ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

ひらがなのほん」 みんなの声

ひらがなのほん 作・絵:まつい のりこ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\838+税
発行日:1992年
ISBN:9784834003246
評価スコア 3.67
評価ランキング 30,071
みんなの声 総数 2
「ひらがなのほん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ごろがよい

    • ぷぴさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子5歳、男の子2歳

    「あ」から順番に、かるたみたいに語呂がよい言葉とそれに関するイラストが描かれています。

    「あ」であれば言葉は「あくびをしている おとうさん ふわあ」と書かれていて、絵はあくびをしているおとうさんが描かれていて、さらにそのイラストの口の部分は「あ」の形になっています。

    ひらがなをほぼ覚えてしまった5歳のこどもは全くこの本に興味を示していませんが、もしひらがなの書きをこれから覚えたい子であれば何度もこの本を読んで語呂とイラストをセットで覚えれば少しは役に立つのかな〜と思います。

    掲載日:2013/12/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • ひらがな覚えの、お役立ち絵本

    残念ながら、息子がこの絵本を見つけたのは、
    もうすでに、ひらがなが読めるようになった後。
    それでも、面白かったようで、
    中古本屋さんで、離さなかったので、購入することになりました。

    ひらがなの文字の形を使って絵を描き、
    詩をつけた本。
    他にも、そのひらがなで始まる物の絵をオマケにつけてあります。
    なかなかに面白い絵本なのです。
    読むだけでなく、字を書くのにも役立ちそうですね。

    字に興味が出てきたお子様には、ぜひ。
    と書こうと思ったら、絶版なのだそう…
    でも、図書館で見かけたら、お手に取ってみてくださいね。

    掲載日:2006/03/16

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…


風変りで美しい表現方法がたくさん!

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット