もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

ばしん!ばん!どかん!」 みんなの声

ばしん!ばん!どかん! 作・絵:ピーター・スピア
訳:渡辺 茂男
出版社:童話館出版
本体価格:\1,500+税
発行日:2004年
ISBN:9784887500624
評価スコア 4.39
評価ランキング 9,389
みんなの声 総数 22
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

22件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • 渡辺さん

    渡辺さんが邦訳を担当していらっしゃる作品だったのでこの絵本を選びました。様々な音を楽しめるのが良かったです。娘も音の楽しさを再確認できた様子でした。私自身も音を日本語表記でカタカナやひらがなにするのはとても難しいのだと考えさせられました。楽しく読めました。

    掲載日:2010/10/14

    参考になりました
    感謝
    1
  • 作者の観察力に頭が下がります
    台所や日常の生活の 音の様々なこと    一つ一つ見ていたらすごく時間がかかりそうです   
    でも すごく 愛情がこもっていて   大工仕事など これは大工仕事した人には 身近ですよね

    私たちの生活がこの絵本にたっぷりつまっています

    工事現場は男の子に人気ありそう 
    楽器 演奏もおもしろい♪♪〜
    車では 事故の場面など おっと 怖い怖い
    それから 兵隊さんの 楽器演奏の音や  戦争の音まで

    お見事な音の世界をこんなに集めて  すごい!

    ばしん! ばん! どかん!はタイトルですが 中身は絵本を読んでみて     
    人間の生活そのものだと解りました

    訳の渡辺しげおさんもお疲れ様 楽しんでられたのかな

    掲載日:2016/12/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • いろいろな音

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    ミシンの音や階段の音等、身近な音がかかれた本です。
    はさみでちょきんやじょきじょきは「あー、わかるなー」と思いました。
    中にはこんな音かな?と思う音もあったり面白かったです。
    1ページ1ページにけっこう多くのものとそれに対応する音がかかれているので声に出して読むとたいへんかも。でも子供は喜ぶかな。楽しみながら子供といっしょに読みたいです。

    掲載日:2014/09/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 音がいっぱい

    2歳9カ月の息子とパパが一緒に読みました。
    図書館でこの絵本を見つけた時、面白そう!でも、
    読むのが大変そう・・・と思いました。
    そうだ、パパに読んでもらおう!とパパにお願いしました。

    パパはこの絵本、長いな〜疲れるな〜と色々いいつつ
    上手に読んでくれました。
    暮らしの中の色々な音が出てきますが、こんなに
    色々な音が溢れているんだと、改めて考えると面白いです。
    息子と一緒に色々な音探しをしたいです。

    掲載日:2012/08/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • タイトルは発砲した時の音!

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子16歳、女の子11歳

    ピーター・スピアの細部まで描かれた極め細かい表現力で、いろいろな音の世界を見せてくれる絵本でした。
    説明的な分は何一つなく、文字で表現されているのは、その物音だけ。
    ただ、1ページ1ページ同じような種類のものを取り上げています。
    例えば、最初の方は家の中の音でまとめられていて、しかも1,2ページの見開きはキッチンで聞くことがある音。
    2,3ページではその他、家の中で生活していると普通によく聞く音。などのジャンルに分かれています。
    私は特に騎士が戦っているページの音が楽しかったです。
    タイトルは、一番後ろのページに描かれている兵隊たちの発砲した時の音でした。
    いろんなものやことが一気にわかってくる3歳くらいから、小学校前くらいのお子さんに特にお薦めしたいです。
    細かい音がたくさん載っているので、大勢の前での読み聞かせに使うより、お父さん・お母さんとお子さんで楽しく気ままにページをめくって読んでほしい作品です。

    掲載日:2011/10/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 擬音語

    いつも気にしていないのですが、普段の日常生活の中で擬音語はいっぱいあるんだと思いました。身近にも音にしたらこんなんだと思いましたが、カタカナでなく平仮名なので読みやすかったです。音は、やっぱり声に出して読むのが楽しくもなってきます。花火はお腹に響くのがいいので実際に聞きたくなりました。

    掲載日:2011/09/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • すごいボリューム!

    擬音語のオンパレード。
    乗り物の音から、お料理の音・・・。
    1ページあたりに擬音語がとにかく多いから、
    なかなか進まなくて、
    読み切るのがとにかく大変。
    ふぅようやく半分か・・、なんて具合です。
    でも読んでいて楽しい絵本であることは間違いないです。
    ひらがなを読めるようになったくらいの子は夢中になると思います。

    掲載日:2011/08/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 音の絵本

    世の中にある色々な音が説明された楽しい絵本です。

    外国の絵本なので、日本では馴染みのない形のものもありますが、刺激的です。

    ただ、息子はストーリーのはっきりした絵本を好むので、最初の2ページくらいで飽きてしまってだめでした。似たようなものがページごとにまとめられていますが、そうではなくて、全体で何か話の流れがあればまた違ったのかもしれません。

    掲載日:2011/04/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 色んな音の表現があります

    • パッソさん
    • 30代
    • ママ
    • 沖縄県
    • 男の子5歳、女の子1歳

    お話の本ではなく色んな音の本です
    こんなときにはこんな音がするんだ〜と
    見る分にはいいんですが
    読むほうは読みにくい・・
    4歳の息子は何回か読んだだけで
    あとはずっと本棚に眠ってます

    1歳になった娘がもう少し大きくなったら
    色んな音を聞かせるのに良さそうなので
    読んでみようと思います

    掲載日:2010/10/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 今度は道具の音

    3歳0ヶ月の息子に読んでやりました。動物の泣き声に続き、今度は身近な道具やモノの音がたくさん出てきました。いろんな細かいシーンを切り取り、その音を事細かに表現しています。なるほどとおもうこともありましたが、文化の違いや時代の違いから理解しづらいものもありました。そして、3歳にはまだ知らなさ過ぎる音のほうが多かったかもしれません。総じて全体の4割も理解できたでしょうか?

    もう少し色々なことを経験して、その音に親近感が感じられるようになったらまた読んでやろうかな?と思いました。そういう音なんだよと教えてあげるネタにも使えますが、あまり急ぎすぎないほうがいいかもしれません。

    掲載日:2010/09/20

    参考になりました
    感謝
    0

22件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


葉祥明さんの描く不朽の名作

みんなの声(22人)

絵本の評価(4.39)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット