だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

きみの町に星をみているねこはいないかい?」 みんなの声

きみの町に星をみているねこはいないかい? 作・絵:えびな みつる
出版社:架空社
本体価格:\1,500+税
発行日:2003年
ISBN:9784877521295
評価スコア 4.57
評価ランキング 4,062
みんなの声 総数 13
「きみの町に星をみているねこはいないかい?」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 実はそこらへんにいるねこも?!

    タイトルと表紙の絵に惹かれて借りてきました。
    どんなお話?と思いながら本を開くと・・・!
    思いがけない展開に、わーっ!おもしろい!!!(^▽^)♪

    カップラーメンを食べている宇宙人ネコ(?)の姿がとってもユーモラス!!
    言葉は少ないけれど、そこがかえって素敵です。
    そして夜の星空がとっても綺麗!!

    まさかの展開に、8歳の長女も驚いていました。
    そして「この本、いい!!」

    夫も「へ〜、おもしれぇ♪」と言っていました。

    あまり小さなお子さんよりも、小学生くらいからの方が楽しめそうです。

    じわじわとくる作品ですね♪

    そこらへんにいるねこもまさか・・・?!(^^)
    星空を見上げているねこがいたら、間違いなく宇宙人かな?!

    掲載日:2012/11/12

    参考になりました
    感謝
    1
  • ねこって・・・!

    絵本て想像が膨らんで楽しいですよね〜
    ある日、突然落ちてきた円盤。
    そこからでてきたのは宇宙人、その宇宙人の正体は、ねこ!(カップメンを食べてる姿はなんだか笑えます)
    娘は、身近にいるねこが宇宙人ということですっと本にひきつけられたようです。
    今度から、そのへんに見かけるねこを見る目が変わりそうですっ!!宇宙人かも〜!!

    掲載日:2006/04/01

    参考になりました
    感謝
    1
  • 宇宙人!?

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    ねこが好きなのでこの本を選びました。
    空飛ぶ円盤が落ちてきた!?
    中から出てきたのは…猫にしか見えないなー。
    星を見ているねこへの見方が変わってしまうかも。
    …もしや!?なんて。
    おもしろい発想の絵本だなと思いました。

    掲載日:2016/02/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 未知との遭遇2015

    落ちてきた円盤からは宇宙服を着た“100%宇宙人”が助け出されました。

    でもみんな猫でした……!

    その展開も驚きですが、天文台で備蓄のカップ麺が人数分なかったところにみょ〜なリアリティを感じました。

    うちで拾ったねこ2匹もこうやって到着したのかな。作者さんはとっても猫が好きな方だということが一読してわかります。絵もすてきです。猫好きさんにおすすめです。

    掲載日:2015/11/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • うちのねこは違うな(笑)

    「星をみているねこ」・・なんて詩的な表現なのだろう!
    と思って読んだのですが、なんとなく想像していた感じと
    違ったかなあ。絵の雰囲気が詩的と言うよりも楽しい感じ
    だったから。でもきっと子どもにはこういうタッチの方が
    すんなり入ってくるように思います。
    何を考えているのだか、いつもよくわからないようなねこ。
    もしかしたらそれは別の星からやってきたせいなのかも
    しれませんね。
    うちのねこは違うけどね(笑)。星、みてないもの(笑)。

    掲載日:2015/02/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 星空の描写が素敵!

    • ☆だ〜なさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子8歳、男の子5歳

    星・宇宙に関する専門書も出している作者の絵本作品。
    それだけに星空の描写がとってもきれいです。
    ある夜、地球に不時着した宇宙船。
    そこに乗っていた正体にビックリ!!
    身近にいる動物が、もしかしたら宇宙からやってきた生物なのかも・・・
    ワクワクが広がる1冊です。
    ただ1点。
    絵本の中の、『ひろって下さい』という部分には、あまり共感は出来ませんでした。

    掲載日:2014/10/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夜空を楽しめる季節に

    宮城出身の絵本作家さんです!

    「このおはなしは ひみつだよ」
    から始まります

    意味深・・・

    流れ星が流れてきたんだ

    なんとも、宇宙人が・・・
    の場面で
    思わず「え〜っ」っと驚き
    笑っちゃいます

    町の様子は、昭和的
    湖の近くのお地蔵様や
    大木に紙垂(しで)小さな祠(ほこら)
    もいいですねぇ

    カップヌードル?食べていたり
    大き目の絵本サイズで
    絵もはっきりしていて
    文章が短くって
    文字が大きくって
    長い説明なしで
    すぐ、このおはなしの世界に入っていけます

    今の季節
    七夕もですし
    夏休みにかけて
    夜空に興味を持つのに
    いいかもしれません

    宮城県出身者さんの作品って
    ユーモアあり
    ロマンチックあり
    のようですね!!

    掲載日:2014/07/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 宇宙からきたネコ

    驚きました!!
    宇宙服を脱いで現れたその姿は・・・地球のネコそのものなんです。
    人間よりも、知能が高そうなネコ達ですね。
    そう考えると、そこらの野良ネコやペットに、人間のほうが観察されているのかな?なんて、思えました。

    掲載日:2014/03/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 作家さんの着眼点に感動しました!

    • トンプルさん
    • 40代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 女の子8歳、男の子1歳、

    読み始めると、一気にこの本の世界に大人の私も引き込まれてしまいました。

    娘を呼んで一緒に読んでも、8歳の娘も何回も読み返すほどでした。

    キャラクターの描き方も、また色彩的にもとてもきれいなので、、大型絵本があればもっと楽しめるのに〜と思う作品です。

    道ばたに普通にいるネコが、実はどこから来て、そしてどうしてそこにいるようになったのか・・・、ここまでのストーリーに仕上げた作家さんの着眼点にとても感動しました!

    掲載日:2012/10/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • なんとも哀愁を感じる背中ですね

     主人と息子が、二人で読みました。
     クスクス笑い声が聞こえてきて、私もこっそり覗いてみました。
     
     小さな天文台で、星の観察中の若い研究者と博士が、大きな音の方へ、隕石かと思い行って見ると裏山の湖に円盤が沈んでいて、中から…。
     地球で生きていくしかなくなった、宇宙人の正体に、『え゛〜。』でした。
     カップ麺を食べる姿もなんか可笑しい。
     終盤の夜の町の様子に、私も一匹二匹と数えてしまいました。
     ラストのページは、なんとも哀愁を感じる背中ですね。
     表紙絵も読後見直すと、なんかこういう表情の子に会ったことがあるような、もしかしたらなんて思ってしまいました。

    掲載日:2009/12/23

    参考になりました
    感謝
    0

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。
  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


世界21カ国で大ヒットの絵探し本、第4弾

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.57)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット