ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

すうじのえほん」 みんなの声

すうじのえほん 作・絵:カワツナツコ
出版社:新風舎
本体価格:\1,400+税
発行日:2005年05月
ISBN:9784797463460
評価スコア 4.17
評価ランキング 16,680
みんなの声 総数 5
「すうじのえほん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 探そう!!

    この絵本は数の勉強もできるのですが、探す感じの要素も含まれていたので、子供は何度も楽しめる感じの絵本でした。ちょいちょい英語とかも書いてあったのがよかったです。日本人が書いた絵本なのにビックリでした。

    掲載日:2012/06/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • ふえる数字

    • ぜんママさん
    • 30代
    • ママ
    • 広島県
    • 男の子10歳、女の子8歳

    とてもシンプルでやさしい色使いの絵本です。
    1〜10までの数字を楽しく学べます。
    娘は1つ1つの質問に答えながら数を数えていました。
    体が1つづつ増えていく”いもむしさん”も発見し、
    うれしそうでした。

    掲載日:2008/04/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • すうじえほんで一番のお気に入り

    図書館でかわいらしい表紙を見て思わず手に取りました。
    インテリアに飾っておいても素敵な絵本です。
    数字の絵本といえば、数が書かれていてそれを数える・・・というものが一般的ですが、この絵本では探し物があったり、数個あるものから1個だけのものを見つけたりと遊びの要素もふんだんに取り入れられていて、数字の絵本のなかでは、息子が一番くいついた絵本です。
    毎晩読み聞かせをしていましたが、忙しさにかまけて読み聞かせをお休みしていた期間もありました。が、その期間も息子はこの絵本を開き、自分で見て楽しんで眠りについていました。
    「これほど気に入ったのなら買ってあげようよ」との主人の言葉にその気になっていましたが、ここに来て≪絶版≫と見てショックでした。それだけ私達の中に浸透した絵本です。

    掲載日:2008/03/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • すうじのほん見る!大好き

    子供が1歳7ヶ月の頃この絵本を図書館で見つけて借りて来ました。
    とてもかわいらしい絵で、色々なものを探すのも楽しく子供もこの本がお気に入りです。
    何度も借りて来て見ていますが、飽きもせず今でもこの本が大好きで、「すうじのほん見る」と言ってこの本をひっぱてきます。
    最近は1のページの挿絵の女の子のセリフを覚えたらしく「オンリーワン」といっています。
    そしてこの絵本のおかげで、2歳になる前に1〜10までの数字は読めるようになりました。
    まだ10まで数えるのは出来ないので、これからは数を数えられるように、そしてもう少し先には数字が書けるようにとまだまだこの絵本は活躍してくれそうです。

    掲載日:2007/01/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 幼稚園以上のお子様にお勧めします

    絵もカラフルでかわいく、すうじだけでなくりんごを探したり動物のご飯を探したり楽しめます。私の子供は今すうじの本が好きで何冊も読みましたが1番絵がかわいく内容も難しかったです。幼稚園以上のお子様にお勧めです。

    掲載日:2006/03/19

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!
  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


「MR.MEN LITTLE MISS」アダム・ハーグリーブスさん インタビュー

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.17)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット