雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
汐見台3丁目さん 40代・ママ

賢治の作品の祖となるテーマ
つい近年まで私の中では、宮沢賢治という…

「ぞうの子バーブ」 みんなの声

ぞうの子バーブ 作・絵:神沢 利子
本体価格:\0+税
評価スコア 3
評価ランキング 0
みんなの声 総数 1
「ぞうの子バーブ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 新1年生のお子さんに

    くまの子ウーフで有名な、神沢利子さんのお作です。
    こちらは、象の子供のバーブが主人公。

    今度小学校へあがるお子さんには、ぜひ読んでさしあげてほしい一冊です。
    この頃のお子さん、いちねんせいになったら…と、うきうきわくわく、楽しい半面、
    まったく初めての事に、不安な気持ちも隠せないのではないでしょうか。
    あるいは、お母様の方も、いつもなら心地よく感じるはずの春風が
    なぜか冷たく感じられて、心細い。そんな気持ちでいらっしゃるのかもしれません。

    バーブもそんな新1年生の一人です。
    ランドセルが待ち切れなかったり、名前を呼ばれて、きちんとハーイ出来るか、心配になったり。
    そんなバーブの、みずみずしい心がよく描かれていて、
    読んでいるこちらも、すがすがしい気分にさせられます。

    また、バーブとおばあちゃんとのやりとりには、じんわり心が温かくなります。

    掲載日:2006/03/31

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



第12回 『あったかいな』の片山健さん

みんなの声(1人)

絵本の評価(3)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット