うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。

つるのおんがえし」 みんなの声

つるのおんがえし 作:松谷 みよ子
絵:いわさき ちひろ
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1966年
ISBN:9784033030500
評価スコア 4.85
評価ランキング 91
みんなの声 総数 12
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • とても清楚で詩情ゆたか

    同じ『つるのおんがえ』なのに、どうして絵本によってこんなに印象が違うのでしょう。
    松谷さんといわさきさんのコンビはとても詩情豊か。
    松谷さんの描く文章では、おじいさんおばあさんはとても上品に描かれていますし、家は集落の中にある感じ。
    近所の子どもたちのためにお餅をつくところが、なんだか微笑ましく感じました。
    いわさきさんの描く絵は、淡く清楚で苦しみがありません。
    とても爽やかな「つるのおんがえし」だと思いました。

    掲載日:2012/09/25

    参考になりました
    感謝
    1
  • 一番好き

    いわさきちひろさんが描くつるの娘は、儚げで、でも凛として芯が強そうで・・・。ちひろさんが描く娘が、一番作品に合っているように思えました。

    とにかく、おじいさんおばあさんが優しかったことが良かったです。娘にはありったけの布団をかけてあげ、自分たちは藁の中で眠ったり、娘に着物をあげたいと思ったり、餅の一つでもついてやりたいと思ったり・・・。おじいさんおばあさんの優しさが、胸にしみました。


    娘がよその子どもたちとふれあう場面や、おじいさんたちがお餅をつく場面も、私には初めてで新鮮でした。


    ただ一つ残念なのは、最後おばあさんが部屋をのぞいてしまったのが、娘を心配するがゆえに・・・。ではなかったように感じたのです。どちらかというと、軽い気持ちで、好奇心で・・・みたいに私には思えました。
    他のつるのおんがえしでは、毎日はたをおる娘のことが心配で心配でたまらなくなり、とうとうこらえきれずに・・・というものもあったので、二人の優しいおじいさん、おばあさんも、そうであってほしかったなあと思いました。


    でも、これまで読んできた つるのおんがえし の中で、一番好きな作品でした。読んで良かったです。
    つるのおんがえしを探している方がいたら、ぜひおすすめしたいです。

    掲載日:2016/11/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 最高のつるのおんがえし絵本!

    「つるのおんがえし」の絵本はたくさん出ていますが,絵や文章で本当に雰囲気が違いますね。
    読み比べると面白いと思います。
    こちらの絵本は,いわさきちひろさんの透明感ある素敵な味わいある絵と松谷みよ子さんの文章が詩のようで,とても素敵で心に残りました!
    お話自体も,娘と若者,娘と子供のいないおじいさんおばあさん,のパターンがあるようですが,私が子供の頃に読んだのは前者だったので,後者のこちらは新鮮に感じてよかったです。
    我が家の4歳幼稚園年少さんの娘に「つるのおんがえし絵本」を手元にと思った時は,こちらの絵本を購入したいと思います!!

    掲載日:2014/12/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • いわさきちひろ

    御馴染みの名作、「つるのおんがえし」ですが、松谷みよ子の優しい語りかけの文章に、いわさきちひろのとても綺麗で美しい絵にうっとりします。名作に名画を見ているだけでも価値がある絵本に惹かれてしまいます。孫には、手元に置いて読み聞かせたいと思いました。

    掲載日:2013/03/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 昔話

    有名な昔話の一つです。
    地域によって異なる話があるようで、この本では、鶴は少女となり、子供のいない老夫婦のもとへ恩返しに来るというものでした。
    私が知っていたのは、鶴が嫁に来るというものだったので、多少の違和感はありました。

    いわさきちひろさんの絵は、やはり最高です。
    透明感のある少女の姿、鶴の飛ぶ姿の美しさ。
    どのページを開いても、美しい世界が見られます。

    掲載日:2011/08/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • こどもと遊ぶ姿ありのお話

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子19歳

    「つるのおんがえし」「つるにょうぼう」関連の
    絵本を並べて
    比較してみました

    このおはなしは
    あとがきによると
    鳥取に伝わるものだそうです

    こどもとあそぶ姿が
    印象的です

    いわさきちひろ氏の絵がなんとも
    素敵ですよね

    「しかし、どうして
    欲が深いとか
    約束を守らないのは
    どの絵本もおばあさんなんだろうね」

    と、皆で語り合ったのでした

    掲載日:2011/02/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 美しい!

     私はいわさきちひろさんの絵が大好きです。この絵本もちひろさんの絵ですが、独特の淡い色合いとは一味違い、特に表紙などは鮮やかな赤で目を引きます。しかし、娘は透き通るように美しく描かれているのです。つるのおんがえしというお話の切なさがより際立っているような気がして、お気に入りの一冊です。

    掲載日:2009/05/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 繊細な挿絵がぴったりです

    いわさきちひろさんの挿絵が、繊細で印象的です。
    私自身が小さい頃に祖母から貰った絵本ですが、大人になってから改めて絵本を開くと、いわさきちひろさんの挿絵に見入ってしまいました。
    小さい頃には、「なんだか他の絵本と絵が違うなぁ…」と思ったぐらいでしたが…。
    しかし、「つるのおんがえし」というと、いわさきちひろさんの絵を思い出すようになっている自分は、この絵本のおかげだと思います。
    それは、自分にとってとても幸せなことです。
    ですので、娘にもこの絵本を読んであげたいです。
    そして娘が大きくなって、挿絵の素晴らしさに気づいてくれる日が来ることを楽しみにしています。

    掲載日:2007/12/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • おんがえし・約束を守ること

    いわさきちひろさんの絵が優しくて悲しいのでお話を読んでいてしんみりしました。

    優しいおじいさんに助けてもらったつる

    つるはお礼におんがえしをするために、女の子になっておじいさんとおばあさんのところにやって来るのですね。
    女の子はなんともいえず淋しそうです。
    唯一 子供たちとっそんでいる場面がホットさせてくれます。

    お正月が近づくのに貧乏で餅も買えないじいさまたち 
    それでも 優しく女の子に出来るのはすごいです!
    この優しさに報うように女の子は着物をおるのですね〜
    決して 覗かないでください!

    その約束を 守ることが出来なかった おばあさん
    けして 悪気ではないのですが・・・
    約束を守れない事が 人間の弱さだよとつるに言われているような気がしてなりません。
    私もそうだからです。
    きっと覗くような気がするのです。

    つるは こうーとなくのですね。

    かなしそうにとんでいくのです。
    おじいさんとおばあさんは 悲しかったでしょうね
    ふたりはどんな思いでしょうね・・・
    これからどう生きていくのでしょう?
    つるは何処へ行ってしまったのでしょう・・・
    心残りです。

    掲載日:2007/02/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 挿絵が素晴らしい!

    誰もがしっている昔話の1つではないでしょうか。
    息子はテレビCMの影響かお話自体はすでにしっているようで、すーっとこのお話の世界に入っていました。

    この絵本の良さはなんといってもその挿絵でしょうか。
    幻想的な雰囲気たっぷりで、読んでいて絵本の世界にぐいぐい入っていきます。
    鶴の織った布は人目をひく美しさだったことがうかがえます。
    松谷さんの文章も、本当民話の良さを引き出しています。

    偕成社から出版されている昔ばなし系の絵本には、巻末にその昔話がどのようにできてきたのか、そういったことが書かれていて、それも大人の私にはとっても参考になります。

    掲載日:2007/02/07

    参考になりました
    感謝
    0

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / しょうぼうじどうしゃじぷた / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



風変りで美しい表現方法がたくさん!

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.85)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット