十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

7ひきの いたずらかいじゅう」 みんなの声

7ひきの いたずらかいじゅう 作・絵:モーリス・センダック
訳:中川 健蔵
出版社:好学社 好学社の特集ページがあります!
本体価格:\874+税
発行日:1980年
ISBN:9784769022022
評価スコア 4.13
評価ランキング 17,464
みんなの声 総数 7
「7ひきの いたずらかいじゅう」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 色々な怪獣

    このお話は、7匹の色々な怪獣が出てくるお話でした。それぞれに個性があって、とってもかわいらしいい怪獣やちょっと怖い怪獣までいました。うちの子はどの怪獣の事もとっても気に入っていました!!本が小さくて横長なのもなんか珍しくて気に入っていました。

    掲載日:2015/08/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「かいじゅうたちのいるところ」の副読本?

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 広島県
    • 男の子12歳、男の子6歳

    12cm×23cmという超変形で、かつ、6ページしかないという、変わった作品です。
    「かいじゅうたちのいるところ」に登場する怪獣を、そのまま説明したみたいな感じの作品で、その意図するところが分かりません。
    センダックの作品は、その背景を理解していないとならないものもあり、これは何なのか?是非、聞いて見たくなる、そんな作品です。
    正直、コメントし辛いです。

    掲載日:2012/04/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 息子は6番目がお気に入り

    図書館で見つけて、こわいもの好きの息子にと借りました。

    息子は6番目が好きなようです。家の屋根の上で寝るってどうよ?とでも言いたげな顔をして聞いていました。

    ただ、話が短過ぎますね。やはり『かいじゅうたちのすむところ』の方がゆっくり楽しめます。

    掲載日:2010/08/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵を読む

    • ねがいさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 女の子7歳、男の子2歳

    「ねえねえ、お母さん!これ、あの絵本のかいじゅうじゃない?」
    娘が嬉しそうに言いました。ホント、「かいじゅうたちのいるところ」に
    出てくるかいじゅうたちによく似てます。

    読んでみたら、「短〜い!!」と不満顔の娘。
    でも、気になったようで、「もう一回読んでいい?」ともう一度。
    そして、かいじゅうたちの違いや仕草、そして、頭がはなれちゃった
    怪獣に爆笑。住人たちがあわてて大砲を打ってる様子や、それが
    全然切迫感のない感じにも大笑い。

    あっさり捕まって、全然こわくないね〜なんて笑いながら、絵を
    見ていました。
    絵を読むととっても楽しい絵本です。

    掲載日:2008/06/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • ???

    • ぽにょさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子2歳

    怪獣7ひきでてきた、いたずらした、捕まえた。
    「それで?」と思う終わりかた。
    シンプルだけど、どことなく暖かみのある挿絵に引かれて手にした絵本ですが、内容が尻切れトンボのような物足りなさがあるのが残念でした。

    掲載日:2007/04/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • みーんなちがう

    センダックのお得意、かいじゅうの絵本です。
    内容はといえば、
    かいじゅうたちの紹介がほとんどの、ごく短い絵本です。

    かいじゅうたちはどれもこれもものすごく個性的で、
    わるさをするのになんとも愛らしい。。。

    よんだこどもたちはみんな、
    自分のお気に入りのかいじゅうを見つけることでしょう。

    センダックが好きな方は、ぜひ読んでみてください!

    掲載日:2007/01/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • わたしは4ばんめのかいじゅうが好きです!

    • かあぴいさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子11歳、女の子9歳

    「こりゃ たいへん! かいじゅう7ひき でてきたぞ」 7ひきはとても個性的。空をとぶのやら、地面にもぐるのやら・・・。ちいさな横長の絵本です。お話しもとっても短いです。「かいじゅうたちのいるところ」のお話しが好きなお子さんは喜んでくれるのではないかしら?うちは娘がセンダックが大好きなので、この本を見つけたときは大喜びしていました。何度も言うようですが、とっても短いお話しで、絵も怖くなんかないので小さいお子さんでも大丈夫です。

    掲載日:2002/06/05

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / どんどこ ももんちゃん / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『はやくちこぶた』早川純子さんインタビュー

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.13)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット