雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
かずっこ☆さん 30代・ママ

心打たれる
宮沢賢治の心がまっすぐ表現されているこ…

エルマーとまいごのくま」 みんなの声

エルマーとまいごのくま 作・絵:デビッド・マッキー
訳:きたむら まさお
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2002年
ISBN:9784892385698
評価スコア 4.38
評価ランキング 9,544
みんなの声 総数 12
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • ねんねのおとも

    みんな寝るときには、くまのぬいぐるみが必要なんですね。
    そして、エルマーのくまは、エルマー柄でした。
    「だれにとっても じぶんのくまが とくべつ」とのエルマーの言葉には、深く共感します。
    うちの子達、今夜もお気に入りのぬいぐるみと寝ています。
    もしなくしてしまったら、このお話のように大変になるだろうなと思いました。
    いたずらしないエルマーもいいですね。

    掲載日:2012/02/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 3歳の娘、絵本に共感!ご満悦。

    • ぽめらにーさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子6歳、女の子3歳

    クマのぬいぐるみを大事にしているお子さんには、たまらない本かもしれません。
     ゾウの子どもが、大事にしているクマのぬいぐるみをなくして寝られない、というところでまず、共感。
     エルマーがそのぬいぐるみを探しながら、訪ね歩く先々で出会う動物の子どもたちもみ〜んなクマさんが大好き。それにたいそう、ご満悦。
     なくしたぬいぐるみが戻ってきたところで、「よかったねぇ」と一安心。
     自分と全く同じような子どもがたくさんいることが、うれしかったようです。共感できるって、素敵なことなんですね。

    掲載日:2011/01/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぬいぐるみのくまさん

    パッチワークのぞうのエルマーは、とても優しいと思いました。

    ぞうのあかちゃんがぬいぐるみのくまさんを失くしたので、自分の大切

    にしているくまさんを貸してあげます。

    エルマーのくまさんは、エルマーと同じパッチワーク柄に笑えました。

    とても綺麗なくまさんが微笑ましかったです。

    ぞうのあかちゃんの為に、一日中森の中を探し回るエルマーの優しさ、

    親切なエルマーに感心しました。

    森の動物たちの会話にも、森中の動物のあかちゃんが持っているぬいぐ

    るみのくまさんの登場も微笑ましく思いました。

    大切なくまさん、いつまでも大事にしてほしいと思いました。

    掲載日:2010/06/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • エルマー

    エルマーが登場する絵本を以前にも読んだ事があり、親近感が湧いたのでこの絵本を選びました。主人公はなくしてしまったものを一生懸命になって捜して回るのが優しいと思いました。主人公の心がひしひしと伝わってくるので感動しました。カラフルな身体がとてもユニークな主人公にますます魅せられました。

    掲載日:2010/05/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • ふしぎです。

    エルマーのくまのぬいぐるみは、エルマーとおなじの色なんだなあと思いました。

    どうぶつはみんなくまのぬいぐるみをもっているんだあと思いました。
    どこでかってくるんだろう。じぶんでつくるのかな。

    あかちゃんぞうのぬいぐるみはどこにあるんだろうと思いました。

    ふしぎです。

    掲載日:2009/08/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 貸してあげる

    今回のお話はめずらしくいつもなにげなく登場している動物たちが親子で描かれている絵本です。あのとぼけた表情のライオンもお父さんなのです。
    いつも一緒に寝るぬいぐるみのクマをなくしたあかちゃんぞう。
    エルマーは困っているあかちゃんぞうに自分の大事なクマを素直に貸してあげています。
    困っているお友達がいたらエルマーみたいに助けてあげられるといいですね。
    エルマーのクマがとてもかわいらしかったです。

    掲載日:2009/01/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • あかちゃんのこだわり

    • 多夢さん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子7歳

    あかちゃんぞうが、ぬいぐるみのクマをなくして泣いています。
    そこで、エルマーは、しばらく自分のぬいぐるみを貸してあげて、
    まいごのクマを、ジャングル中を探し回ります。

    同じようなぬいぐるみのクマでも、
    みんな自分の物ってわかるんですよね。
    大人からすれば、皆同じに見えるのに、
    あかちゃんは、なぜか「自分のもの」にすごくこだわりをもっています。
    不思議です。

    「誰にとっても、自分のクマがね、一番特別なんだ。」と、
    エルマーは、あかちゃんの言葉を代弁してくれています。

    エルマーの優しさ、そしてお友達のウイルバーとの友情がいい味でています。

    掲載日:2008/01/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大事なもの

    赤ちゃん象が大事にしてたくまのぬいぐるみをエルマーが
    探しにいきます。その間にエルマーが大事にしてたくまの
    ぬいぐるみを貸してあげるところは、なかなかやるなーと
    思いながら読んでました。他の動物に訪ね探している時、
    それぞれの赤ちゃんもくまのぬいぐるみを大事そうにして
    寝てたところがかわいかったです。子供はエルマーの大事に
    してたくまのぬいぐるみがエルマー柄だったことで喜んでました。大事なものが見つかったときのうれしそうな赤ちゃん象の
    顔の話の時、子供達と一緒になってこちらまでうれしい顔になりました。

    掲載日:2007/04/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • みんなクマのぬいぐるみが大好き!

    • あ〜ちさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 男の子4歳

    息子が大好きなぬいぐるみと一緒に寝ていたことを思い出しました。今でもたまに寝ていますが・・・。
    エルマーが迷子のクマのぬいぐるみを捜し回るお話しですが、行く先々で合う動物達の子どもが、それぞれ自分の大好きなクマのぬいぐるみを持っています。
    子どもって、どこでもそーなぁのかなぁ〜っと思ってしまいました(笑)
    一日中探し回ってやっと見つけたクマのぬいぐるみを届けに行くと、エルマーの貸していたクマよりもやっぱり自分のお気に入りのクマの方がいいようで・・・
    子どもなりに自分の大切な宝物があるんだなぁ〜っと思いました。

    掲載日:2006/10/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • くまもエルマー柄

    エルマーシリーズって、思っていたよりたくさんあってビックリしています。

    森のちいさな動物たちが、”じぶんのくま”を持っている・・・という設定がとってもかわいくて面白かったです。
    エルマーのくまだけ”エルマーがら”なのも・・・

    いとこのウイルバーはお茶目で、好きです。

    安心して読める本だと思います。

    掲載日:2006/08/21

    参考になりました
    感謝
    0

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『illuminature(イルミネイチャー)』 編集者 竹下純子さんインタビュー

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.38)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット