なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…

おばあさんとマリーちゃん」 みんなの声

おばあさんとマリーちゃん 作・絵:織茂 恭子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\0+税
発行日:2000年
評価スコア 4
評価ランキング 19,442
みんなの声 総数 3
「おばあさんとマリーちゃん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 御婆さん

    表紙の御婆さんの大らかな笑顔が素敵だったのでこの絵本を選びました。切り絵で表現されているのが気に入りました。御婆さんが考えた事をすぐに実行に移す所がかっこ良かったです。考えるよりも即行動するからこそチャンスも巡ってくる事を教えてくれる絵本でした。人生を共に歩む仲間がいる事は本当に素敵な事だと感じられる絵本でした。笑顔になった主人公に私も嬉しくなりました。

    掲載日:2009/06/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • もう淋しくないよ

    おばあさんとマリーちゃんの表情が貼り絵なのに上手く表現されていると思いました。嬉しい表情、悲しい表情、淋しい表情、しょんぼりした表情まで見事に表しています。
    おばあさんのひとりぼっちで淋しい気持ちがわかりました。
    マリーちゃんとの出会いがこれからの生き甲斐になると思いました。
    おばあちゃんの素直な気持ちが表現された作者は、お年寄りにも思いやりのある優しい人だと思いました。
    これからの人生も前向きに生きたいと教えてもらった絵本でした。

    掲載日:2009/06/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぜひ、お父さんに読んでほしい絵本です。マリーちゃんという、「ごつい犬」が登場します。男の人独特のごつい声で話してくれたら、子供達に大ウケですよ。
    最後はほっとする展開なので、「あー、良かったね。」と子供と幸せな気分に浸れるはずです。

    掲載日:2006/03/30

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


『いのちのはな』のぶみさん、窪田等さんインタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット