、表現力の為なのか、読み手聞き手の者の目が惹きつけられます。

    最後は子ども達がバスに乗ってお山へ遠足!
    最後は集合写真で終わっていてすっきりまとまって読みやすかったです。
    春先、遠足などをテーマにしたお話会で読みたい1冊です。

    掲載日:2015/03/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • なににならんでる?

    この絵本は、娘と同じくらいの年令の子どもたちが、たくさん
    登場し、そして何かにならんでいるのですが、それが楽しくて、
    娘と何度も何度も読みました♪
    幼稚園でも、すべりだい、ブランコ、いろんなものにならぶという
    機会があります。
    この絵本に出てくる子どもたちは、みんな楽しそうに、にこにこと
    ならんでいるので、ならぶのが楽しい感じになってくれるのでは
    ないかと思いました。
    あたたかい絵に魅かれました♪

    掲載日:2014/11/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • やはりこのお二人の絵本はほのぼの!

    息子が小さな頃にすずきまもるさんののりものシリーズを愛読していました。小さな子の心をとらえたストーリーと本当に実在しそうなかわいいキャラクターの子どものイラスト。
    お二人あっての絵本には毎度感激します。さすがご夫婦だなと思います。

    そんなお二人の作品ですので今回もとってもあたたかい気持ちにさせられます。

    並んでいると不思議とその先が気になります。
    そんな人間の心理をうまくついています。
    早くページをめくりたくなってしまいます。

    ありやあひるや可愛い帽子をかぶった子ども達、そして、さすがすずきまもるさん!車ももちろん並んでいます。
    やはり車が登場すると思っていました!!裏切らないところがいいですね。
    登場するものたちが並んでいる様が繰り返されているので小さなお子さんもきっと飽きずに興味を持ってみることができると思います。


    最後はみんなで記念撮影!という結末もうまくまとめられているなーと感じます。

    掲載日:2014/11/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小さな子どもがならんでる!

    息子が好きな絵本『ピン・ポン・バス』や『せんろはつづく』の作者さんの作品ということで興味を持ちました。
    ありや、あひる、そして子どもたち。それぞれが列をつくっています。その先には何があるのだろう?と期待しながら、子どもたちとページをめくりました。
    ちいさな子どもたちがきちんと並んだ姿を見ると、なんだか微笑ましいです。赤ちゃんの頃はミニカーやオモチャを一生懸命並べて遊んでいた息子が、今は幼稚園で自分がきちんと並んでるんだなと思うと、なんだか不思議な感じです。

    掲載日:2014/05/13

    参考になりました
    感謝
    0

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



葉祥明さんの描く不朽の名作

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.36)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット