雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
かずっこ☆さん 30代・ママ

心打たれる
宮沢賢治の心がまっすぐ表現されているこ…

どさんこうまのふゆ」 みんなの声

どさんこうまのふゆ 作・絵:本田 哲也
出版社:福武書店
本体価格:\1,456+税
発行日:1991年
ISBN:9784828849546
評価スコア 4.5
評価ランキング 6,210
みんなの声 総数 3
「どさんこうまのふゆ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 道産子馬の生命力

    道産子馬がこのように冬を乗り越えるのかどうか知らないけれど、生き延びるための壮絶な戦いを続けていることに感動しました。
    雪のなかで、雪に埋もれながら生き抜く力、寒さに耐えながら海を目指す姿勢、感動的でありながら生きるということを重厚に伝えている絵本だと思います。
    復刊されるだけの重さを感じました。

    掲載日:2014/11/02

    参考になりました
    感謝
    1
  • 再版をまってます

     ご縁があって、作者の原画展のお手伝いをしたことがあります。
    素晴らしい多くの原画に触れると同時に、本田哲也氏の素朴で広い心の
    一端をみせていただきました。本田氏が語る北海道のお話には、その土地を愛する気持ちがあふれていました。「どさんこうまのふゆ」「どさんこうまのはる」ともに迫力のある絵の力と、大自然を生きぬくエネルギーを感じます。どさんこうまの鼻息や、大地を揺るがす蹄の音までもが聞こえてくるような・・・素晴らしい絵本だと思います。
     小学校で何度か読みましたが、こども達もシーンとなって見入っていました。このような絵本が版を重ねていくことを願っています。

    掲載日:2009/05/25

    参考になりました
    感謝
    1
  • たくましい姿に感動!

    • かぽちゃんさん
    • 40代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子11歳、男の子10歳

    読み聞かせ仲間から紹介してもらいました。残念ながら今では絶版になっているそうです。

    とにかくすごい迫力!野生のどさんこたちがもう吹雪をどのようにして耐えているか、初めて知りました。感動ものです。

    ちなみに馬ってわかめも食べるのですね。食べ物を求めて海に行き、わかめを食べている姿にびっくりしました。

    同じシリーズで「どさんこのはる」という作品もありますが、我が家ではこの「どさんこうまのふゆ」の方がうけがよかったです。

    掲載日:2006/04/01

    参考になりました
    感謝
    1

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / もっちゃう もっちゃう もうもっちゃう / ゆきのひ / だいじょうぶだいじょうぶ / おこだでませんように

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット