たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪

春はあけぼの」 みんなの声

春はあけぼの 文:清少納言
絵:たんじあきこ
編:齋藤 孝
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2005年12月
ISBN:9784593560509
評価スコア 4.47
評価ランキング 7,806
みんなの声 総数 37
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

37件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
  • 日本語って綺麗だな

    春はあけぼの〜。懐かしい。
    パパ・ママ世代は学生時代の試験で暗記した覚えがあるのではないでしょうか。
    自分も暗記していた覚えがあるのですが、今は全く記憶になくなっていました。
    娘がある日突然、本を閉じたまま全文を読みあげ、こちらはビックリしました。
    娘と嫁がこの絵本を毎晩読み、暗記に励んでいたようです。
    文章の意味などわかっていない子供でも、響きが良いから覚え易いかったのだと思います。
    子供の吸収力に驚かされています。
    自分も覚えなくてはいけないなと。
    日本語って綺麗だなと改めて思いました。
    我が家は5★です。

    掲載日:2006/10/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 清少納言の時代を超えた名文。

    • 梨華さん
    • 30代
    • その他の方
    • 北海道

    清少納言さんのインスピレーション的な名文は、他を魅了し、納得させてしまう程でございますね(o^_^o)
    清少納言さんが、見て感じていたであろう、日本の四季の素晴らしさを時を越え、改めて声に出して読み、しみじみと感じてみるのも素敵です♪
    訳者の斎藤 孝さんによる、口語訳もございますので難しく考えずに楽しめる作品でございます。

    掲載日:2006/08/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 色合いが詠とあっています

    • ぼんべいさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子6歳、男の子3歳

    息子は”男”であることにこだわっているので、書店でこの本をみつけて薦めた時は女の子っぽいと嫌がっていました。
    いったんはあきらめたものの、自分が『春はあけぼの』の美しい文章が大好きなので、自分用にと思って購入。
    音読の宿題に何を読むか迷っていた日に、一緒に読んでみよう♪と誘ってみました。
    普段使う言葉と違うので読みずらそうではありましたが、
    読み終わったら「色がきれい」と喜んでくれました。
    その後はたまに自分から手にとっています。
    意味はわからないみたいなのですが、もうしばらくは言葉の響きと絵から色々想像してもらいたいと思い、あえて教えていません。
    イメージが湧き尽くしたら、解説してあげたいと思っています。

    掲載日:2006/06/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • アフロ〜

    • ぜんママさん
    • 30代
    • ママ
    • 広島県
    • 男の子8歳、女の子6歳

    かの有名な清少納言の”春はあけぼの”です。
    私は古典で習った事があるので、
    違和感は感じませんでしたが、
    子供にはちょっと難しかったようです。
    文章よりも息子の気になったところは、絵なんです。
    「アフロだあ〜。」と どのページでも連発。
    まだ季節のうつりかわりに
    情緒を感じる年ではなかったようですね。

    掲載日:2006/05/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大好きな絵本です

     枕草子、学生時代に暗唱して覚えていた文章を、1歳の娘に、よもや絵本として読むようになるとは思っていませんでした。
     文章の内容の半分も理解できないであろう娘に読み聞かせをするのは、5・7を基調とした日本語の美しいリズムを肌で感じてほしいと思っていたのと、古文をお勉強的なものと捉えてほしくなかったからです。
     「古文」として学校で習うと、どうしても、難しい印象ななってしまいがちです。
     でも、枕草子にしろ、源氏物語にしろ、内容はとっても面白いもので、四季の移ろいや、自然の美しさや、人々の細やかな感情が上手に表現されていて、平安時代の日本人の感受性の豊かさ、美意識のすばらしさを、ぜひ、娘にも・・・と思っています。
     忙しい現代では、気をつけていなければ、そういったものに目を留めることもできないと思います。娘がふと気付いたとき、一緒に楽しめる親でありたいと思います。できたら、清少納言が見た景色を、親子で見つけたい、昔の人が美しいと感じたものを体験させてあげたいと思っています。

    掲載日:2006/05/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • にほんごであそぼ

    某教育番組で昔の言葉や方言に興味を持ったお友達の子供に、この本をプレゼント。色がきれいだし、絵が可愛いし、言葉が面白いらしく楽しく読んでいます。

    掲載日:2006/04/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 声に出すことばえほんです

    あの斉藤孝さん編たんじあきこさん絵のえほんです。教科書であった、清少納言の「枕草子」はるはあけぼの。ようようしろく‥です、絵も色もすごくきれいで、飾っておいてもかわいいし、女の子への小学校入学お祝いにもいいんじゃないかなっておもいます。学生時代は難しい…と思っていた枕草子読み返すとほんとにキレイで大人にもいいですよ。

    掲載日:2006/03/19

    参考になりました
    感謝
    0

37件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / 三びきのやぎのがらがらどん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


さがして、あそんで、ちょっとまなべる地図絵本

全ページためしよみ
年齢別絵本セット