庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

てるてるぼうず」 みんなの声

てるてるぼうず 作・絵:おぐまこうじ
出版社:くもん出版
本体価格:\700+税
発行日:2005年05月
ISBN:9784774310350
評価スコア 4.42
評価ランキング 8,341
みんなの声 総数 23
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

23件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • ほれぼれするほど美しい空の景色。

    • 多夢さん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子11歳、

    個人的に好きで借りてきました。
    なにがいいかっていえば、空の美しい景色の表現が好き!

    風が吹く青い空「そよそよ」
    黒雲が出てきて「もくもく」
    雨が降り出して「ぽつぽつ」
    あ!かみなり!「ぴかっ」

    てるてるぼうずの表情は、あまり変わらないのに、
    まわりの景色が変わるだけで、気持ちが伝わってきます。

    雨が止みそう「ぴちょん ぴちょん」
    綺麗な夕日「かあ かあ」

    擬音語のみの簡単なこの絵本は、0歳からでも、
    親子で楽しめます。

    夜空に輝く星が、とても綺麗です。
    朝の清々しい様子も素敵です。

    太陽が「ぽかぽか」

    どのページを見ても、ほれぼれするほど美しく、
    じっくりといつもでも眺めていたい・・・そんな絵本でした。

    掲載日:2012/05/15

    参考になりました
    感謝
    1
  • 自分で感じて読む

    軒先につるされたてるてるぼうず。
    一日の天気の移り変わりと共に様子が描かれています。

    てるてるぼうずが可愛らしくて選んでしまった本ですが、
    息子はすぐに空の変化をみて「雨だ!」「雷だ!」
    「風がびゅーびゅー吹いてるね!」
    自分でお話していました。

    てるてるぼうずが存在しているだけで、
    風の強弱も感じられるのですね。
    お天気によっても微妙に違うてるてるぼうずの
    控えめな表情も可愛らしいです。
    最近は作っていなかったてるてるぼうず。
    まだ季節は早いけれど、息子と一緒に作って、
    空の変化を眺めながら楽しむのも面白そうです。

    掲載日:2012/03/13

    参考になりました
    感謝
    1
  • こどもが初めて自分で読んだ本!

    ひらがなに興味を持ちだした今日この頃ですが、
    なんとこの絵本を一人で開けて読んで、「これ、ぽかぽか
    って読むのー?」と聞いてきたときにはびっくりしました^^
    それだけわかりやすく大きく簡単な言葉だけが
    各見開きにあるだけなので、こどもにもとっつきやすかったの
    かもしれません。
    空の様子とそれを表した簡潔な言葉がとてもマッチしているのが
    いい絵本です。

    掲載日:2011/06/17

    参考になりました
    感謝
    1
  • なるほど!

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子17歳

    「雨の日に楽しめる絵本」コーナーにありました。

    てるてるぼうずがかわいらしいし、その背景のすてきなこと!!

    星空がとってもきれいですよ。

    てるてるぼうずの角度もいろいろ。すごい観察力に気付くと思います。

    0歳からOKですね。

    親子一緒に読み終わった後、てるてるぼうず作りに夢中になるかも(^_^)v

    掲載日:2009/06/01

    参考になりました
    感謝
    1
  • 擬音語の絵本

    てるてるぼうずを通して、天気の移り変わる様子を描いた絵本です。

    簡単な言葉(擬音語)で構成されているので、乳児さんから楽しめる絵本だと思いました。

    なんとなく雨の日ってどんよりしたイメージですが、この絵本は色使いがとても綺麗で、雨の日もいいなぁと思わせてくれました。

    特に「ちゅん ちゅん」と書かれたページが私は気に入っています☆

    掲載日:2008/06/03

    参考になりました
    感謝
    1
  • 擬音語・擬態語がたーくさん!!

    この絵本、私も1歳半の娘も、とっても大好きです!
    娘はこの絵本で、「あめ」は「ざあーざあー」だと覚えました。
    今はちょうど梅雨の季節なので、まさにこの絵本のように、気持ちのいい風が「そよそよ」と吹き始めたと思ったら、「ぽつぽつ」と雨が降り始め、そのうち「ざあーざあー」になり、雨がやみ「ぴちょんぴちょん」と雨粒が落ちるのが、よく分かります。
    時間の流れが、てるてるぼうずと、擬音語・擬態語だけで、とてもよく表現されていて、なかなかの名作だと思います!!
    絵もとってもかわいいですし、色彩もきれいです。
    表情が乏しいようでいて、実は豊かなてるてるぼうず。
    最後の「ぽかぽか」のページの表情なんか最高です!

    掲載日:2007/06/30

    参考になりました
    感謝
    1
  • 単純だけど奥の深い絵本です。

    • やちばなさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子1歳、女の子0歳

    長女は0歳の頃から大好き。少しおしゃべりできるようになった今は、自分で「そよそよ」「ぴか!」など言いながらひとりでも楽しんでいます。絵がとにかくかわいくて素敵!本当に上手にお天気が描かれているんです。クレヨン画?油絵?水彩画?色んな手法が組み合わさっていてそれが見事なんです。てるてるぼうずの表情もすばらしい!単純だけど奥の深い絵本です。

    掲載日:2006/08/17

    参考になりました
    感謝
    1
  • がんばれ!てるてるぼうず

    • ぜんママさん
    • 30代
    • ママ
    • 広島県
    • 男の子8歳、女の子6歳

    梅雨の季節になりました。
    娘はなぜか てるてるぼうずを作り始めました。
    どうやら 無性に作りたくなったらしい・・・。
    たまたま 次の日 本屋に行った時に見つけた本でした。
    今の娘にピッタリと思い購入しました。
    かわいいてるてるぼうずといろんな天気。
    短い言葉も添えられています。
    てるてるぼうすはどんな日もがんばってお仕事してます。
    読んだ後 なぜか さっぱりした気持ちになりました。
    夏の晴れた空にも てるてるぼうずは似合うのかもしれません。

    掲載日:2006/06/28

    参考になりました
    感謝
    1
  • いろいろな天気

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    てるてるぼうずがかわいいなーと思い、読みました。
    字も少なく、幼い子でもよさそうな絵本です。
    雨が降ったり、雷になったり、雨が止んだり。いろいろな天気が出てきます。
    雷のシーンがちょっと驚きました。
    てるてるぼうずの毎日ってこんな感じなのでしょうね。

    掲載日:2015/06/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 雨の情景を擬音で

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子20歳、男の子18歳

    小さい子向けおはなし会でメンバーが読んでくれました。
    乳児でも大丈夫なのがうれしいです。
    みんなじっと眺めてくれましたよ。
    表紙の絵のてるてる坊主が遭遇する雨の情景が擬音と絵で展開していきます。
    風が吹き、雨がぱらつき、やがて、雷と土砂降り。
    でも大丈夫、降る雨は止むのですね。
    てるてる坊主は、そんなに表情を変えませんが、
    そのアングルでかすかに悲しそうだったり、微笑んだり。
    刻々と変わる情景描写も、シンプルですが、味わい深いです。
    天の川は、それはそれは素敵です。
    梅雨から夏の頃、おすすめです。

    掲載日:2014/08/03

    参考になりました
    感謝
    0

23件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『はやくちこぶた』早川純子さんインタビュー

みんなの声(23人)

絵本の評価(4.42)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット