雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
りひまるさん 40代・ママ

たくさんの人に
宮沢賢治さんの「雨ニモマケズ」こういっ…

タロ・ジロは生きていた 南極・カラフト犬物語」 みんなの声

タロ・ジロは生きていた 南極・カラフト犬物語 作:藤原 一生
出版社:銀の鈴社
本体価格:\1,200+税
発行日:2004年04月
ISBN:9784877865047
評価スコア 3.5
評価ランキング 32,445
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 南極での生活

    ドラマ「南極大陸」を見始めたので、真実が知りたくて読んだ。
    (図書館で目ぼしいのがコレしかなくて)

    小学校高学年で「南極物語」にひどく感銘を受けたが、大人になって知るとなるほど〜と思うところもあった。
    昔は越冬隊のことばかりだったが、ドラマで宗谷が向かうところに興味を持った。本もその部分を補ってあった。
    おかげでドラマが大まかな筋をちゃんとなぞっていることもわかった。

    おもしろかったのが、タロジロが生きている予想ではなく、証明をしてみせた人がいたこと。
    それから何を食べて生き残ったか。へぇぇぇ!でした。
    数字とか日々の詳細ではなく、事実をなぞるだけでよいなら十分の本ですよ。

    掲載日:2014/04/22

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

ぐりとぐら / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!


本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット