バスていよいしょ バスていよいしょ
作: 重松 彌佐 絵: 西村 繁男  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
よいしょ、よいしょ・・・「そち何をしておる!」さて誰がやってきた?

子どもとよむ日本の昔ばなし7 こぶとりじい」 みんなの声

子どもとよむ日本の昔ばなし7 こぶとりじい 作:おざわ としお きくち あやこ
絵:くまだいさむ
出版社:くもん出版
本体価格:\450+税
発行日:2005年10月
ISBN:9784774310978
評価スコア 4.6
評価ランキング 3,430
みんなの声 総数 4
「子どもとよむ日本の昔ばなし7 こぶとりじい」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 昔話

    お馴染みの有名な「こぶとりじい」です。「子どもとよむ日本の昔ばなし」くもん出版だけあって、手のひらサイズのとても読みやすい絵本です。
    それに、お値段が安いのでこのシリーズを手元に置くのもいいかなあと思いました。

    掲載日:2017/02/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 日本の昔話らしいお話。

    日本人ならやっぱり日本の昔話って子供時代に読んであげておきたいな〜と思ってしまう親の私です。
    こちらのシリーズは,コンパクトなサイズとわかりやすい文章がいいですね。
    「こぶとりじい」は,気のいいおじいさんと欲張りなおじいさんの対比と結末が実に日本の昔話らしいですね!
    私はこちらの絵本のイラストも,味わいあって好きですね!
    同じお話でもたくさんの方が描かれたのがあるので,読み比べてみるのも面白いですね!

    掲載日:2016/03/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • どんな踊りだったんだろう?

    欲ふか爺さんはこぶが2つになった上
    ひどい目に遭って可哀そう。
    しかし、子供の頃には理解しやすいように
    勧善懲悪の世界も必要でしょうね。
    いいおじいさんの踊りっていうのが
    どんなか見てみたいって思っちゃいました。
    (その部分はリズミカルに読むのを心がけました。)

    掲載日:2010/06/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • さすが昔話!!

    なぜか私の子供が大好きなお話です。昔話はやはり昔から言い伝えられてきたお話だけあって子供の心をつかむのがうまいようです。どこが好き!っていうのは特になさそうですが正直者は得をしてうそつきやよくばりな人は悲しいめにあってしまうというお話が私の子供は今現在好きなようです。この話のほかには「きんのおのぎんのおの」とか好きですよ。

    掲載日:2006/04/03

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


どんな子の口もあーん!はみがきれっしゃがやってくる

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.6)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット