メリー メリー クリスマス! メリー メリー クリスマス! メリー メリー クリスマス!の試し読みができます!
作: 岡村 志満子  出版社: くもん出版
クリスマス準備で困っている人は、クリスマスおたすけ隊におまかせ! 親子で楽しいクリスマスが味わえる絵本です。光るページつき!  

おはなみ」 みんなの声

おはなみ 作:くすのき しげのり
絵:まるやま あやこ
出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2014年02月
ISBN:9784251098726
評価スコア 4.22
評価ランキング 16,510
みんなの声 総数 17
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

17件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 道徳的な要素ある絵本!

    親である大人の私が読ませていただきました。
    最後の展開(絵本が開いているページ〜)ひねりがあっていいですね!
    幼稚園児くらいの子供は純粋な気持ちのまま,この絵本から道徳的なことを学べると思います!
    お花見に出かけたら自分のゴミは自分で持ち帰る,当たり前のマナーが実際にはできていない現状もありますから,大人も考えなければいけないですね。

    掲載日:2015/03/04

    参考になりました
    感謝
    1
  • 素敵な視点の絵本です

    お花見はもはや日本中に親しまれた文化の一つです。大人も子どもも綺麗に咲いた桜を見上げ心も開放的になりますね。
    でも、確かに・・楽しんだ後のこともきちんとできている大人ばかりではないかもしれません。
    綺麗に咲いた桜の木の枝をゆすってブランコにしている子どももいるかもしれません。

    私達が桜の木の下で笑う姿をきっと大きな桜も大きな心で見守ってくれていることでしょう・・
    でも、片づけなかったり、マナーを守らなければ・・・
    言葉にはしなくても、桜も悲しんでいることでしょう。

    そんな気持ちをこの絵本でははっと気づかせてくれます。
    小さな子供ほど、こんな風に、何か感じる心を持っているのかもしれません。

    綺麗な淡い桜の絵のページから・・私たちに何か訴えかけるものがたくさん詰まった絵本です。

    楽しむだけではなく、時に、立ち止まって考える事も大切ですね。

    掲載日:2017/04/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • サクラ満開

    満開のサクラの下でのお花見。
    春には欠かせない行事のひとつですが、その宴会の次の日は、ゴミ、ゴミ、ゴミ!
    せっかくのサクラが…悲しくなりますね。

    おばあちゃんと一緒にゴミひろいをする女の子。
    その姿に感化され、自分もゴミひろいを始める男の子。
    きれいになった公園は、ほんとうに気持ちがいい。

    その後もふたりは、毎年一緒にゴミひろいを続けています。
    いつしかそれが、ふたりにとって絆へと進化していったのです。
    なんて、ロマンチック!

    自然を愛するこころ。自然を敬うこころ。
    同じ価値観をもつふたり。
    とっても心が温かくなるお話でした。

    掲載日:2017/02/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • ロマンチック!

    桜の季節に図書館で借りてきました。
    子どもたちのために読みましたが、これ、とてもロマンチック。
    むしろ大人向けかもしれません。
    幼馴染と結婚して娘さんが生まれて・・・。
    とても素敵。心が温かくなりました。

    子どもたちにもとてもよい内容です。
    おはなみの目立つ部分だけでなく、実はゴミ拾いについて描かれているのが驚きました。きれいなお花ばかりに目を奪われがちですが、大切なところですよね。道徳絵本ですね。

    掲載日:2016/05/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • お花見を通しての道徳

    お花見に行ったので図書館で借りて読みました。
    楽しいお花見エピソードかな。
    と思って読んだらお花見後のごみ拾いのお話でした。
    主人公たちがお花見しないっていう斬新な絵本!
    でも最後はあっとおどろく事実が。

    2歳にはまだ絵本の中の絵本だったり登場人物たちの成長だったりがうまく理解できないみたいなのであえて説明しませんでした。
    毎年お花見のシーズンに読み続けていたら息子の理解も深まっていくのかな、とたのしみです。

    ごみを拾う、という道徳的な面からもぜひたくさんの子供に読んでもらいたい絵本だと感じました。

    掲載日:2016/04/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しいだけじゃない

    最近では楽しいだけじゃなくて、マナーについても教えなければならないのです。だって、見本となる大人がマナーが悪いんですよね。おじいちゃんおばあちゃんから教わるべきことも、教科書で学ばなければならないなんて、、さみしいです。でもきちんと行動すればきっと見てくれる人がいる。気持ちは伝染します。

    掲載日:2015/04/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 私自身が絵本が好きで
    絵本ナビの中からであった1冊です。

    4月 入園、入学の時期に
    「さくら」が満開になり 散っていく。
    「お花見に行く」というのが話題になったりしますが、
    さくらの木は1年中 立っていて
    さくらも私たちの様子を見ているんだ。。という大切なことを
    あらためて感じさせられました。

    登場人物の言葉、
    絵本の中の絵本という描き方が新鮮で
    小さいお子さんへの読み聞かせにもオススメですし、
    大人も考えさせられる絵本です。

    今の季節に出会えて良かった絵本です!

    掲載日:2015/04/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 桜が見ている

    花見のあとは、ゴミだらけ。悲しいですが、最近はマナーの悪い大人が多いようです。
    子供には、ちゃんと正しい行いを教えてあげたいですね。この絵本は、そういう意味でも安心して与えられます。
    最後の展開は本当に思いもよらなかったです。でも、とっても素敵!

    掲載日:2015/04/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 花見の後のゴミ拾い

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子21歳、男の子19歳

    満開の桜に惹かれて手に取りましたが、
    なかなか考えさせられるおはなしでした。
    お花見で大賑わいの次の日の公園で、ハルトは、ゴミ拾いをしているミキを見つけます。
    お手伝いに気の進まないハルトですが、
    「花がみんなを見ている」という視点を教えられ、やる気が出るのですね。
    後半、意外な展開にびっくりしますが、ゴミ拾いがずっと続いていることって素敵だと思います。
    やや教訓的で、子どもたちがどう受け止めるかは未知数ですが、
    何かを感じてくれるといいなあ、と思いました。

    掲載日:2015/04/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • ご縁

    全頁試し読みで読みました。ミキとハルトくんが、桜公園をお掃除するのが、毎年毎年続いてやがて二人がそれがご縁で結婚にまで発展したのが一番嬉しかったです。二人の間に出来た女の子がハルトくんによく似ていたので、益々よかったです!花見をした後片付けを毎年毎年続けていて今も続いていて頭が下がります。せめて、自分で出したゴミだけは、家に持ち帰りたいと思いました。

    掲載日:2015/03/10

    参考になりました
    感謝
    0

17件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『こねて のばして』ヨシタケシンスケさんインタビュー

みんなの声(17人)

絵本の評価(4.22)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット