ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
morimoriさん 30代・ママ

クリスマスにぴったり^^
小さなねずみのねみちゃんがみんなのため…

ななちゃんのおかたづけ」 みんなの声

ななちゃんのおかたづけ 作:つがね ちかこ
おかたづけアドバイス:鈴木 尚子
出版社:赤ちゃんとママ社
本体価格:\1,000+税
発行日:2014年02月24日
ISBN:9784870140950
評価スコア 4.56
評価ランキング 4,340
みんなの声 総数 107
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

107件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • これは、ありそうでなかった具体的な「子ども版おかづけの指南書」です。
    よみながら、「そうそう」と自分に、子どもに言い聞かせられる絵本です。
    ついつい、大人はおかたづけしなさい!とだけ言いがちですが、この絵本は「もの(おもちゃ)」にはそれぞれの置き場所がありそれぞれの場所におかたづけすると気持ちよく使えるという事が分かりやすくかかれています。
    最後には、大人向けのかたづけのポイントまであり子どもに注意する前に大人が片付け方をわかってなくちゃと反省もしました(笑)

    掲載日:2015/04/15

    参考になりました
    感謝
    1
  • 娘の心にしっかりと響いていました☆

    保育園に通う3才の娘と一緒に読みました。

    読み終わってすぐは「楽しかったよ〜♪次の作品、読んで〜!」
    というシンプルな反応でした。

    しかし、ナント、ナント、翌日、保育園へお迎えに行くと
    「ママ、私、今からお片づけするから、そこで待ってて!」と
    テキパキとおもちゃのお片づけを始めました。

    普段は、早く帰りたくて、お片づけを忘れがちな娘が、
    1日ですごい成長!!!

    車の中で「今日は上手にお片づけできたね」と褒めたら、
    娘が「だって、おもちゃちゃん達が泣いちゃうもん」と。

    『ななちゃんのおかたづけ』のお話が、娘の心にしっかり
    響いていて、嬉しくなっちゃいました♪♪♪

    掲載日:2014/03/18

    参考になりました
    感謝
    1
  • 楽しくお片づけ

    • korさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    2歳9カ月になった娘。遊び方もなかなかダイナミックになってきて、いろいろなおもちゃを引っ張り出しては、得意のごっこ遊びをしています。その発想の豊かさに感心する半面、部屋は片づけても片づけても一瞬で散らかり、私のカミナリが毎日落ちています。
    何度目かのカミナリで、しぶしぶお片づけをするものの、目についた箱の中に適当に放り込むだけ。それすらも途中で飽きてしまいます。

    なっちゃんも同じ。片づけるより、早くおやつが食べたい!でも、おもちゃたちの反撃にあって・・・・。
    そう。おもちゃにもみんなそれぞれ居場所があって、きちんと帰りたいのです。

    空想の世界に生きている娘には、私からの百のお小言より説得力があるかも。
    そして、そこから、さらに、人の気持ちを考えることを学んでくれたらいいなあ。

    掲載日:2014/03/10

    参考になりました
    感謝
    1
  • おもちゃをおもちゃ箱にぼんぼんほりこんでいる ななちゃん
    おもちゃばこにほりこんだら 片付けたとおもってたのですが・・・・
    おもちゃからクレーム「ななちゃんの おかたづけは おかたづけになってない!」
    おもちゃたちはきちんと整理して片付けてほしいと教えてくれたのです

    ななちゃんは考えました  整理整頓することをおもちゃにおしえられました。

    こんなにきれいに整理整頓できるなんて すごい!
     
    私は片付けがへたくそですから・・・ ななちゃんに教えてもらわないと・・・

    こんなにうまくできたら もんくのつけようがありませんね
    でも・・・ちょっと 上手すぎかな?  
    子どもにしては、ママも片付け上手なのかな?

    私が子どものころ 父親から教えられたことは「使ったものは元にもどせ」この言葉を 思い出しました
    父もおばあさんから教えられたそうです。

    子どもの頃に教えられたことはいつまでもこころに残っているものですね

    掲載日:2014/02/26

    参考になりました
    感謝
    1
  • 絵本の姿をした実用書

    お母さんにお片づけしなさいと言われて、はーいとおもちゃをぽんぽん片付けていくななちゃん。
    素直にお片づけできるなんて、なんていい子なの!と思いながら読んでいたのに、
    次のページでおもちゃたちが「ここじゃだめ!」と片付けた箱から出て行ってしまいます。
    びっくりしているななちゃんと同じく、私も「何でだめなの?」と慌ててページを進めました。
    何を隠そう我が家も、おもちゃをはじめ色々なものが、ななちゃんと同じお片づけ方式。
    1つの箱にぽんぽん入れて、終了!手軽に片付けられることを重視していました。
    だけど、用途の違うおもちゃを一緒に入れると、こんな困ることがあるよ。
    もっとこうすると、使いやすいしお片づけもしやすくなるよ。
    そんな暮らしのアドバイスを、おもちゃたちが子供にもわかりやすい理由をつけて教えてくれます。
    うちの子にも是非読んであげたいけれど、まずは我が家を整理してからじゃないと、説得力がないかな・・・と、改めて収納の仕方を見つめ直す母ちゃん(私)でした。
    子供が読んでも納得しやすく、親が読んでも為になる絵本です。

    掲載日:2016/11/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもちゃたちによるかたづけの教育

    ななちゃんが、おかたづけを終わらせたあと、おもちゃたちが逃げ出し、ななちゃんに怒ったシーンに思わず声をあげてしまいました。そのあと、おもちゃたちが帰る場所を、おもちゃたちがななちゃんに教育をしていたところに関心しました。おもちゃたちは普段、口で話すことができません。なので、おもちゃたちの気持ちを代弁し、おもちゃたちによるかたづけの教育に大人の私が読んでいて心を動かされました。

    掲載日:2016/11/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 主人公の衣装をブルー系にすることで、ほかのものの色をあたたかい雰囲気のものにしつつ主人公を際立たせる。色づかいのセンスが、感じられる絵本です。

    ただ肝心のストーリーが作者の言いたいことありきで、おもしろくない。目で見たものの記憶がしっかり定着し多くのおもちゃと整理グッズが買ってもらえる前提であるため、多くの子どもたちは「ななちゃんのように」とは思えないだろうなと思いました。

    子どもに読み聞かせる際は、まず親が読んで子どもが片づける気になりそうかみきわめてからにされることをおすすめします。

    掲載日:2016/11/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもちゃたちが、過ごしやすいように、かえるおうちを作ってあげることが片づけなんですね!子供がいたら、絶対に片付けしないシチュエーションに怒ってしまうことが想像できるので笑、いつか子どもが出来たら物心ついた時から読み聞かせしたいです!

    掲載日:2016/11/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • お片付けが苦手な苦手なお子さんに

    ある意味、知育絵本だと思う。従妹の4歳の女の子に読んであげたら、突然、お片付けを熱心に行うようになったので驚き!素直でかわいい。
    両親でない大人が読んであげたのも(両親だと甘えがちなので)効果的だったのかもしれないが、従妹には大変喜ばれた。親戚や仲のよいお友達のお宅にお邪魔する際、お子さんにプレゼントで差し上げるのはどうだろう。

    掲載日:2016/11/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • ありがとう、おもちゃ。

    ななちゃんシリーズではお馴染みのとおり物たちが話しかけます。この本ではななちゃんが単に片付けるだけではなく用途別に分けて収納することを覚えるのですから、ななちゃんのお母さんがうらやましい。子どもに、というよりは夫に見せたい絵本かもしれません。

    掲載日:2016/11/28

    参考になりました
    感謝
    0

107件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

あおくんときいろちゃん / へんしんトンネル / としょかんライオン / いろいろバス / 宮沢賢治の絵本 銀河鉄道の夜 / 小さなサンと天の竜

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット