ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

みんながねみちゃんに贈ったツリー
ちいさいのから、大きいものまで、クリス…

くまたんのどっちがおおきいかな」 みんなの声

くまたんのどっちがおおきいかな 出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
本体価格:\699+税
発行日:1990年
ISBN:9784338063074
評価スコア 3.5
評価ランキング 31,548
みんなの声 総数 1
「くまたんのどっちがおおきいかな」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • おもしろ感覚で

    • キンコママさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子3歳、男の子2歳、男の子1歳

    題名の通り大きさを比べる絵本。子供は最近どれが大きくてどれが小さいという比べる事が理解できる年齢になってきました。何よりも比べてクイズにして遊ぶのも好きになってきました。その頃ちょうど図書館で見かけた絵本です。子供の好きな動物も出てきてその動物の大きさを比べたり、その動物が選ぶ箱の大きさを比べたり、その箱の中から出てきた食べ物の大きさを比べたり。いろいろな大きさを「勉強」というよりも、遊び感覚で学習が出来て親子共々楽しめました。子供も「こっち」と言って私が「すご〜い!正解」と言うととっても嬉しそう。何度も「もう一回やろう〜」と誘ってきます。

    掲載日:2006/04/03

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…


体験型絵本シリーズ創刊! 「BigBook」シリーズ体験レポート

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット