すうじかるた 100かいだてのいえ すうじかるた 100かいだてのいえ
作: いわい としお  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
かるた以外の遊び方もたくさん! 絵本から生まれたあたらしいかるた
りおらんらんさん 30代・ママ

買ってよかったです
100かいだてシリーズ。子供たちが大好…

はしる!新幹線「スーパーこまち」」 みんなの声

はしる!新幹線「スーパーこまち」 作:鎌田 歩
出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2013年12月
ISBN:9784569783666
評価スコア 4.56
評価ランキング 4,748
みんなの声 総数 8
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • はやぶさと連結

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子6歳、男の子3歳

    3歳の息子と読みました.雪がない地方にすんでいるので,雪の中を走る新幹線というのが息子には新鮮だったようです.
    一番喜んでいたのは,スーパーこまちとはやぶさが連結する場面でした.新幹線が連結してるところを見たことがないので,すごーいと興奮していました.連結すると車両が17両なんて長いですね.私はそこにびっくりしてしまいました.
    うちの近くを走ってる東海道新幹線とはいろいろと違ってて,初めて知ったことも多くて親子で楽しめる本でした.

    掲載日:2016/02/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 主人の実家が秋田なので、年に一度、こまちで里帰りします。
    帰りはこの絵本の通り、秋田を出発して東京駅に向かいます。
    というわけで、息子が3歳の里帰りの直前に購入し、新幹線の中で読みました。

    帰りの大曲からのスイッチバックは秋田新幹線の大きな特徴です。
    秋田駅から後ろ向きで出発するときも
    「大曲から方向が変わるんだよね」ときちんと理解していました。
    そして盛岡駅でのはやぶさとの連結。
    連結時は車内にいるので、見ることはできませんが、
    「今、連結してるんだね」
    なんて言いながら待ちました。
    帰省はいつも夏なので、この絵本のような雪景色を見られたことはありません。
    絵本とはいえ、雪景色の中を走る真っ赤なスーパーこまちは、素晴らしいですね。迫力あります。

    同じ鎌田歩さんの絵本でも、はやて・こまち17号の出発時の様子を描いた「新幹線しゅっぱつ!」は、出発時の駅員や運転士の仕事がよくわかる図鑑的絵本です。
    こちらの「スーパーこまち」は雪景色を楽しみながら、一緒に旅を楽しんでいるような作りです。
    同じ電車絵本でも、旅ものが好きなお子さんにオススメです。

    掲載日:2016/02/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 印象が薄い

    のりもの好きの息子のために「のぞみ」とセットで借りてきました。

    「のぞみ」は男の子だけど、「こまち」に出てくるのは女の子。
    でも基本的には「のぞみ」と同じようなストーリー展開で、あえて性別を変える必要性も感じませんでした。

    スイッチバックや連結の場面など、「こまち」独特の部分なので、もう少し丁寧に描いてほしかったなぁ・・・というのが印象です。

    強いて言えば雪景色なのが印象に残るぐらいで、「のぞみ」と続けて読むとちょっと見劣りがしてしまいました。

    掲載日:2016/02/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • こまち好きにおすすめ

    • ポン太さん
    • 30代
    • ママ
    • 広島県
    • 男の子3歳、女の子1歳

    新幹線が好きな3歳4ヶ月の息子のために購入。

    普段乗るのはのぞみなのですが、赤色のこまちが特に好きな息子。
    とっても気に入ってくれました。
    こまちとはやぶさが連結する場面は喜びましたね。
    私も連結するのは知っていたのですが、こまちの先頭があの様に開いて連結するとはびっくり!
    息子と一緒に楽しく読みました。

    掲載日:2016/02/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 鮮やかな新幹線に親子でワクワク

    絵が鮮やかでとてもきれいです。新幹線、特にスーパーこまちが大好きなムスコのためにサイン本を購入しました。子供向きの新幹線の本は写真が多く、新幹線をテーマにした「ストーリー性のある絵本」を探して辿り着きました。
    ムスコは主人公のまりちゃんと一緒に旅をしている気分のようです。何度読んでも、はやぶさと連結する場面でドキドキしているのが分かります。
    絵が素晴らしく、私も飽きずにワクワクしながらページをめくっています。
    そしてスイッチバックがあるとは…勉強になりました。

    掲載日:2014/09/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 知らないことがいっぱい

    新幹線好きの息子に図書館で借りてきました。

    のぞみは持っているので、今回はこちらを楽しみに。

    東北新幹線になじみがないので
    とっても新鮮でいろいろと勉強になりました。
    後ろ向けに走るとか連結するとかびっくりです。
    息子も興味深そうに聞き入っていました。

    電車好きのお子さんには絶対オススメです。
    購入も検討しています。

    掲載日:2014/05/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 感動しました

    スーパーこまちの絵本を見つけて感動しましたが、

    感動はこれだけじゃないんです。

    はやぶさも出てきます。

    しかも、連結します、このふたつが!!

    興奮してしまいました。

    スーパーこまちは雪国をはしっているので、

    パンタグラフに雪が積もっているとか、

    リアルな体験ができました。

    これは、買いですね!

    持っておきたい一冊です。

    掲載日:2014/03/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 新幹線好きの2歳10か月の息子に図書館で借りました。
    やはり、ヒット。

    これは、秋田に住む女の子が、スーパーこまちに乗って東京に行くまでのストーリー。
    大曲駅のスイッチバック、秋田で降る雪のことなどいろいろ出てきますが、
    やはり目玉は、盛岡駅での「はやぶさ」との連結の様子でしょう。
    赤のスーパーこまちと、グリーンのはやぶさの連結が、
    精緻に描かれ色もとっても美しい。
    「連結」好きの子、必読です。

    最後にスーパーこまちに、秋田での雪のかたまりがくっついてきてしまったところもよかったです。

    鎌田さんの絵本は「どうろせいそうしゃ」も好きで読んでいるのですが、
    ただ、この本には「新幹線しゅっぱつ」での豆知識の豊富さはありませんでした。それが個人的には残念だったかな。
    スーパーこまちなので、線路の幅のこととか描いてくれると嬉しかったのですが。

    まあ、連結の様子は詳しく描かれていて、それはとっても良かったです。
    息子もとても喜んで読んでいました。

    掲載日:2014/03/04

    参考になりました
    感謝
    0

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / ピェ−ルとライオン

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.56)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット