貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

「おべんとうのおかずはにんじんだった」 みんなの声

おべんとうのおかずはにんじんだった 作・絵:なかの ひろたか
本体価格:\0+税
評価スコア 3
評価ランキング 0
みんなの声 総数 2
「おべんとうのおかずはにんじんだった」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • にんじん食べてくれるかな?

    にんじん嫌いのようこちゃん。
    園で皆とお弁当を食べようと思ったら、なんと大嫌いなにんじんが入ってて、泣き出してしまいます。
    涙で皆がにじんでいき、皆が木になり、ようこちゃんは涙でできた池の前に…。
    この変わっていく様子がすごいな〜!と感心してしまいました。

    にんじん嫌いのようこちゃんは、にんじんさんから「ようこちゃんなんかに たべてほしくないね」と言われて、にんじんを追いかけるようになります。
    私もこの手で子供達に野菜を食べさせようと思うのですが、なかなか上手くいきません(笑)
    うちの子もにんじん食べてくれないかしら〜?

    掲載日:2008/12/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • なかのひろたか

    人参嫌いのようこちゃんが主人公。人参嫌いはもちろん、好き嫌いのある子に読ませたい一冊です。食べ物を大切にする心が芽生える一冊だと思います。

    掲載日:2006/04/01

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


『タヌタヌ探偵〜水玉シーツ事件〜』<br>アートユニット”uwabami”インタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(3)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット