ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば

ほげちゃん、頑張りました!
ほげちゃんが、こいぬのペロにやきもちを…

なっちゃんもついてこーい」 みんなの声

なっちゃんもついてこーい 作・絵:こいで やすこ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\0+税
発行日:2003年
評価スコア 4.4
評価ランキング 8,683
みんなの声 総数 9
「なっちゃんもついてこーい」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 外遊びっていいね!!

    こいでやすこさんの「なっちゃんシリーズ」,幼児の読み聞かせに可愛い絵本ですね!
    今回は,外遊びの楽しさがとてもよく描かれていて,子供にとって外で思いっきり遊ぶことの大切さを感じました。
    そして親である私自身の子供の頃も思い出し懐かしくなしました。
    外遊びって素敵ですね!!

    掲載日:2015/03/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 秘密基地!

    • あみむさん
    • 40代
    • ママ
    • 千葉県
    • 男の子14歳

    この絵本を読んで、自分の子供のころを思い出しました。
    よく秘密基地を作って、遊んだな〜。
    ススキだらけの空き地を、足で踏んで、道とお部屋を作ったり。
    セイタカアワダチソウの先端を結んで、黄色いトンネルを作ったり。
    学校の植え込みの中の空間も、秘密基地にしていました。
    いろんなものを持ち込んでは、お友達とよくそこで過ごしたものです。
    今はそんな空地も少なくなって、なかなかそういう遊びをしないかな?
    こういう本を読んであげて、秘密基地の楽しさを伝えたいな〜と
    思いました。

    掲載日:2014/04/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 木のうろの秘密基地

    けんたくんとなっちゃんとジョンが秘密基地に入ってお菓子を食べていたのが、とっても楽しそうに見えたのか、羨ましがってました。今度お友達と自分たちの秘密基地を作りたいって言って、張り切ってました。

    掲載日:2011/12/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子どもらしい外遊び

    • くるりくまさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 女の子8歳、女の子5歳、男の子2歳

    なっちゃん、けんたくん、犬のジョンの外遊びの様子が描かれた絵本です。
    それが、本当に子どもらしい遊びで、自分の子どもにもこういう風に遊んで欲しいと思います。
    なっちゃんは一人で遊んでいるときは、おままごとかお店屋さんか、敷物の上に葉っぱを並べています。
    そして、けんたくんが呼びにきて、秘密基地らしい所へ行きます。
    そこでおやつを食べたり、自分も小さいときにしたな〜という遊びをしています。
    田舎でないと、今はこんな遊びのできる場所がなくなりました。
    それが、とても残念に思えます。

    掲載日:2009/10/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • おともだちっていいね!

    呼び名がおなじなっちゃんなので読み聞かせました。
    ちょうど、「おともだち」の意味とか認識が出来始めてきたので
    一緒に遊び、お菓子を食べたりする場面では
    娘は嬉しそうにはしゃいでました。
    子どもたちのちっちゃな冒険もほほえましく、まだそんな冒険が
    できそうにない小さなお子さんでも楽しめる絵本だと思います。

    掲載日:2009/07/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 逞しい

    けんたくんは、なっちゃんを遊び相手として認めてくれたことにとても

    喜びを感じました。

    元気なけんたくんに一生懸命についていくなっちゃんです。

    なっちゃんだってけんたくんに負けないくらい逞しいと思います。

    セーターが引っかかっただけなのに、けんたくん、なにかがひっぱって

    いると怯えるけんたくんも可愛かったです!

    なっちゃんを遊び相手として認めてもらってよかったです。

    案外女の子の方が度胸があると思うから、女の子を見方にするときっと

    いいこともあると思いました。外で思いっきり暗くなるまで遊んであの

    頃がとても懐かしく想いました。

    野山を駆け巡る遠い昔に思いを馳せました。

    掲載日:2009/06/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • こいでやすこさん

    いぜん”キッコ”さんシリーズを読んで以来こいでやすこさんの作品に興味を持っているのでこの絵本を選びました。友達っていいなと思える作品でした。そして、男の子って逞しいな!と感心しました。秘密の隠れ家を持っていることがとてもカッコイイと思いました。さすが男の子!と思いました。自然の中で楽しそうに遊ぶ主人公達は本当に生き生きとしていて伸び伸びとしていて私も娘には主人公達の様に育って欲しいと思いました。自然の中で遊ぶ工夫が沢山学べる絵本でした。

    掲載日:2008/10/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 先日かさかしてあげるという本を読んで娘が気に入っていたので同じなっちゃんが主人公なのでこの本を読みました。娘よりも私の方が昔公園とかで遊んだ時の記憶とかがよみがえってきてよかったです。隠れ家でお菓子を食べるなんて最高ですよね。絵本を読んでいると昔のことを思い出せたりするのでいいですよね。

    掲載日:2006/05/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 身近な外遊びが舞台

    身近な外遊びが舞台。素朴な話の内容が、ほっと心を和ませます。落ち葉やどんぐりや小石、何でも遊び道具にしてしまう子供達。読んでいる子供達も木の棒かついで、外遊びしている気分に浸れる一冊です。

    掲載日:2006/03/29

    参考になりました
    感謝
    0

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

すてきな三にんぐみ / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / めっきらもっきらどおんどん / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット