モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…

世界のあいさつ」 みんなの声

世界のあいさつ 作・絵:長 新太
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1989年
ISBN:9784834004939
評価スコア 4.27
評価ランキング 13,786
みんなの声 総数 10
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 実際にやってみました。

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子5歳、女の子0歳

    その名のとおり、世界のあいさつの仕方が紹介されています。
    手をすりあわせたりほおずりしたりつばを吐きかけたり!
    5歳の息子と地球儀をクルクル回して場所を確認し、
    絵にあるとおりに実際にやってみました!
    中でも親子で印象深かったのは、舌をぺロリと出すチベットの挨拶と、
    だきあってにおいをかぐモンゴルの挨拶。
    親の私もとっても勉強になりました。

    掲載日:2012/02/09

    参考になりました
    感謝
    1
  • 挨拶のジェスチャーなど

    世界各国の挨拶言葉が書いてあるのかなと思って買ってみたのですが、そうではなかったです。挨拶のしぐさなどがメインでした。字は多めで少し読みづらいので、2歳後半〜3歳以降が良いと思います。でも世界の風習はわかっておすすめです

    掲載日:2011/03/01

    参考になりました
    感謝
    1
  • もう、読みたくない・・・自分で読んでね

    • 金のりんごさん
    • 40代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子12歳、男の子9歳、男の子7歳

    とても楽しい世界のあいさつの本でした。
    4コマの漫画や1枚の絵で、面白おかしく、たくさんのあいさつが紹介されています。
    「○○国○○族のあいさつ」という紹介のされ方をしているので、中学生の娘は、あいさつの方法より世界にはいろいろな種族がいるということの方に興味を覚えたようでした。

    長新太さんの飄々とした絵や語り口がとても面白いのですが、2年生の次男は何度も何度も立ち止まっては、解説を求めるので(ちょっとした猫のつぶやきまで、とにかく全部読まされました)、読み終わるまでが長いこと、長いこと。
    終わった時は、「やっと終わった」とほっとしました。
    というわけで、とても楽しい本なのですが、私が読んで聞かせるのはもうこれで終わりです。

    掲載日:2007/04/19

    参考になりました
    感謝
    1
  • 世界には色々な民族がいる

    息子はあいさつそのものよりも民族や文化の方が気になったようで
    「この人はなんで裸なの??」と興味津々。
    実際に絵本をまねてやってみると面白そうです。

    また日本はあいさつにうるさいとかこんなにあいさつする国は珍しいとか
    大人でもへーーー!と発見。

    あいさつなのでそれほど難しくはないですが
    「目上の人」「尊敬する」とか「うやうやしく」など
    言葉が少し難しいかな〜
    でも1年生の息子はそんなことお構いなしでしたけど。

    掲載日:2014/07/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 見るあいさつ

    日本の挨拶は、お辞儀が一般的。
    世界には、匂いを嗅ぎあったり、手を合わせたり、泣いてみたり・・・、
    色んな挨拶があってビックリ☆
    中には、「それ日本でやったら、絶対怒られる」的なモノもあり・・・、
    世界は、広いな〜と思いました。
    巻末のおじぎのウンチクも面白かったです♪

    外国語に興味を持ってる娘にとっては、挨拶の『言葉』が載っていなかったのは、残念でした。
    まぁ、日本のように『挨拶』を重んじる国の方が少なく、挨拶自体がない国もあるとのことなので、『挨拶の言葉』も存在しないのかも知れませんね。
    あくまでも『みるずかん・かんじるずかん』ということなのでしょう。

    掲載日:2013/03/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • あいさつのときのジェスチャー

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子16歳、女の子11歳

    「あいさつ」といっても、この絵本で紹介しているのは、あいさつの言葉ではなく、あいさつするときのお国柄のジェスチャーでした。
    ハグしたりほほにキスしたりという西洋のよくあるヤツではなく、
    ちょっとめったに見ることのできない少数民族のあいさつを紹介してくれていたのが、この絵本の特徴です。

    絵本というより、どちらかというとエッセイマンガみたいな作りにした長新太さんの発想が面白いと思いました。
    うちの子どもたちに読んだら、あまりに奇妙なあいさつばかりで、やたらウケていました。

    掲載日:2011/07/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • やってみました

    • 10月さん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子5歳

    W杯シーズンでもあり、世界のことをもっと知りたいと思い
    読んでみました。
    息子と二人で、世界のあいさつをひとつひとつやってみました。
    「キス」や「握手」やほかにもいろんなしぐさ。
    いろんなあいさつがあるものですね〜!
    知らなかったことばかりで勉強になりました。
    最後の長い文章は読むのも大変だったけど、「あいさつすること=常識」ではない国も多いとのことで、日本の特異性に触れてた点は
    とくに興味深かったです。

    息子はまだ地理の知識が無いなりにも、「へ〜!」と驚いたりして。
    地図があるので、ちょっと説明してやりつつ読みました。
    長新太さんののほほんとした4コママンガ風なタッチも
    気楽に読みやすくてよかったです。

    掲載日:2010/06/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • へぇ〜とか言いながら読むのが一番

    • はしのさん
    • 40代
    • パパ
    • 神奈川県
    • 男の子12歳、女の子9歳

    世界のいろいろなあいさつが、長新太の楽しい絵で紹介されています。世界の国のあいさつではなく、世界の「族」とか「人」という分け方をしているところもこの本の特長。一見、四コマ漫画のようで幼児向けかと思われそうですが、実際は小学校中学年くらいの調べ物学習で使われることが多いのではないでしょうか。もちろん、勉強じゃなくて、世界のあいさつの多様さに興味をもって、へぇ〜、とか、ふぅ〜ん、とか言いながら読むのが一番楽しいと思います。 

    掲載日:2007/04/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 世界中の挨拶に興味津々

    • はなしんさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子9歳、男の子7歳

    世界には、まだまだ私達の知らないことが、いっぱいある。
    例えば、本書のように挨拶一つとっても、千差万別なのである。
    本当に中には、信じられないくらい、笑ってしまうようなことが、挨拶でビックリしてしまった。
    この本を読むと、絵本と共に世界旅行をしたような気分をちょっぴりだけど味わえます。

    掲載日:2006/12/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 挨拶は心をこめて

    あまり馴染みの無い国や地域の挨拶が、長新太さんの絵で示されています。手を合わせたり、ハグしたり、キスしたり、ひれ伏したり…。歴史と風土と信仰などから生まれ伝わっていった形なのでしょう。
    まとまな挨拶が出来ないのは、若者だけではありません。案外良い歳をした大人にも挨拶の下手な人がいます。日本には日本の挨拶(形態、言葉、気持ち他)があります。大人は子どもに正しく丁寧に伝えていかなければなりません。まず大人がお手本を示しましょう。
    心のこもった挨拶は気持ちのいいものですよね。

    掲載日:2006/03/16

    参考になりました
    感謝
    0

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!
  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.27)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット