なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…

どこでもでんしゃ」 みんなの声

どこでもでんしゃ 作・絵:矢玉 四郎
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\980+税
発行日:1999年
ISBN:9784265061334
評価スコア 4
評価ランキング 19,446
みんなの声 総数 3
「どこでもでんしゃ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • とてもおもしろかったみたいです。

    「やかんねこ」がとても気に入った息子。
    矢玉作品を4冊ほど借りてきました。

    さぶちゃんの持っている電車は「どこでもでんしゃ」。

    「どこでん どこでん」とどこでも行けるのです。この「どこでん どこでん」という言葉が繰り返し出てくるので、非常に耳に残ります。

    動物園の動物たちをどんどん乗せてしまうところがすごいなと思いました。

    オチが予測がつかなかったオチで驚きました。

    息子は、とてもおもしろかったみたいです。

    掲載日:2008/10/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • どこでん、どこでん、楽しい!

    • ハリボーさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子4歳、女の子1歳

    どこでもいく、どこでもでんしゃ、そう聞いただけで、のりもの好きにはたまらない絵本です。味のあるユニークな絵に、どんどん読み進められる軽快な文章で、あっという間に惹き込まれていきます。

    「どこでもでんしゃは どこでもいきます。」
    とあるように、さぶちゃんのどこでもでんしゃが、家の中から出発して、電線を通り、屋根伝いに動物園にいきます。そして、動物園の動物たちを乗せていくのですが、それに気づいた飼育係のおじさんが追いかけてきます。さぶちゃんのどこでもでんしゃ(略して、どこでん)はデパートへ、土の中へと逃げますが、飼育係のおじさんもどこまでも追いかけてきます。最後はお風呂屋さんにいきついて・・

    最後の最後まで気が抜けない、そしてしっかりと笑わせてくれるオチになっています。作者の矢玉さんのあとがきまで、おもしろく読ませてもらいました。

    掲載日:2008/05/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 息子の愛読書でしたっけ

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子14歳

    息子が幼稚園年長から小学校低学年頃でしょうか、矢玉氏のはれぶたシリーズ等図書室から借りまくり、ほとんど制覇したんじゃなかったかな?絵もマンガ風、内容もナンセンス風というのが、お気に入りだったのかもしれません。今はアニメにもなってしまった怪傑ゾロリシリーズ同様、自分で読んで、空想の世界を楽しめる本なのでしょう。好きでない夏休みの感想文もこの本を選んで、自分から書いたのが、最初で最後(^^ゞだったかもしれません。(私達の頃は、強制的にあった感想文の宿題でしたが、息子達は、いろいろな分野から選べばいいので、やらなければやらなくてもいい感じでした)手元には、1冊もないのがちょっと申し訳なかったかな・・・と思っています。

    掲載日:2006/04/04

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。


『illuminature(イルミネイチャー)』 編集者 竹下純子さんインタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット