キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2 キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2
作: 角野 栄子 画: 佐竹 美保  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

こねこのおんぶ自信を持っておすすめしたい みんなの声

こねこのおんぶ 作・絵:長 新太
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
本体価格:\920+税
発行日:1992年
ISBN:9784892389023
評価スコア 3.82
評価ランキング 30,877
みんなの声 総数 10
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • おんぶしたい!

    こねこのかあさん、3匹もおんぶ!凄いかあさんです。

    私も孫をおんぶしたいです。こねこのかあさんが羨ましいです。

    でも、こねこは、かあさんねこの心配も知らないでどこにでも「すやすや」眠ったままです。「こまった、こまった」・・・・「スタスタ、スタスタ、」の繰り返しがとてもリズミカルでおもしろいです。こねこの安らいでねむっている顔とおかあさん猫の心配な顔のアンバランスがおもしろく思います。親は、どんな時も子供のことを心配しているんだと思います。最後におかあさんにおんぶされて眠る3匹のこねことおかあさんねこの安らいだ顔をみてほっとしました。

    掲載日:2008/11/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • おんぶしたくなる!

    なんにでもおんぶしてしまうこねこ達と、困っているお母さんねこ。
    おんぶの温かさや気持ち良さが伝わってくるようで、良い絵本でした。
    最近は スリングや抱っこホルダーで前抱っこのお母さんが多いですよね。あまりおんぶをしている姿って見かけないような気がします。
    だけどおんぶってお母さんと目線が同じになって同じものを同じ高さから見れるので、赤ちゃんにはとてもうれしいものらしいです(育児雑誌の受け売りですがf^o^;)。
    この絵本を読めばなんだかおんぶがしたくなる!
    おんぶのお母さんが増えちゃうかもしれませんね!?

    図書館から借りている間、息子に何度もよんでとせがまれました。
    怖い犬の名前が「がぶり」なんて。。。おもしろいですね。

    掲載日:2007/04/29

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『10才からはじめるゲームプログラミング図鑑』編集者インタビュー

みんなの声(10人)

絵本の評価(3.82)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット