庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

ネズミなんていないでしょ?」 みんなの声

ネズミなんていないでしょ? 作・絵:バーナード・ウェーバー
訳:ながたきやふきこ
出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
本体価格:\1,262+税
発行日:1996年4月
ISBN:9784251005212
評価スコア 4.63
評価ランキング 2,612
みんなの声 総数 15
「ネズミなんていないでしょ?」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

15件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 読者参加型でおもしろい!!

    • ハリボーさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 男の子8歳、女の子5歳

    優秀なホテルとして表彰されたことのある、ホテル・エッヘン、そこで働くどの職種の人々も、宿泊している人
    までも、皆がホテルを誇りに思っているのがすばらしいです。ネズミなんて、不衛生なものがいるはずもないと
    信じていて、みんな口をそろえて、ネズミなんていませんよと笑顔で答えるほど、自信たっぷり!見ていてすが
    すがしいくらい。

    だからこそ、目の前にいるネズミに気づいていないのが、もどかしく、ここにいるよ〜と、ネズミ探しゲーム感覚で、これまた自信たっぷりにツッコミを入れている娘も、とてもうれしそうでした。

    最後は、ひときわ大きな字で「ネズミなんておりませーん」と全登場人物がそろって宣言しているのが(それも
    二度も!)、とても滑稽で、ここに住むネズミくんは幸せものだわ〜と思わずにはいられませんでした!

    掲載日:2012/03/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • ネズミみ〜っけ

    絵の中にかくれているネズミをさがすという絵本です。ストーリー性はあまりありませんが、ホテル、レストラン、お店など、いろんな場面が出てくるので、絵を見てるだけでも楽しめます。
    ネズミ探しは、決して難しくはないので、5歳の娘は一回見つけてしまうと、次からはもうすぐわかるので、すぐ飽きてしまったようですが、その後は絵を見たりして楽しんでいます。
    難しくないので、小さい子からネズミ探しに挑戦できると思います。 

    掲載日:2011/12/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • いるでしょ?

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子4歳、女の子1歳

    ホテル・エッヘンで起きたねずみ騒ぎ。
    従業員たちは、口を揃えて「ねずみなんていませんよ」と言いますが・・・これがいるんですねぇ。
    4歳の娘にはちょっと簡単すぎて、いまいち盛り上がりに欠けましたが、もう少し小さいお子さんだったら、きっと楽しめると思います。
    世界一のねずみとり、パット・チュートルサービスにも捕まえられなかったこのねずみ、ぜひ探してみてくださいね。

    掲載日:2010/01/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小さいお子さんも飽きないようです

     ホテル・エッヘンで大問題が。
     大きな声では言えませんが、お客様のお部屋にネズミが出たって言うんです。

     これは大変、信用問題に関わりますね(笑)。
     でも、ホテルの従業員さんたちは、みんな「ネズミなんていない」って、言うんです。
     各ページ、みんなすまし顔で「いない」って言っていますが、よ〜く見ると、いますよネズミくん。
     お子さんといっしょに探してみてください。
     どのページにも、可愛いネズミくんが、見つかります。
     ネズミ取り会社の、パット・チュートルサービスの人をねんの為に、社長のエラインダさんが呼びますが…。
     それにしても、ホテルで働いている人たちって、いろんなお仕事をしているんですね。
     これでもかってくらい従業員さんの証言が出てきますが、各ページでネズミくん探しを始めると、小さいお子さんも飽きないようです。
     小さいお子さんと楽しめる一冊です。

    掲載日:2010/01/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • ネズミ、いるよね!

    • くるりくまさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 女の子8歳、女の子5歳、男の子2歳

    ホテルの従業員達、次々出てきて「ネズミなんて いませんよ」と言い張ります。
    でも、目の前にネズミがいるのです!
    「ほら、どこにいるって いうんです?」なんて言われると、子供は大急ぎでネズミを指差します。
    3歳の息子でも探せるネズミ。
    自分が見つけられるのが面白いらしく、何度も読んで分かっているのに読みたがります。
    ネズミ捕り世界一のパット・チュートル・サービスも、ネズミを見つけられないなんて!
    単純だけど、面白い絵本です。

    掲載日:2010/01/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 探して探して!

    見た目は地味だけども中身はとってもおもしろいよっ。
    ホテルの名前がエッヘン、社長はエラインダ、ネズミ捕りの業者はパット・チュートル。訳がまたまたおもしろくって。どう訳したらこんな風になるのかしら♪

    娘はネズミ探しに夢中でした。探せないページもあって、表紙は私も最初はわかりませんでした。
    読後この内容なら絶対ここにも書いてあるはず!と、よ〜く見たらやっぱりいました。
    ネズミがあまりに余裕かまして隠れているので、「トムとジェリー」なんて懐かしいアニメを思い出しました。
    読み手がトムになった気分です。

    掲載日:2007/07/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • いるってば!

    • はなしんさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子9歳、男の子7歳

    ホテルにねずみが出たなんて、あまり名誉なことではありませんよね。
    ホテル・エッヘンに、そんな不名誉なことが怒ったから、さあ大変。
    みんなで探しまくるのですが、見つかりません。
    でも、本を読んでいる私たちには、しっかり見えているので、まるで昔懐かしいドリフターズのコントを見ている時のように、「いるってば!そこ、そこ!」と、叫びたい気分になります。
    さて、最後までねずみは、見つからないですむのかな?
    お楽しみ。

    掲載日:2007/03/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • もう少し、むずかしくしても・・・?!

    • ぼのさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子10歳、女の子8歳、女の子3歳

    題名をよく目にして、気になっていた絵本です。
    ホテル・エッヘンで起きたねずみ騒動。
    「ネズミなんていませんよ!」
    みんなは口々に言うけれど・・・?!
    3才の次女より、長男(小5)・長女(小3)の方が、興味を示したのですが、小学生には簡単すぎて、すぐにネズミが見つかってしまうのが、不服のようでした。(孫娘のレイチェルちゃんのために作ったそうで、彼女の写真を見ると幼いので、このくらいの難度なのでしょうね?!)
    「ホテル・エッヘン」だの「エラインダさん」だの「パット・チュートル」だの、訳がおもしろいです。(原文が気になります。)

    掲載日:2004/07/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • すごく楽しいネズミ探し

    • えちゅこさん
    • 30代
    • ママ
    • 熊本県
    • 男の子3歳、女の子1歳

    「ネズミなんて、どこにいるんです?」といったあとに、「ほら!ここにいるよ!」とネズミを見つけては指さしてました。
    まず、本の中に隠れているネズミを探すのを楽しんでいました。
    そしてみんなが気づいてないのに、自分は見つけられたという優越感も楽しんでいました。
    おとなは忙しかったり、固定観念で見ていることもみごとにえがいていて、おとなも楽しめます。
    最後にネズミもさようならと手をふっているのがかわいいです。

    掲載日:2003/06/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • いないって思っているのね?

    みんなが知らない秘密を知ってしまったようで、ちょっと得意なような、いけないことを知ってしまったような、教えたいような、教えない方がいいような、微妙な気持ち…。
    さがしてみます?本当にいないかどうか。
    親子で楽しめる一冊です。

    掲載日:2003/05/17

    参考になりました
    感謝
    0

15件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.63)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット