もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

さくららぐみのおともだち」 みんなの声

さくららぐみのおともだち 作・絵:みやもとただお
出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2006年01月
ISBN:9784333021925
評価スコア 3.67
評価ランキング 30,004
みんなの声 総数 11
「さくららぐみのおともだち」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • おともだちいっぱい

    幼稚園の時、さくら組みだった子供は、この本を見つけて大喜び。1ページごとにお友達の名前がたくさん出て来て、実際子供のお友達と同じ名前も何個かあったので、子供のテンションは益々上がりました。自分の幼稚園の時を思い出しながら聞いてるようでした。

    掲載日:2015/03/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 個性豊か

    3歳の息子に図書館で借りてきて読みました。

    とっても個性豊かなさくら組のお友達。
    表情をみているだけでとっても楽しい!
    歌を歌ったり、外で遊んだり。
    ご飯を食べたり。
    さくら組での1日の様子がよくわかります。

    息子は来年から幼稚園ですが
    そのイメージ作りに役立ちそうです。

    掲載日:2014/11/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 保育園か幼稚園か

    保育園で年少さんの娘のクラスは
    さくら組です。
    なのでこの絵本を借りて読みました。
    初めはさくらぐみだと思っていた私。
    小学生の長女に違うよ!と指摘されるまで(汗
    子どもたちの楽しい一日が
    一人一人の名前と個性といっしょに
    紹介されます。
    なかなかしゃれた名前の子どもがいたり。
    どれが自分かと考えながら次女は読んでいました。
    途中、お昼寝が入るので、
    幼稚園の子が読むと、保育園の話だって
    思っちゃったりするのかなあ?

    掲載日:2014/10/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 幼稚園

    幼稚園の一日の生活の流れが絵本になっています。

    絵はちょっと独特な感じでした。

    小さい子の絵がいっぱいあり、かわいいです。

    うたをうたうシーンで寝てる子がいるんですが、

    その子の絵を見て、『寝てるよ〜、この子!!』といって

    笑ってました。

    幼稚園に憧れがあるようで、こういう絵本が

    ワクワクしながら見てくれます。

    掲載日:2012/06/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 保育園のお話でした

    3歳8ヶ月の息子に読んでやりました。幼稚園でお友達と仲良く遊んでくれるようにと読んでやりましたが、実際には保育園の一日を綴った絵本でした。

    特に誰かに焦点をあてているわけでもなく、さくらぐみという保育園のあるクラスのお友達の一日の様子を名前つきで紹介する絵本です。クレヨン?を使った落書きちっくなイラストでかわいく描かれていますが、多少遠近感にかけているせいか、ちょっとわかりづらい部分も。たまたま息子と同じ名前の子が登場していますが、めがねをかけマスク(多少風邪でもひいているのかな?)をつけているので目立ちますが、自分とは似ても似つかないとちょっと倦厭気味。

    イラストもそうですが、展開が雑なので、一日の様子を綴った本としてはいくつか読んでやりましたが、お勧めに値するかどうかは悩ましいですね。

    掲載日:2011/04/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しそう・・・

    にこにこえんのさくららぐみでのお友達の一日が画かれています。

    ちょっと個性的なインパクトのある絵!

    どの子も子供らしくて可愛いです。

    ありのままの姿が紹介されているのでとても親近感を感じます。

    孫は今年から、保護者同伴の学園生活を送れるようになりました。

    私には、様子がわからないのでこの絵本を読んでいて似通っていると

    思うので想像しながら・・・・・

    歌のところは「大きな栗の木の下で あなたと私 仲良く遊びましょう

    大きな栗の木の下で・・・・」

    何度も何度も歌わされます。学園では、歌わないで・・・・お家では、

    張り切って歌う孫・・・・・

    みんなの中に入れて、同年代の子供との接触で成長している孫です。

    にこにこえんのさくららぐみのお友達を見ながら孫と重ね合わせて

    読めました。孫の反応は、じーいと絵本に見入っていました。

    私は娘の保育園時代を懐かしく思い出しました。

    あどけない純真な天使のような子供たちが画かれている絵本です。

    掲載日:2009/05/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 入園前に読みました

    • Yuayaさん
    • 20代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子5歳、女の子3歳

    息子の入園前に読んであげた絵本です。
    何故この絵本を選んだかというと・・・・息子が出てくるから(笑)
    息子と同じ名前の子が出てくるからです。

    さくらら組のお友達の一日の様子を描かれた絵本です。
    朝手を繋いで登園、挨拶、お歌の時間・・・・などなど。
    保育園や幼稚園の一日がおおまかに伝わってきます。
    お昼寝・おやつの時間があるから保育園かな?

    うちでははやり息子の登場に大爆笑でした。
    「これ○!」「ここにいる!」とそっちの方が気になったようです^^

    掲載日:2009/01/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • もう少し大きくなってから・・・

    2歳の娘は保育所へ通っています。娘の組は「さくら組」。「さくらら組の保育園」というタイトルに惹かれて購入しました。絵が気に入らないのでしょうか・・・。いつも新しい絵本を置くと「読んで読んで!」とせがんで来るのに、まったく言わない。1回読んであげてから、「これ読もうか?」と聞くと、「ちがう、こっち」と別の絵本をせがまれ・・・。この絵本を読みながら、保育園の様子をもっと聞けたら、という思いがあったので、かなり残念。独特な絵なので、その絵が何をやっているかを理解するのが難しいのかもしれません。
    また、絵本にでてくる子供達の名前も親しみがないからかもしれません。もう少し大きくなったら、また挑戦したいと思います。

    掲載日:2008/08/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 息子の園での様子がわかりますよ

    • ちゅらぼんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子3歳、男の子1歳

    今春、入園したばかりの息子くんに「今日はどんなことして遊んだの?」「何したの?」と聞いてもいつも「砂遊び」と返事がくるか、返事無しかの日々。まだ3歳になったばかりで、説明するほど言葉も発達してないからしょうがないかぁと思ってたのですが、園の様子を知るのにいい本を見つけてしまいました。
    この本は、登園からお迎えまで園児の1日が描かれています。
    その順序が息子の保育園とほぼ同じだから、歌を歌っているページで「○○くん(息子)たちは歌を歌う?何を歌うの?」と聞けば「でんでんむーしむしかたつむり〜♪を歌った。」と教えてくれるとかそのページ毎で自分たちは何をしていると教えてくれるようになりました。きっと、絵本を見て、同じような体験をしたと思い出しやすいのだと思います。
    この本は、園でどんなことをするか知らなかったから「何したの?」としか聞けなかった母と同じ返事しかできなかった息子に話しのきっかけを作ってくれ、楽しいコミュニケーションの場を与えてくれました。

    掲載日:2006/07/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • この春入園したお子様に是非

    娘もちょうどこの春入園したばかりなので自分の園での生活と照らし合わせて聞いていたみたいです。でも自分の園での生活とよく似ていたみたいでうれしそうに聞いていました。あと自分は園ではこのようなこともしているとか思い出しながらいろいろ話てくれました。この春入園したお子様に特にお勧めです。

    掲載日:2006/04/20

    参考になりました
    感謝
    0

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ / おふろだいすき / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…


『illuminature(イルミネイチャー)』 編集者 竹下純子さんインタビュー

みんなの声(11人)

絵本の評価(3.67)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット