だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

はりがねハンガー」 みんなの声

はりがねハンガー 作・絵:のさか ゆうさく
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\0+税
発行日:2002年
評価スコア 4.08
評価ランキング 17,954
みんなの声 総数 12
「はりがねハンガー」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • はりがね、すごい。

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子9歳、女の子5歳

    五歳の娘が図書館から借りてきました。
    我が家にははりがねハンガーがないので、
    「はりがねってなに?」から始まり、
    ページをめくる毎につぎからつぎに出てくるはりがね作品に
    「お〜!」と二人で見入ってしまいました。

    シンプルなようで難しいんじゃ…。

    中には何個ハンガー使ったか、数えられない物も。

    「やってみたあい!」らしいのですが、
    はりがねハンガーちょっとまだ娘には危ないかな。
    トライするのはまだまだ先になりそうですが、
    見ているだけでも親子で楽しめた一冊です。

    掲載日:2016/09/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 面白い!

    頂いた絵本です。家に普通にあるはりがねハンガーを使って、いろんなものを作ってあります。例えばゾウ、チョウチョ。はりがねハンガーをいくつも使っての大作、恐竜なんかもあります。

    字が少ないので2歳の次女に読みましたが、4,5歳でも充分に楽しめると思います。想像力が養えそうな1冊です。楽しいですよ。

    掲載日:2012/08/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 懐かしい針金ハンガー

    親戚からいただきました。
    昔ほど見かけなくなった針金ハンガー。
    それらがまがったり重なったりで色んな動物に変身します。

    1歳9カ月の息子、針金ハンガーの動物をみて、
    名前を言わないと分からないかな?と思いつつ、
    無言でページを開いてみましたが、
    しっかり動物を当てていました。
    クイズのようで面白かったみたいです。

    これをヒントに、針金ハンガーでほした
    洗濯物を取り込んだあと、
    たたんでいる横で息子も遊べそうだなあと思いました。
    ただ、我が家でも探さないと見つからないかも…

    掲載日:2012/01/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • なるほどハンガー

    子供はハンガーで遊ぶのが好きなので、ハンガーの絵本を読んでみました。
    この絵本は本物のハンガーを曲げていろんな動物に見立てています。
    子供の反応はイマイチでしたが壊れたハンガーがあったら何か作ってみたいと思いました。

    掲載日:2010/12/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 何がでてくるの?

    • りゅうあさん
    • 30代
    • ママ
    • 山口県
    • 男の子3歳、女の子1歳

    よくクリーニングを出したら、付いてくる細いはりがねハンガー。
    そのハンガーをいろんな風にぐにゃぐにゃ曲げて、いろんな動物を作り出していくという、ユーモア溢れる本。

    1本のハンガーも作り方見方によっては、こんな動物になるんだと思ったらとても面白いです。

    ハンガーの数もどんどん増えてきて、最後には6本くらい使って動物になっているのも素敵です。

    掲載日:2010/05/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • ハンガーで作ろう♪

    針金ハンガーをいろいろまげて、動物を作ります。
    その想像力に「なるほどなぁー」と感心しながら読みました。
    時折出てくる人間の手が、どうも子供の手のようで
    それが「自分もできるかも」という気にさせるようで
    娘は真剣に見ていました。

    掲載日:2008/12/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 何でも

    ふだん私はハンガーは服を掛けるものだと思っていましたがそれだけではないという事をこの絵本から教わりました。ちょっと見方を変えれば既成の玩具など無くとも色々な物が玩具になりえる事を知りました。想像力と好奇心さえあれば本当に楽しい時間を過ごす事が出来る事を学びました。どんどんと登場する色々な物に私も娘も興味を持ってページをめくりました。特に素晴らしいなと思ったのは“セミ”でした。形を変えることなく置き方を変えただけで完成するセミは魔法のようでした。身近な物の可能性の大きさを学びました。楽しく読めました。

    掲載日:2008/09/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • いろいろな絵本がありますね

    息子が選んできました。大人になると、良い絵本やストーリー性のあるものをつい選びがちで種類が偏るのですが、「へぇーこんな絵本もあるんだ」と感心させられました。身近なハンガー1本で動物ができるのは、豊な発想を養うためにもいいなと思います。子どもって、おもちゃでないものでも、自由に遊びますよね、ハンガーだからハンガーの用途だけではない、見方を変えれば、いろいろなことに応用できるんだろうな。

    掲載日:2007/05/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「はりがねハンガー、んがんがハンガー、ひっぱって」
    このフレーズはどんな姿になるのかなーとわくわくさせるおまじないみたいです。
    子供とぜひ連れ読みをしてみて下さい。面白いリズムのある文章に、絵本のひと味違った魅力に気付くはすです。

    掲載日:2006/03/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • イマジネーションをふくらませる

    • ぴょ〜んさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子5歳、男の子1歳

    「はりがねハンガー ンガンガ ハンガー ひっぱって」
    で始まるリズミカルな文章。
    ただの針金ハンガーが瞬く間に、ペンギンやウサギなどの動物に変身します。

    どこのお家にもあるハンガーが主人公(?)なので
    幼い子が親しんで読めます。

    2歳娘は洗濯干しの時に、針金ハンガーを見つけると喜んで「ハリガネハンガー!」って言いながら持ち歩いていました。

    掲載日:2006/03/12

    参考になりました
    感謝
    0

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / わたしのワンピース / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.08)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット