猫忍 見習い忍者陽炎太とネコの父上 猫忍 見習い忍者陽炎太とネコの父上
作: 橋本 愛理 絵: 月戸  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
ドラマ&映画版「猫忍」の主人公である陽炎太(かげろうた)の幼少期を描く、スピンオフノベライズ作品!

のせてのせて」 みんなの声

のせてのせて 文:松谷 みよ子
絵:東光寺 啓
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\700+税
発行日:1969年07月
ISBN:9784494001064
評価スコア 4.62
評価ランキング 2,970
みんなの声 総数 163
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

163件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • ほのぼのタッチに癒さ

    ほのぼのタッチの絵が素敵です。
    途中に急に変わる場面展開があって、そこがおもしろいらしく、息子も「おっ?」と表情が変わります。
    お気に入りの一冊です。

    掲載日:2006/11/05

    参考になりました
    感謝
    2
  • 懐かしい絵

    息子が大好きな絵本です。

    まこちゃんの〜♪の曲と合わせて歌いながら読み聞かせしています。
    「びゅーん」のときに本を車に見立てて、動かすととても喜びます。また「のせてーのせてー」で絵本に登場する動物のマネをして手をふったりしても喜んでくれます。

    絵も昔ながら…というか、懐かしさを感じる絵も見ててとても和みます。今の時代にはなかなか見ない感じですが、そこが味があって良いです。

    息子は車も大好きなのでいっそう気に入っているようです。

    掲載日:2011/10/16

    参考になりました
    感謝
    1
  • 何度読んでも良い!

    私がこどもの頃から好きな一冊です。
    年が離れた弟に読み、そしてついにわが子に読む時が来るとは!
    一冊の絵本が時代を繋いでくれている感じがします。
    まこちゃんの自動車に乗りたくてたまらなかった事を、鮮やかに思い出しました。トンネルをくぐっておひさまに出会えた感動!!
    「さあ いくぞ びゅーん」というラストに、いまでも背中を押してもらっている気がします。

    掲載日:2011/09/22

    参考になりました
    感謝
    1
  • あかいじどうしゃ、ぴゅーん

    マコちゃんのじどうしゃですよ!ぴゅーん!
    まるでそばで遊んでいるみたいに感じる文章です。
    のせて、のせてとやってきた、どうぶつさんたちで
    かっこいいあかいじどうしゃは、たちまちにぎやかになってゆきます。
    かわいくて、大好きな絵本です。

    掲載日:2018/03/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 車ごっこ遊びが楽しくなる絵本

    とてもテンポが良く、楽しい絵本です。子供は「ブブーブー」と軽快に走る車を自分が運転している気分になるらしく、「ストップ!のせてのせて」と次々に手をあげる動物たちに「いいよー!」と言ってあげています。また、「まこちゃん」のところに子供の名前を入れて車ごっこ遊びをしてあげるととても喜びます。ドライブ中に愚図った時も「〇〇ちゃんのじどうしゃですよー。ブブブー。ストップ!のせてのせて、ねずみのお母さんが手をあげています」というと「まあー」と笑顔で応えてくれます。実際にトンネルに入った時、そしてでた時のテンションたるや…(笑)
    ドライブが楽しくなる絵本です。

    掲載日:2017/09/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 動きがあって楽しいです

    • こりこりこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子4歳、女の子1歳

    いないいないばぁの方は、兄妹そろって
    少々苦手だったようですが、あれから月齢も
    かわったからか、こちらの方が動きや広がりも
    あるからなのか、でてくる車がクラシックなかんじで
    興味がひかれたのか、反応がよかったです。
    特に下の一歳の妹はうさぎが気に入ったようで
    うさぎは自分、くまはママというように
    指を指して話ながらニコニコきいてくれました。
    上のお兄ちゃんは乗り物に興味があったからか
    妹が楽しそうにしているからか、途中までは
    一緒に聞いてくれてますが、後半は物足りないのか
    やはり独特な絵が苦手なのか、途中から
    その場からいなくなってしまいます。
    これは好みがでそうです。

    掲載日:2017/04/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • この絵本、出産祝いでいただきました。表紙の濃い黄色、少し渋い赤色のビィンテージカー、手をふるまこちゃん。「のせてのせて」という題名が薄墨色なのも黄色が背景なので納得。まこちゃんは灰色の景色とドロドロの道を進み、暗いトンネルへと入り、トンネルをぬけて、最後にピンク色の山を抜けて遊園地へとむかいます。くまさんやネズミさん親子の可愛らしい表情、のせてのせてというリズム感ある言葉、子どもは楽しそうに絵本を見ていました。

    掲載日:2016/12/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しい言葉♪

    動物たちが次々とまこちゃんの運転する車に乗り込んでいくお話。「とんねるとんねる…」「まっくらまっくら…」「じどうしゃですよう」「すとっぷ!」など、読む側も楽しくなる言葉ばかりです。「おさじさん」のうさぎが登場するのも面白いですね。

    掲載日:2016/09/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 読むのも楽しい

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子5歳

    市の子育て事業でいただきました。松谷みよ子さんのやわらかい文章と昔っぽい絵がマッチして、なんとも味わい深い絵本です。動物たちがのせてのせてと手をあげているのがかわいいです。乗り物好きには特におすすめです、。
    途中トンネルでまっくらになるところで、こどもは少し緊張したおももちになります。そして明るいところにでるとほっとするようです。今でも車に乗っているときにトンネルに入ると「とんねるとんねるとんねる、まっくらまっくらまっくら」と言って楽しんでいます。

    掲載日:2016/08/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 昔からの絵本

    出産祝いでいただきました。
    昔からある人気の絵本。
    どんな時代でも子どもはやっぱり定番の絵本が大好き!
    動物達の表情が面白く、言葉のやり取りも楽しめます。
    やわらかいイラストや言葉が親子ともどもお気に入りです。

    掲載日:2016/05/09

    参考になりました
    感謝
    0

163件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。
  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


あざやかな色彩と造形!赤ちゃん絵本の王道いないいないばあ

みんなの声(163人)

絵本の評価(4.62)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット