しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

はーくしょい」 みんなの声

はーくしょい 作・絵:せな けいこ
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\880+税
発行日:2013年11月06日
ISBN:9784591136454
評価スコア 4.1
評価ランキング 17,885
みんなの声 総数 9
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 魔法使いのおまじないで治るといいのに

    風邪をひいたらしくて、くしゃみがどうしても止まらなくなってしまった
    ルルちゃんです。
    こんな時はどうしたらいい?と言う感じで進んでゆきますが
    まほうつかいさんがおまじないをしても治らないのですから
    もうお医者様にゆくのが一番です。と言う絵本でした。
    魔法使いさんのおまじないで治るといいのにね。

    掲載日:2016/11/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • ルルちゃんのくしゃみ

    読んでルルちゃんが出てきたのでうれしかったです。
    ルルちゃんがくしゃみを連発。風邪をひいてしまったようです。
    セーターを着せられて嫌そうな顔をしていたルルちゃんですが、医者へはすんなり行っていて面白かったです。お医者さんに行くのはこわくないよという趣旨の絵本でした。いつもの終わり方と違ったので少し拍子抜けでした(笑)

    掲載日:2016/03/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 教育的絵本

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    はーくしょいとくしゃみをするルルちゃん。
    風邪を治すのにはやっぱりお医者さんが一番です。
    読んでいて教育的な絵本だなと思いました。
    途中、魔女が登場したのが一風変わっていますね。
    お医者さんに行きたがらないのは我が家だとこどもたちよりもおとなたちです。

    掲載日:2015/02/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 風邪の時期に

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、男の子5歳

    周りでは風邪がふえています
    そして「はーくしょい」とくしゃみをしている子もたくさんいます。
    我が家も病院が実はあまり好きではありません。
    そんなお子さんにぴったりの絵本です。
    お医者さんのところに行こう!という気持ちにさせてくれるのでは
    ないでしょうか?
    予防接種とかでお医者さんが嫌いになってしまった子も
    「やっぱり頼りになる人なんだ」と感じてしまいます

    掲載日:2015/01/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • くしゃみ大好き!

    せなけいこさんが大好きなので見つけるとすぐに購入しました。

    買ってしばらくはあんまり子どもの反応が良くありませんでした。なので自然と読む機会は少なかったのですが、子どもも大きくなりまた読むようになると、「はくしょん!」という音の響きが面白いらしく、お気に入りの一冊となりました。

    マスクが吹き飛ぶ場面が特にお気に入りのようです。

    掲載日:2014/12/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • お医者さんは優しい味方

    せなけいこさんの『いやだいやだ』を、子どもたちが小さいときよく読みました。そのルルちゃんでしょうか、くしゃみがとまらずに困っています。
    セーターをきても、マスクをしても、「はーくしょい」としてしまい、魔法使いの魔法でも治らなかったのに、お医者様に行くとすぐに治るのです。
    お医者さんは優しい味方ということを、小さい子にも分かりやすく描いています。病院に行きたがらない子には、こうして促すといいんですね。

    掲載日:2014/11/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • こどものお気に入り

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子2歳

    2歳9ヶ月のこどもが気に入って、図書館で借りてきて何回も読んでいます。
    冬によく教育テレビで「コンコンクシャンのうた」を聴いていたので、その影響もあるのかなと思います。お医者さんごっこにはまっているので、ルルちゃんがお医者さまに診てもらうページも好きみたいです。
    せなけいこさんらしい本だなと思います。

    掲載日:2014/04/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「はーくしょん」ではなく

    せなけいこさんのこのシリーズは文章量がちょうどいいので、よく読んでいます。
    今回は定番の「おばけ」ではなくて、女の子が風邪をひくお話。
    「はーくしょん」ではなくて、「はーくしょい」というのが不思議です。「はーくしょい」の方が一般的なのかしら?
    主人公の女の子(ルルちゃん)がマスクをするのも子どもには興味深いみたいで、「マスク!マスク!」とうれしそうに話しています。

    掲載日:2014/04/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 病院嫌いなお子さまに

    2歳ぐらいの時、せなけいこさんのあーんあんやいやだいやだシリーズが大好きだったのですが最近新刊があると知り5歳の子供に読みました。病気になったら病院に行かないといけないよというお話なんです。もっとこわ〜いラストかなと期待したのですがあっさりと終わりました。こどもはお話が早く終わってしまったので残念だったようです。私はルルちゃんの洋服やパンツの柄がかわいいなと思いました。

    掲載日:2014/03/15

    参考になりました
    感謝
    0

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。
  • いきてる
    いきてるの試し読みができます!
    いきてる
    作:中山 千夏 絵:ささめや ゆき 出版社:自由国民社 自由国民社の特集ページがあります!
    あなたがここにいることそれが何よりも大切なこと。


「現実の大図鑑」シリーズ 編集者 小島卓さん

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.1)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット