雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

明るく斬新なイラスト
賢治がずっと思っていたこと、こうありた…

ぼくがいっぱい」 みんなの声

ぼくがいっぱい 作・絵:いもと ようこ
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2005年04月
ISBN:9784265069576
評価スコア 4.2
評価ランキング 15,693
みんなの声 総数 29
「ぼくがいっぱい」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

29件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • 高学年読み聞かせ

    • 将軍亭琴音さん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子11歳、女の子8歳、女の子6歳

    小学校の読み聞かせ会に持参しました。
    対象は高学年。6年生ばかり10人弱来てくれました。

    読む前に「みんな、忙しい?」と尋ねると
    一様にうなずく6年生(笑)
    「そうやな。6年生になって家だけじゃなく、
    学校でも忙しくなったな。
    そういう忙しい人のために持ってきました。」
    と言って始めました。

    帰って来たぼくにお母さんが次々と予定を言うところ、
    みんな、「そうそう」と共感してくれていました。
    忙しくても自分ですることが大切だということ、
    気付いてくれたかな?

    楽しかったです。

    掲載日:2011/05/25

    参考になりました
    感謝
    1
  • 絵本のぼくは、 歯医者さんにいったり 犬の散歩 宿題とあれこれ忙しくて・・・・
    こんな事考えたんですね 
    コピー人間ですね 
    ところが コピーのぼくが 歯医者さんや 犬の散歩に行って 良いことあると羨ましくて・・・・
    心の動きが うまく表現された絵本です  アニメのキャラクターはドラえもんはじめ コピー人間がよく出てきますが 先日読んだ外国の「36人パパ」に少し似ていると思いました。
    忙しいとき この男の子の気持ちに共感出来るのは 大人も子供も同じかもしれませんね。

    ネコの手も借りたい心境ですかね?
    いもとさんも忙しくされているのですね!

    子供に読んであげるのには いいかも(小学生や中学生でも共感できるのでは?)

    掲載日:2011/04/18

    参考になりました
    感謝
    1
  • 息子の大好きな絵本

    • ディドルさん
    • 30代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子9歳、女の子7歳

    9歳と7歳の子供たちに読みました。
    内容がちょっと幼い子向けかな?と思っていたのですが、7歳の娘よりも9歳の息子のほうが大層喜んで、何度も読み聞かせしています。
    娘もこの絵本が好きなのですが、主人公が男の子ということで、遠慮しているのかもしれません。

    掲載日:2015/05/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 分かる、分かる

    忙しい時は、もう一人私がいたらなと

    よく思います。

    ひとりは洗濯で、ひとりは炊事、、

    いいえ、

    ひとりで家事全部、私はのんびり!

    これが理想です。

    そこまでじゃないにしても、コピーロボット

    いたらいいですね〜。

    でも、この絵本はコピーロボットがホントに

    いいのかな?って笑ってしまうお話でした。

    たくさん、かわいい男の子が描かれているのは

    よかったです。

    掲載日:2014/03/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 予想通りの展開ですが

    4歳から7歳の子供の集まりのときに読みました。
    お母さんから、「宿題やりなさい」「歯医者に行きなさい」「イヌの散歩もしなさい」と色々言われた男の子。あまりに忙しいので、ぼくがいっぱいいたらいいのにと思っていたら、本当にたくさんのぼくが現れるというおはなしです。
    みんなそれぞれに共感したのか、とてもうれしそうに聞いていました。結果は予想通りな展開なのですが、それもまた楽しいようです。
    大勢への読み聞かせにピッタリな絵本でした。

    掲載日:2014/02/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 気持ちはわかるぅ〜!

    • わにぼうさん
    • 40代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子9歳、男の子5歳

    あれもこれもとやることが多すぎて、
    「あ〜自分がもうひとりいたらいいのに〜」って思うことがあります。

    もちろん、ドラえもんとかでもあったネタで、
    「やった!」はあとで手痛いしっぺ返しがくるものですが。

    ぼくがいっぱいいたらいいのに〜といった途端に、
    どんどん増えて…。
    兄ちゃんも次男もあわてて「ぼく」を探していました。

    うん、よかったね。
    もう少しやること整理して、ちゃちゃっと済ませようね♪

    掲載日:2013/02/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「ぼく」見つけた

    「しゅくだいを やるのよー」
    「さんぽも わすれないでー」
    次々と指示するお母さんのセリフには、こちらも思い当たることがあるだけに、ドキッ!
    すると、「ぼく」が増えちゃった!
    お母さんに見つけて欲しくて「ぼくだよー」と言う場面では、たった一人涙を流している子がいました。
    子供も「この子だよ、見つけた」と、指差しました。

    掲載日:2013/01/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぼく の絵がかわいい

    私もそうですが、息子は、いもとさんの描く ぼく が好きなようで、たびたびこの絵本を持ってきます。意味がわかっているのかは不明ですが、お母さんが本当のぼくがわからなくなっているところで、ぼくはどこにいるの?って聞くと、喜んで探します。毎回探しているからわかってるはずなのに、わざと間違えて楽しんでる様子。みんな大変でも、自分の代わりなんて誰でもできるなんてあきらめちゃダメですね。

    掲載日:2012/03/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 何人いるねん!!

    もしぼくが(私が)いっぱいいたらって誰でも考えたことありますよね。宿題は違う僕に頼んで、歯医者さんへは違う僕に行ってもらって
    本当のぼくはお昼寝。
    わたしは『のびた太くん』とダッブってしまいました(笑)

    4歳の娘は何人いるねん!!と大爆笑してました。

    本当のぼくを大切にする気持ちや、本当のぼくのがんばる気持ちに気づかせてくれる、自分のやるべきことは、自分でやると言うことの大切さを教えてくれる絵本です。

    掲載日:2011/06/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 誰でも共感できる

    • きゃべつさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子9歳、男の子6歳

    今度小学校に入る息子に読んでやろうと借りてみました

    僕がいっぱいいたらいいなーというのは
    他の方も書いてますが、だれでも一度は考えたことがあるでしょう。
    そして共感できるテーマだと思います。

    嫌なことも、他の人に頼まず自分でやっておけば
    このお話にあるように好きな子に出会えたり意外といいこともあったりしますよね。
    だから人生の中で必要なのことなのかもしれないと子供にわかりやすく教えていると思いました。

    最後に僕がたくさん返事をしたとき、ぜひお母さんには本物の「ぼく」を見出して終わってほしかったと思いました。
    その点で星一つ減らしました。

    掲載日:2011/02/01

    参考になりました
    感謝
    0

29件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…


『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

みんなの声(29人)

絵本の評価(4.2)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット